【貧乏から抜け出す!】多くの人が勘違いしているお金の優先順位について!【貯金なんて楽勝で出来る!】

今巷では格差社会だとか、貯金なしの人たちが当たり前だとか

色々と暗い話がたくさん出ておりますが

私は思うんですけど

正直日本においては貧困というのは本来あまり起こり得ないものだと思っています

なぜなら普通に働いて普通に生活している限り、日本においては飢えてしまうとか家がないとか

そういった状況にはほぼ確実にならないと思うからです

でも世間の多くの人たちは

なぜか口をそろえてみんなこういったことを言いますよね?

「お金がない」

「ただ生活するだけで精一杯」

と‥‥

もちろん本当に一生懸命働いているのに暮らしが全く楽にならないとか

どれだけ節約しても、毎月の生活でカツカツであるという方ならしょうがないと言えるのですが

大半の人は実際はそんなことは全くないと思うんですよね…

ぶっちゃけただのポジショントークであり

いくら日本人の給料が低くなったからと言っても

みんながみんな働いているにも関わらず

日々の生活に困窮する次元まではさすがにまだ行ってませんよw

真に生活に困窮している人なんて実はほんの一握りしかいません

僕はぶっちゃけ大半はただの甘えだと思ってます

要するにこれって実に無駄なことに色々なお金を使ってしまっている人が

大半だということに他ならないと思うんですね!

ぶっちゃけちょっと考え方を少しだけ変えるだけで

そんな貧乏カツカツの状態からなんて余裕で抜け出すことは出来るというのに

なぜか多くの人は身の回りにある無駄なものにお金をジャブジャブ使ってしまう傾向があります

今日はそんな感じのお話をしていきたいと思います

つまり貯金に対するマインドセットの話です

是非今

「貯金が全くできない!」

と苦しんでいる方はこの記事を最後見ていっていただけると幸いです!

1年で貯金を300万増やすことが出来る期間工はこちら

身分不相応の生活をして自分から自滅している奴が多すぎる件

まあ貯金が出来ない原因なんて一言で言えば

ただ他人の目が気になるからしょうがない!

という事実にすぎないんですよねw

自分へのご褒美?そんなものはいらん

例えば、給料自体が結構安いのに

無駄に飲み会に行ったり

無駄に服を買ったり

無駄にブランド物を買ってしまったり

無駄に対して使いもしない時計を買ってしまったり

無駄に旅行をしたり

無駄に車を買ったり

無駄に寝に帰るだけの家に給料の半分突っ込んでいたりなど

実に色々あるんですが

全てにおいて言えることは

大体が自分が周りと比べてどうとか劣等感に苛まれないようにするために

人の目を気にしているが故に起こりうる散財だと思います

本当に働いても働いても生活に困窮している人なんて

実際のところ極一部であり

大半の人にとっては、本来はそんなことに金を使わなくても

十分生活をしようと思えば出来てしまうんですが

他人と比べてしまうから、そういった風に無駄に人生を生き急いでしまい

自滅している人が大多数で見てて笑えます

しかもこういった行動って無意識ですから始末に置けません

基本的には私たちは行動をする際、常に頭の中で選択肢が表示されていて

自分の中で最良の選択肢を選んで行動をしていると思い込んでいます

でも実際のところ、それは自分の中で最良の選択肢だと思い込んでいるだけで

その選択肢を選んだ理由と言うのは他人に良く思われたいとか

他人にみじめだと思われたくないとか

そういった余計なことが付随して絶対についてきています

人は合理的な選択肢をしているようで、結局は他人の目が怖いので

自分の中では非効率だと思っていても

結局は同調圧力により非効率な選択肢を選んでしまうことがあります

本来給料を貯めようと思うなら

ここでの最良の選択肢は間違いなく

無駄なことをしないでお金を使わないようにしようとすることが正解なのですが

どういうわけか他人の目とか

みんながやっているから~とかそういった理由で

本来やらなくてもいいようなことに金を使って

結果手元に金を残すことが出来なくなっている人があまりにも多いことでしょうか?

要は正しい金の使い方と言うのを

理解できていない人があまりにも多いんだと僕は思っています

ゆえに、せっかく手元に入ってきたお金を

何も考えずに簡単に手放してしまうのです…

非常に残念なことです

まずは種銭を貯めて資金を膨らますのが最優先事項である

そんな若いうちに貯金ばかりして何になるの?

また…金は使ってこそ意味がある…

まあみんなが人生において何十回も聞いてきた幻惑ですし

私の期間工ブログでも私自身色々な方に

すでに何十回も言われてきたことですが

私の考え自体はこうです

「確かに金は使ってこそ意味がある!」

この言葉自体は確かに正しいと思います

私自身も基本的にはそれに全面的に同意です

おっしゃる通りお金は所詮ただのモノやサービスと

交換するだけのツールにすぎませんからね

私自身期間工でひたすら貯金していく過程で多くの人に言われました

ただ貯金を増やすことばかりに意識がいって

時にはかわいそう…笑

とかまで言われたことありましたね‥‥

でも私は何億回もすでに言ってきていますが

それでもなんと言われようと

最低限度の金は人生において絶対に必要なんですよ!

誰でも半年で貯金を150万増やすことが出来る期間工

その最低限度の金と言うのは、どんな時があっても絶対に使ってはならない

いわば自分の土台となるべき金です

以前から私は何回も話していますが

私はこの金額を100万程度は最低欲しいと思っていますが

この100万程度の金は絶対に何が起こっても崩してはならないと思っています

100万を崩したら死ぬと思え!

そのぐらいの覚悟で100万を守り抜く気迫が必要だと思っています

まずは死んでも100万貯めろ!そうしたら人生が変わる!

その最低限度の金を残した上で

「金は使ってなんぼ!」と言うなら

全く文句はなくあんたが稼いだ金なんだから

勝手にすればいいんじゃない?と思うんですが

ここでいう多くの人は

その最低限度の金すら貯まってないよう状態ですら

散財浪費をしているから始末に負えないんです

要は完全に金の使い方の順番を間違えているんです

金を使うのはいつでもできるんですから

それならまずしっかりと種銭を確保して

さらにその種銭を膨らまし

個人的に圧倒的に余裕が出てきてから使えばいいんじゃないですか?

なんで稼いだ瞬間にすぐ使ってしまおうとするのか自分には理解が出来ないのです

事実私は今貯金が400万ちょっとありますが

【職歴なし】27歳元期間工の僕、無職の癖に貯金額がついに400万を超えて403万になる!【非正規雇用】

このぐらい金があれば

独身子供部屋おじさんである私自身の日々の生活費なんて

本当にたかが知れておりますので

普通に生活をしている限り、ほとんど減っている感じがしません

ぶっちゃけ時々自分が欲しいものとか買ったりしてますが

何不自由なく生活できていますし

生活費で消耗するお金が本当に微々たるものですので

精神的なゆとり、及び安心感が以前とは段違いです

ただ金があり…ゆとりがあるだけのこと

ぶっちゃけひたすら貯金してきただけですが

こんな単純なこと一つで

これほどまでに精神的な武器となるのです

こうなればもはや安定しているので

よっぽどのことがない限りどうとでもなるようになります

ここまで余裕が出て初めてお金を使えばいいだけの話であって

どうしてみんなこうした状態になるまで貯めることをしないで

日々の生活費すらぎりぎりみたいな

お金がない状態で使ってしまうのでしょうか?

期間工で半年頑張れば、貧乏なんて余裕で抜けられる

まあ最初は節約しないといけないので

その点は慣れていない人にとってはかなりきついということは

間違いないのですが

それでも僕でもできたことですので

やろうとする意志さえあれば

基本的にはこんなことは誰もが出来ることだと思うんですよ

お金を使うこと自体は正直いつでもできるんですから

まずはゆとりが出るまで貯めればいいんじゃない?って僕は思っているんですが

この考え方が理解できない人が世の中には一定数いるようだから

驚きです‥‥

貯金が出来ない奴に限って貯金を頑張っている人をけなすという風潮

…言っておきますが、現時点の私は貯金がたった400万位しかありません

たった貯金400万ですら、こんな風に

すでに日々の生活が余裕になってしまっているのですから

SNSとかネットでよく言われているような

巷でいう億トレとかがいかに異次元な存在かがわかりますよね?

私などまだまだ雑魚にすぎません

でもこんな雑魚でもすでに精神的なゆとりが生まれているのです

少なくても日常生活において

金がなくて焦るということはもはやあり得ません

これがまず種銭を増やすという根本の理由なのです

ただある程度のお金があるだけで全然違うのです!

私も何人の人にいままでかわいそうだとか、哀れだみたいなことを

ブログやyotubeを継続してきて言われましたが

ぶっちゃけその私にかわいそうとか言ってきた人は

一体今いくら貯まっているんでしょうね?

そういったことを赤の他人に上から目線で言えるということは

さもたくさんお金を持っていて

すでに自分が働かなくても

その資産が金を生み出し

働いて金を得ている奴かわいそうw

といえるぐらい持ってるのか?

と妄想してしまいますが

多分そんなことはなく

そういったことを言ってくる奴に限って

ほぼ100%、底辺労働者で

底辺労働で稼いだ金を散財してしまい

また同じ風に永遠に底辺労働を繰り返してるんだと

僕は思っています

ほんの少しの期間…

ここではまず貯金100万を目指し、基盤を作り

そして200万300万400万とふやしていく

こんなの長い人生で考えれば、ほんの数年我慢するだけの話なんですが

それすら多くの人はできずに、頑張って貯金をしている人を

けなすようなことを言ってくるものですから

全く始末に終えません

まあそんなやつらに何を言われても基本シカトでOKですけどね

結局は自分は自分、人は人ですので

自分がどうありたいか?

どうしたいのか?という話ですから

貯金が出来ない奴の思考回路を考えれば一目瞭然

僕自身そうだったからわかるのですが

大体貯金が出来ないで苦しんでいる人の思考回路ってこんな感じになってます

給料入る

→他人の目などを気にして流行りとかに散財浪費

→気がついたらカツカツになっている

→給料日まで残り1週間を5千円とかで過ごす

→給料入る

→他人の目などを気にして流行りとかに散財浪費

→繰り返し

→結局いつまでたっても貯金が増えていかない

そしてこうした貯金が出来ない奴は始末が悪くこう思っていることでしょう‥‥

なんで俺は一生懸命働いているのに貯金が出来ないんだろう???(笑)

外の他人から見れば、お前が貯金が出来ない理由なんて

一目瞭然にもほどがあるのですが

当の本人はマジで気が付かないので始末が悪いです

僕もそうだったんですが、いつの間にか給料が

自分の手元から消滅しているかのような感覚になるんですよ

まあ見事に現代社会の社畜のラットレースにハマっていますよね…

33歳で手取り23万が高すぎるとか抜かしているブラック企業で洗脳された底辺奴隷労働者はマジで期間工に一回行ってその間違った奴隷の洗脳マインドコントロールを解いてもらってこいや!

では貯金が出来る奴の思考回路はどうなっているでしょうか?

答えはこうです!

給料入る

→まずは今月貯金する分をあらかじめ別口座に移して貯金を確保しよう

→今月は頑張って6万貯金しようかな

→色々世の中でははやりがあるみたいだけど、人は人だから自分に価値があるものだけを使おう

→給料日まで残り1週間3万で過ごす

→給料入る

→今月は頑張って7万貯金行ってみようかな

→人は人だから、自分にとって本当に必要なものだけにお金を使うようにしよう

→繰り返し

→一年後ボーナス入れて貯金150万達成!

こうしてチャートで見ると実に基本中の基本なことですが

超簡単ですよね…

本当に簡単な意識の違いにしか過ぎないことだということがわかるかと思います

ただ問題なのはこれって貯金が出来ない人に言わせれば

自分自身は無意識であるということなんですね

無意識で自動的に浪費をしてしまっているから始末が悪いんですよね

しかも本人に浪費という意識はありません…(;´Д`)

まず最低限の金を貯めないと話にならんと言う事実を知っていれば

実に貯金をすることなんて、超簡単にできることなのに

こんな基本的なことすらできない人が世の中にはあまりにも多いため

これは格差は開いて当然だと思うわけなんですよ

そもそも同じところで同じ風に働いていれば

役職とかが違わない限り

給料自体はみんな基本的にはほとんど一緒のはずですよね?

でも同じような給料を毎月もらっておきながら

1年2年経って貯金額を見ると

個人間で圧倒的すぎる差が開いてしまっているのは

こうした個人の金に対する認識の違いにしかすぎないのです

期間工だって全く同じ部署にいれば給料だって同じですよね?

でもA君は1年働いても貯金が10万しかないのに

B君は300万貯まっている‥‥

この生まれた差は、個々人の能力の違いでもなんでもありません

この差はぶっちゃけ個人の金に対するほんのちょっとの意識の差でしかないのです

トヨタ期間工なら入社祝い金40万だし1年で貯金300万を作るのも不可能ではない

一瞬で貧乏を抜け出して貯金を増やす方法

いい加減、他人の目を気にするのを辞めて、ブックオフでもなんでもいいから

節約とか貯金関係の本を一冊でもいいから買って読みましょう

つまり知識を自分の頭にインプットするんです

今まで休日にストレスたまっているからとか

そういった個人的な理由はあるかもしれませんが

他人の目や流行とかの糞とかに乗せられて

無駄な生産性のないことに金を使うことを辞めて

その無駄に使ってきた休日の中で

「たった一日だけでいいです」

たった一日だけ、自分の足で本屋にでも行って

そういった節約貯金関係の本を1冊でもいいから買って読みましょう

もちろん本は買っただけでは駄目です

ちゃんと読みましょう

そしてその本の内容を実際に試してみましょう!

そうすれば、金が気がついたらなくなっているなどという戯言は

発言すらしなくなっていることでしょう

一つ確実に言えることとして貯金が出来ない人の多くは

この貴重な休日に自ら実践して本を読むなんてことはまず絶対にしません

無駄にスマホポチポチ課金

そしてどうでもいいことに散財浪費をしています

つまり、この休日に本を読んで貯金に対する認識を強化するだけで

その他大勢のゴミを簡単に抜かすことが出来るのです

言っておきますがこの世の中で最も優秀なコンピューターは

あなたの手に持ってるスマホでもPCでもなく自分の脳です!

脳は誰にも邪魔されないあなただけの城です!

脳に貯金や節約という新しい知識をインプットすることが出来れば

リアルに貧乏なんて速攻抜け出すことが出来ます

今まで他人の糞な目に月数万から数十万とか

無駄な金を使ってきたことでしょうが

この私が言っているこの方法を実践すれば

ほんの1000円とかの投資で

今後一生、給料日までにカツカツになっていて貯金が出来ないというような

ガチ底辺を余裕で抜けられるため

マジで一度試してみてください!

ほんのちょっとの意識の違いで

今後の人生において数百万数千万と違いが生じますので

これほどのハイパーハイリターンはあり得ませんよ!

というわけで今回は貯金に対するマインドセットの話

【貧乏から抜け出す!】多くの人が勘違いしているお金の優先順位について!

【貯金なんて楽勝で簡単に出来る!】

でした!

今更な話に思えるかもしれませんが

こういった貧困を抜け出すということは

基本がもっとも大切なのは間違いありませんので

最近ちょっと無駄なことに散財浪費をしすぎてしまったなって

思う方は当記事を見て、また心機一転気分を変えて頑張っていっていただければと思います

それではまた!

超好待遇!時給2000円以上の工場派遣はこちら

人生を変えるためのきっかけとして貯金をするなら期間工がおススメだ!

タテヤマが底辺から這い上がるきっかけを与えてくれたのは期間工があったからだ!

学歴経歴職歴一切不問、健康なら誰でも受かる!

寮費光熱費無料、給料以外に数十万の手当!

自分次第で頑張れば半年で150万以上の貯金だって作ることも誰もが可能

底辺でうだつの上がらない人生

借金で苦しんでいる、薄給でこき疲れているといった人に

タテヤマはマジで期間工をおススメいたします!

↓直接雇用で入社祝い金をもらいつつ期間工に行きたい人はこちらから!↓

入社祝い金驚愕の55万支給!僕も8か月で260万貯金したスバル期間工!

トヨタ期間工入社祝い金40万!たった半年で200万貯金も可能!満了金もなんと300万以上もらえる!

期間工各社の採用及び入社祝い金の情報を見てみる

↑現在応募できる期間工はこちらから↑

全記事一覧へ!