東証一部上場企業ですら倒産!株式投資の恐ろしさをタカタ株をもって初めて実感した底辺期間工

今回の記事は僕が初めて株式投資に興味を持ち

初めて株式投資をネタにして書いた思い出の記事になります!

初めて見る人は絶対に株式投資の恐ろしさがわかる記事となっておりますので

是非最後まで見ていってくださいね!

また最後に現在の僕の思いも追記してありますので

昔この記事を見たことある人にとっても絶対にプラスになるかと思いますので

現在相場をやられている方は

過去の教訓を生かしていただければと思います

※この記事は2017年当時にまだタカタ株が上場していた時に書いた記事をリライトした記事になります

株式投資とは本当に恐ろしいものである!

どうもタテヤマです

最近、タカタ株の話題がすごいですね

タテヤマは最近お金の勉強をしておりまして

すべての富は最後には

不動産と株式に集約するという事実を知りましたので

ある程度お金が貯まったら株式投資をやりたいと常に思っています

なぜなら株式投資をやらないと

絶対に将来お金持ちになれないということが分かったからです

ですので、すでに証券口座のみですが開設だけはしていて

すでに株式投資自体を始める準備は万全なのですが

まだまだ140万程度しか手持ちのお金がないため

なかなか踏ん切りがつかず

せめて300万ぐらい貯金が貯まったら

生活費に100万ぐらい残して200万ぐらいの種銭で株式投資を始めようと思っているのですが…

それでも来るべき時に備えて

常に相場だけは見ていて

自分なりに仮想シュミレーションをしているのですが

そこに自分が前から注目していた銘柄にタカタ株がありました

ちなみにタテヤマがなんでタカタ株に注目していたのかと言うと

単純にニュースでいっぱいやっていたからです

ぶっちゃけタカタなんて企業は存在すら知りませんでした!

ニュースでタカタがやばいと言われているので興味が出てきた!

僕は株式投資の知識なんて

ぶっちゃけ最近本で見始めたぐらいの知識しか持ち合わせておりませんので

タカタなんて聞いても正直ジャパネット◯カタ?ってぐらいの知識です

でニュースでやってた内容しかわからず

なんでもエアバックの問題でリコールされまくって

やばいらしいってぐらいの知識しかありません

「ふーん…タカタねぇ…どれ…ポチッ」

7312と証券コードを検索し

実際にタカタのチャートを見てみると

「おいおいなんじゃこりゃ!」

昔3000円以上している株がなんか500円になっとるやないか!

(初めてタカタを知ったのは2017年の2月ぐらいです)

昔に比べて、株価は今は6分の1になっている…

「これ絶対に今が買いじゃね?」

って感じで内心注目しておりました

乱高下するタカタの株価を見ていて心が躍る日々

そして毎日値を追いかけてみると

このタカタ株

とにかく値動きが激しいのです!

1日で大体1株500円程度の銘柄なのに

平気で数十円単位で動くのです

下手したら100円ぐらい動くときも!

そしてじわじわ300円後半代にまで下がってきて

ついに終わりかと思ったら

いきなりドカンと上げるとか

本当にジェットコースターみたいな株だと思っていました

で、タテヤマが最後に見たタカタ株の値段は確か490円ぐらいだったと思います

でちょっと前、タカタ民事再生法の適用申請かも知れないというニュースがスマホに飛び込んできました

民事再生という意味すら知らんかったタテヤマは

民事再生って検索して、

「ああなるほど…やりなおすってことね!ふーん」って感じで

適当に思っていて

で昼ぐらいになって、適当にスマホを見ていたら

そう言えば、タカタ株って今どうなったんだろうな~って思って

適当に現在の株価を見てみたら

なんじゃこりゃ…484円のまま?

今日は平日のため、株取引はやってるよな?って思い

で気配値を見ると404円?

全く状況がわからないためyahoo掲示板で

タカタ株の掲示板をのぞいてみると

どうやら、実際に相当タカタはまずい状況らしく

真意が決まるまで売買停止になってしまい

こりゃ面白くなってきたわって思いました

タカタ株どころか、株自体を1株も持っていないのにかかわらず

阿鼻叫喚となっているタカタ株の掲示板を見ているだけで

なぜか胸が高鳴っているタテヤマがいました笑

で週明けのタカタ株

気配値を見るとなんと404円w

板の様子を見てみると

実に圧倒的過ぎる売りの数

タテヤマは株に興味を持って以来

始めてこんな様子の板を見ました

結果的にその日は、僅かな出来高をこなしただけで終了

前日484円だったタカタ株は

本日404円にまで値段を下げても全く売れません

初めて株式投資でストップ安という単語を知ることになるタテヤマ

そして次の日

タカタ株の気配値は実に324円wwww

この日も板の様子は圧倒的過ぎる売りの数

そして極小の僅かな出来高で終了

当然全く売れません

同時にこの値段を一気に下げているのにかかわらず

全く売れない現象のことを

株式投資の言葉ではストップ安というらしく

なんだかまた一つ自分が賢くなった気持ちになった僕がいました笑

そして次の日

タカタ株の気配値は前日の324円から

またストップ安気配となる244円wwww

株価って実にこんなに下がるのか?

わずか数営業日の間にすでに半分程度の株価となったタカタ株を見て

戦慄をしたのと同時に

なぜこんなにも短期間で一気に値下がりしたのにかかわらず

なぜみんな買わないのだろうと真剣に僕は思っていました

株ってやべえなと思いつつ

板を見ておりました

まだまだ下げ続けるタカタ株

そして次の日は

どうやらストップ安というのが連続して続くと

値幅の制限が広がるらしく

前日244円だったのがなんと終値が110円になりました…

ここまでわずかたった1週間の出来事です

突然民事再生するかもしれないってニュースが飛び込んできて

484円の株がたった1週間あまりで110円になるのです…

しかも途中、売りの板が多すぎて

全く売買が成立せず

多くの人が逃げることが出来たのは

このわずか1週間で株価が4分の1以下となった

この日になり、ようやく多くの人が逃げることができたのです…

ちなみに、この日は最高値が135円で終値が110円でした…

そこまでずっと売りが殺到し

そもそもの売却自体が成立することがなかったのです

要するに売りたくても誰も買ってくれないから

全く売れないという状況…

こんなの逃げる暇なんてあるわけ無いじゃないですか!

タカタ株「お前…逃げられると思っていたの?」

板を見つつ、タカタ株がそんな風に

こちらに問いかけてきている気がしてならず

純粋に株の恐ろしさをめちゃくちゃ実感してましたよ

で、しかも次の日

なぜかストップ高になって160円で取引を終えるタカタ株を見て

この状況でもタカタのジェットコースターは炸裂していて

株価の動きって本当に訳が分からないと思いました…

確かにわずか1週間で484円だった株が110円になったら

一見めちゃくちゃ美味しいのはわかりますよ

おそらく僕も買えるのなら買っていたと思います

人生をかけた大勝負に出る人も絶対にいたと思います

ですが、これが多くの人を絶望のどん底に再び突き落とす罠でした…

倒産の知らせを受けたタカタ株の無慈悲な株価の末路!

週明け

タカタ株民事再生法申請というニュースが世間に報道され

前日110円からストップ高で取引を終えた160円のタカタ株は

売買停止となり

また気配値ストップ安に張り付くこととなります…

4連続ストップ安からのストップ高からの

倒産のお知らせによる株価のまたのストップ安の張り付き!

マジで極端過ぎるぞタカタ株!

次の日は、引きの時間で300万ほどの出来高で終了するタカタ株

ちなみにタカタ株の発行株式は全部で8000万ぐらいあるみたいで…

タカタ株の保有比率を見ると

実に創業者関係の方たちが株式の50%以上を持っているみたいなんですが

その創業者関係の方が過半数以上の株式を持っていると言っても

それでも8000万株中の保有率は4500万株ほどでしたので

当然市場に流れている他の3500万株がすべて

売り気配で市場に並んでしまっているため

当然110円に張り付くことになります

きっと…ほぼすべての個人投資家のタカタの株主が大損をこいたことでしょう

損してない人なんていないんじゃないかな?と思う結果になりました

で、肝心の今日に続く流れになるんですが…

今日タテヤマは期間工でラインをしながらも

内心タカタの板が気になって気になってしょうがありませんでした

なぜなら前日に民事再生法の申請で発表された瞬間に

ストップ安に張り付いたタカタ株を見て

本日のタカタ株が一体どんな動きをするのか

楽しみで楽しみで仕方がなかったからです!

そしてライン作業の合間を縫って

トイレに行く許可をもらい

8時58分ぐらいにトイレでそっとタカタの板を見たら

何とそこにはいまだかって

想像しえなかった光景が広がっていたのです…

タカタ株の気配値が110円からなんと14円に!

気配値が14円ww

そんなに遠くない過去

一時3000円超を記憶したことがあるタカタ株が

なんと14円になってしまうという驚愕の展開が目の前に繰り広げられていたのです…

恐ろしすぎるぞ株式取引…

言っておきますが

わずが10日ほど前まで

タカタは484円でした

それが現在気配値14円なのですw

これ率直に自殺者出るだろってマジで思いましたよ…

その恐怖の気配値をみて

冷静に良かったと思ったのは

よく考えたら

自分…株なんてやってなくてよかったと

胸をなでおろしていた自分がいたことでしたね笑

で昼飯時にまた板見たら

どうやら9時の寄りの段階では35円で寄ったようで

そして終値も35円となり…

率直にひどすぎるわ…

って思いました笑

タカタ株の超絶ジェットコースターは株式取引のすごさと恐ろしさを僕に教えてくれた

この一連の流れを見ていて

僕はタカタ株に株式取引のすごさと恐ろしさというものを学んだような気がしてなりませんでした…

484円が全くよらずに110~135円になり

一縷の希望を託して160円まで戻した株が

現実はあまりに残酷で

110円に張り付き僅かな株主しか売れず

そして今日多くの株主が40円にも満たない株価で

損切りをするという

マジで阿鼻叫喚な地獄としか言いようがない

現状を目の当たりにいたしまして…

率直に恐怖としか言えませんでしたね…

しかももともとタカタ株は過去は余裕で

3000円とかしていた株です

ここで損をぶっこいた人は

一体どれぐらいの損失をしているのか

想像を絶することでしょう…

株には夢がありますが

こういう地獄もあるんだぞって

タカタ株が僕に教えてくれました

今は140万しか貯金がないため

さらに資金が増えてきたら

いずれ株式投資を間違いなく僕もやると思いますが

今回のタカタの例みたいに

一つの銘柄に全力勝負で行くのは絶対にやめようと

心に強く思いました

正直、今回の件は逃げる暇なんて絶対になかったと思います

タカタの経営状況が不味い状況にあると言われていたのはずっとずっとでしたし

そのやばい状態でも株価が上に下にとジェットコースターしていたのですから

まさか突然こんなことになるなんて

多くの人は予想はできなかっただろうと思います

シャープなどがなんだかんだ助かったように

タカタ株だって誰かが助けてくれると多くの人が思っていたことでしょうから…

このように市場は常に一定ではなく、いつ自分たちに牙をむいてくるのかわかりません

いついかなる時も、なんとか自分の身は自分で守らなくてはいけないと

タカタの例を見て、強く胸に刻み込んだタテヤマでした!

↑現在応募できる期間工はこちらから↑

2018年10月24日追記

この記事懐かしいですねww

タカタが吹っ飛んですでに1年以上経ちましたが

現時点の感想を言いますと

私はこれを追記している現時点では貯金額も140万から430万に増えまして

知識もかなり当時よりは増えました

金額的にはそろそろ株をやってみても良いかなと思うことが多々ありますが

それでも現時点では株も仮想通貨もやってません

ただし毎日相場自体の流れは見てます

自分ですでに口座自体も開設してます

株の口座も仮想通貨の口座もFXの口座も作っておいてあります

全ては超絶暴落が来た時に、己の力を開放できるように

今はひたすら我慢して、来るときに迎えて己の力を蓄えています

退場さえしなければ、投資で勝負はし続けることが出来ます

誰かがこんな事を言ってましたね…

まずは退場しないことが全てだ…みたいなことを

タテヤマも本当にそう思いましたね…

多くの人が相場に夢を見て入ってきますが

思いのほかずっと戦い続けることが出来る人は少ないです

ニコ生とかyou tubeとか見てると

FXとかそういった相場の配信をしている人がたくさんいますが

大抵は大損していたり、大きく勝利して勝ち組になったとしても

自分の精神的なメンタルに負けて

本来かけるべきではなかったキャパシティオーバーのポジションを持ってしまい

冷静な判断力を失って自滅して

また負け組になってしまうというケースを多々見てきました

最近ですと、有名な動画でありますが

ビットコインで一時資金を1300万ぐらいまで膨らました

フルフリさんという方がいましたが、

おそらく彼と私は年齢も一緒であり

期間工で底辺から金を貯めてというのも一緒です

ですので私はよく彼の放送を見ていたのですが

彼もふわっちの配信等で

リスナーに花火の大量投下等にまんまと乗せられてしまい

本体持つべきではなかった巨大なポジションを抱えてしまい

結局は大きく資金を目減りさせてしまいました

資金管理やメンタルの影響そして、最終的には自分の欲望に勝つことが出来るのか?

というのが非常に大きいのがこうした相場の世界で生き残るコツであるなと思いましたし

昔と違い、証券会社に株券を買いにいくような時代ではなく

全てがPCやスマホ上の数字の羅列みたいになってしまっているから

ただのデータ的な数字の変動にしか思えなくなって

実際に目の当たりにしていないから、いまいち実感がわかなくなるという気持ちはわかりますが

↑ 参考動画!上記の金は私が期間工で全力で貯めた376万をバラまいた動画ですが、一見するとめっちゃ壮観な絵になってますが、これは自分自身で稼いだお金を肌身で実感するためにこの動画を撮ったのです
金は目の前で手に持ってみないと絶対に実感がわきません!

目の前で一気に急落している、そのデータ上の数字は

間違いなくあなたが稼ぎ出したお金そのものであることは、疑いようがない事実ですので

資金管理の徹底と、メンタルを均一に保つこと

そして絶対に退場しないという精神を持ち続けることが

非常に大切であると、重々承知しましたね

私もいつかはこちらの世界に参入したいと思っていますが

今はまだその時ではないと私は思っています

絶対に近いうちに超絶暴落が来ると信じてますから

その時にぶち込んで、一気に一発逆転を狙います

そこまでは虎視眈々とチャンスをうかがって気絶しておきます

ではまたタテヤマでした!

2020年10月18日追記!今タカタ株の教訓を振り返ってみて感じること

この記事の最後では430万といっていますが

ここからさらに資金を増やし

実際に株式投資を開始した時は750万ほどの資金で開始をすることになりました

そしてさらに順調に資金を増やし800万も目の前に見えた時に

実際にこの記事で最後言っているように

暴落は現実にやってきましたね…

コロナショックです

僕もこの投資を全くやっていたなかった時に

目の前で見ていたタカタ株の教訓から

株式投資の勉強自体はかなりしていたので

暴落はいつも突然起こりえるものということはわかっていたので

実際にコロナショックが起きた時段階的に買い増しをし

株式相場に資金の半分程度である400万ほどお金を入れましたが

自分では十分に備えていたつもりだったのですが

市場の暴落は自分の想像の範疇を超えるほどの暴落だったため

結果的に一時最大含み損を80万以上くらうことになり

すっかり予想以上の暴落が起こったことにより

冷静な判断力を失って相場の上下に翻弄されてしまい

30万の確定損失を出すわ

現在もキヤノンで20万をこえる含み損を抱えて

すっかりと相場の手のひらで踊らされる形となっています

ちなみに上記の動画は2020年10月15日時点の私のリアル全財産公開動画です!

要するに勉強していても

実際に超暴落を体験し目のあたりにしてしまうと

反応が出来なくなってしまうということなんですね

ましては自分自身で働いたお金をリアルで賭けているわけですから

数百万単位で勝負をするとなると

たった少しの変動で数万数十万と変わってしまうわけですから

頭ではわかっていても

実際は目の前で変化する数字の大きさに

なかなか思うように動けなくなってしまいます…

タカタ株とコロナショックはとても比べられるものではありませんが

どっちにも共通しているのは

本当にいつ何がどうなるか?なんてことは

本当に誰にも予想ができないということです

そしてその結果

相場がどういった動きをするかなんて言うのも

誰にも予想ができません

実際コロナショックが起こることを

現実的に2020年1月時点で想像できた人は一体市場にどれほどいたでしょうか?

多分誰一人とも想定していませんでしたよね?

そして実際にコロナショックのさなか

毎日毎日大きく値下がりを続ける株式相場を見て

それが一体どこまで下げるのか?

その時点で予想できた人もほとんどいなかったわけです!

結果的に見れば現時点では

コロナショックとは一体なんだのか?という具合に

現在の相場はすっかりと回復し

「なんであの時コロナショックのピークの時に本気で買わなかったの?」

っていう人もいるでしょうが

その瞬間、そこが底だということもわかりませんし

その瞬間、下がり続ける相場を実際にリアルタイムで

見ていた人にとっては

恐怖と絶望が支配するその暴落相場で

その瞬間が底であると見極めて

そこで買うという行動をとれた人が

一体どれほどいたのか?ということを考えると

要するにすべて結果論にしか過ぎないということになるのです

過去を振り返ってみれば

結果的にそうだったね…って

誰もが言えますが

その起こっている瞬間は誰にも最終的にどうなるか?

なんてことは当然わかるわけがないため

私たちができることと言えば

いかなることが起こったとしても

対応できるような柔軟性を常日頃から鍛えていくしかないという

結論に行きつくしかないと思うのです!

だからと言って株式投資を辞めることも相場から撤退することも僕はしません!

はっきり言って僕は株式投資や相場というのは恐ろしいものだと思っています

そしてできることならこういったことは手を出すということはしたくないのが本音です!

でもこれだけは言えるのは

いつか自分の今いるステージそのものを変えたい

お金持ちと言われるステージに行きたい!

人生をさらに豊かにし

お金に縛られる人生を永久に卒業をしたい!

という思いがあるのなら

株式投資や相場から逃げることは絶対にできないということも

間違いない事実だと思うのです!

僕は2017年当時

ブログを初めて書き始めた時からずっと貯金を頑張ってきました

糞だった人生を変えたいとずっと思っていたからです

そして現実に期間工で文無しから21か月の期間工で貯金を700万貯めて

その後もずっと自分のペースではありますが

ニートをしつつ副業を研究し

ちょこちょことずっと貯金を頑張ってきました!

そしてそれはおそらくこれからも

僕の基本となるベースは

もう節約生活を徹底したことにより変わらない以上

ずっと貯金自体もこれからも頑張っていくというのは間違いありません

でもこれも僕はわかっているのですが

貯金だけに頼っていると

ペースが遅いのと

いずれは頭打ちになっていくというのもわかっているのです

現状30歳で貯金1000万到達というのを目標に頑張っていますが

これに関しては貯金のみでも達成は正直余裕だと思います!

でもその後の4桁をさらに超えた後の世界というのは

もう貯金という概念だけでは

それ以上の世界にはいくことは難しいと思います

それ以上の世界というのは

4桁の一番左の数字を

1から2

2から3と段階的に

上げていくことを言います

さすがに5桁にまで行き

億り人になるというのまでは想定していませんが

僕の最終目標として一応40歳までに

一番左の数字を最低でも3にしたいというのがあるのです

一応時間が10年以上あるため

貯金だけでも3にまでは持っていくという自信はありますが

それではあまりにも遅く

今と同じようにずっとコツコツと堅実にやっていくしか方法はないと思います

ましてはそれ以上の世界の億り人を目指すなら

貯金だけでは100%無理です!

僕は実際にやってみて実感したのですが

株式投資や相場というのは使い方によっては

本当に飛んでもない爆発的なパワーがあるのは事実です

だからこそ株式投資や相場の力を使い

うまくレバレッジやてこの原理を併用することにより

一気に3どころか4・5あるいは

5桁にまでもっていくということは

本当にやり方によっては可能であるということもわかっているのです!

だからこそ僕は株式投資も相場からも逃げることはしません

これからも相場自体はずっと見ていきますし

実際に投資をして資産運用をしていくということもやめません

なぜならそれが最も結果的に一時の資産的なアップダウンはあれど

最終的に僕が最もお金持ちになる期待値が高いから

だからこそこれからも僕は相場をやり続けることにします!

未来はどうなるか?

なんてことは誰にもわかりませんが

僕はこれからもずっとアンテナ自体は張りつづけて

一生株式投資や相場の世界と付き合っていきたいとおもいます!

というわけで今回は自分事でありますが

語らせていただきました!長々とみていただきありがとうございました!

↑現在応募できる期間工はこちらから↑

にほんブログ村 その他日記ブログへ

↑記事が面白かったら更新のモチベが上がりますので1クリックずつ応援お願いします↑