もし期間工に来るなら絶対に目標を達成できるように頑張れ!その覚悟がない奴は絶対に来るな!

期間工に来るのなら目標をしっかりと持ってから来い!

今回は期間工に来るなら目標をしっかり持ってこい!

それが出来ない奴は期間工に来るな!ということについて記事を書いていきたいと思います

では中身の方に入っていきたいと思います

期間工は、その名前の通り

定められた期間のみ雇用され、その期間、集中的に働くことです

当然基本的に企業の繁忙期のみ雇用され、景気が下に向いたら

速攻切られる、それが期間工です

学費を貯めたい

勉強をするため

または免許等を取るための資金を貯めたいなど

そういった目標があって期間工に来た人や

今、何をしていいかわからないがとりあえずお金を貯めたいと

期間工に来る理由は様々だと思いますが

唯一絶対に言えることは

目的は間違いなく金であるかと思います

期間工の優れているところとして

地方民なら、間違いなく30歳以下なら地元でここまでお金を得ることができる仕事はないと思うし

都会に住んでいる人も同じく30歳以下なら、同年代に比べかなりの高給を得ることが出来るでしょう


↑期間工なら年収が最低でも400万以上で年収500万も会社により可能です!

しかも寮費光熱費が無料ですので余計なことにお金がかかりません!

ただし仕事は単純労働で、何一つ得るものはありません

何回も何回も繰り返し言っていますが本当に期間工は時間をお金に変えているだけです

その事実を心得て、期間工に来る方に

私が第一に言いたいこと!

それは絶対に初心を見失なわないようにしてください!

年齢や経験に見合わない大きなお金が稼げる期間工というシステム!

期間工は給料の他にも

会社によりますが赴任手当で15万とかもらえるところや

皆勤手当で8万ももらえるところもありますし

そしてその他の大きな手当として

満了金と言うものがもらえます

これも会社によっては3ヶ月で21万とかだったり

中には半年で50万以上もでるところだってあります

・ちなみに満了金と言うものは、定められた期間をしっかりと満期まで

勤め上げたものにのみ、もらえるボーナスみたいなものです

そしてその満了金自体

最後の給料と同時に振り込まれることが多いので

最後の給料は

給料+満了金で多くの場合は手取りで50万以上になることがほとんどです

つまり単純計算で

半年雇用の期間工なら

最低でも大まかに考えても

1ヶ月目 20万

2ヶ月目 20万

3ヶ月目 20万

4ヶ月目 20万

5ヶ月目 20万

6ヶ月目 50万程度の収入は見込めるということになるのです

これだけの収入があれば

かなりゆとりを持って仮に月10万円を使って生活をするとし

残った10万円を貯金するとしても

計算上

10万+10万+10万+10万+10万+40万で半年で最低90万は貯金できるかと思います

もっと切り詰めれば100万は最低楽勝だと思います

これらは計算をわかりやすくするために20万としましたが

実際は残業や交代手当、深夜手当、休日出勤手当や皆勤手当等がこれに加算されますので

多くの場合は月の手取りで25万ほどはもらえることがほとんどです

その場合でしたら半年で120万とかも全然可能でしょう

これに更に寮費、光熱費が多くの場合無料

更に会社によっては食事補助も出るので

本当にお金を貯めなければいけない人に取っては

これ以上ないぐらいの環境が整っていると思います

貯金ということだけを考えれば、まさにこれ以上ない環境ではないかと思うのです

でも実際は期間工で貯金を成功させることができる人は少ないのが現実

ですが!こういった環境に自ら飛び込んでおきながら

自分の欲望に打ち勝つことができない人が

毎日の飲みや

週末のパチンコ競馬風俗等にはまり

何故か貯金どころか、借金までするようなカスがリアルに実在致します

僕はそういう人たちを過去経験してきた職場で現実に何人も見てきました

そして多くの人が、最初に自分で設定した夢破れて挫折していくのを見てきました

嘘だと思うなら、実際に期間工に来てみてください

本当に実在します

はっきり言って、お前は何をしに来たんだと言いたいです!

期間工をやるなら、自分に目標を持って、それを絶対に達成するんだと

決心してから期間工の扉をくぐってきてください

なぜこんなことをいうのかというと

本当に時間のムダと言えるからです

僕自身も、現在期間工をやってみて実感していますが

リアルに金以外に得るものがないからです

毎日が同じ繰り返しになりますし

仕事をしていても、毎日思っていますし、今でも思っています

時間のムダ以外の何物でもないと!

それなのに、その金自体を、自分の欲望に費やして

結果、何も残らないと言うのはアホの極みだと思うからです

僕は、今回の期間工を満了したら

もうなるべく期間工はやりたくありません

つまり、正真正銘最後の期間工にするつもりです

だからこそ、絶対に後悔しないように、悔いのない生活を送るつもりです

なんのために期間工をやるのか?よく考えろ!

期間工に来るなら、自分自身に負けない心を持って、期間工に応募してきてください

そして、雇用された期間は全力でがんばってください

そうすれば満了日には絶対に笑顔で帰ることが出来ると思いますから

特に大学卒業して、就職活動で失敗してしまった

就職浪人、資格浪人、公務員浪人、フリーターの人など

こういう人たちで人生をやり直すためにお金が必要だ、頑張ってみようと思う人なら

僕は期間工を大いに勧めますが

安易に考えて来る人なら僕はオススメはしません

得るものがないので、時間のムダになると断言出来るからです

よーく考えて、自分自身で判断し、

何のために期間工という

何一つスキルの付かない仕事をやるのかという

初心と目標を失わないで

そのうえで挑戦してみてください

それを理解した上で期間工来て、そして目標金額を貯めることが出来たら

きっと満了日には美しい笑顔で帰れますよ!

今回の記事では期間工に来るという意味自体を考えて、初期の目標を絶対に忘れてはいけないよ!

という記事でした

絶対に今その瞬間の気持ちを忘れないようにしてくださいね!

 

2020年8月31日追記!

この記事3年ぶりに見直してみて思ったんですが

当時は日産追浜に行っていて

思ったことをこうして率直に書いていたのですが

当時の僕の心境として

これが最後の期間工になるように

お金を貯めて正社員とか資格試験とか受けて

なんとかこの単純作業を抜け出そうと必死になっていたんですが

3年経ってみて振り返ってみると

あまりにも他の世の中にはびこる色々な真実に

気が付きすぎて

結局期間工を続けることも

金を貯め続けるということができるならば全然ありといえば

ありであるという風に自分の中で考えが変化しましたね…

所詮はこの世の中は底辺で貧困であるうちは

金が全てであるということは変わりませんので

結局は期間工であろうとも

金さえ貯めることができれば勝ちだからです

でも、信じられないことに

こういった貯金するという環境において

神環境が整っている期間工をもってしても貯金ができずに

散財浪費でいつまでも同じことを繰り返している人は必ず一定数います

僕は当時はそんな彼らを救いたいと思って記事を書いていましたが

今ではもう彼らのことなんてほっておいて先に進むことにしました

結局のところ自分自身で人生を変えようという意識がない限り

第三者が何を言っても何も変わらないので

僕自身が勝ち組になるように頑張った方が早いと思ったので

僕は己で己の道を突き進んだ方が早いと思ったのです

それで結果的に21か月で700万貯めることができましたし

その後は働いていない時期もかなりありましたが

働いていなくても、今あるお金を利用しながら

じわじわ貯金を増やし続けることができている以上

ひとまず人に何を言われようと

どう思われようが

まとまったお金を作り上げるということは

全然間違ってはいない選択肢だと思います!

この記事には書いていませんでしたが

期間工バブル時ピークの際は「入社祝い金だけで45万」の時とかもありました…

これって入っただけで45万「給料とは別途でもらえる」んですよ?

しかも手取りで…

それだけで約2か月分フルタイムで働いているのと同義ではないでしょうか?

底辺正社員の場合だと、そもそもの給料がひと月20万すらないでしょうから

下手したら3か月分ですよ…

はっきりいってすごすぎますよね…

僕が期間工バブル時に「たった2か月で94万貯めた」ことがありましたが

当時の状況ならそういったことも本当に余裕でしたね

今は例のウィルスのおかげでめちゃくちゃ雇用が落ち込んでいて

期間工の募集も少なく

入社祝い金等の話ではなくなってしまいましたが

また期間工の雇用が徐々に復活して

連日のように、とんでもない期間工が出てきた!って

求人票を見ながら、その待遇を見て歓喜するような

そんな日々が戻ってほしいと

少なくても期間工でかなり人生を変えることができた僕は常に思っていますよ!


↓記事がいいと思ったら記事更新のモチベが上がるため応援クリックお願いします!↓

他の人の期間工ブログを見てみる