40歳資産3000万でセミリタイアを目指すという僕の計画!

どうもタテヤマです

今回はリアルタイムの話として

僕の資金がついに1300万を超えたという記事の続きの話をしたいと思います

30歳資格なし職歴なしの元底辺期間工のゴミカス派遣社員の僕の貯金額が無事に1300万超えた件について

まだまだ貯金額も1300万の雑魚ですので

あまりえらそうなことは言えませんが

今回は40歳までに資産3000万を目指し

そしてそこでセミリタイアをすることを目指すという

現在の僕が考えている

計画について話していこうかなって思います

もちろんこれはあくまでも計画であって

時間が経てば変わるかもしれませんが

あくまでも現時点の僕が考えている計画を

今回は話しておこうと思います!

資本主義を実感することが最近多くなってきた

まだ資産が1300万しかない雑魚に癖に

あんまり大きなことは言えませんが

最近ですね…

以前の僕には感じなかった

あることを薄々と実感が出来るようになってきました…

何を実感してきたか?というと

お金そのものがもつ

資本主義の強さというものが

徐々に僕にもわかるようになってきた感じがすごいするんですよ…

日雇い派遣時代の給料なんてもはや在宅で稼げるようになった!

ちょっと嫌な言い方になって申し訳ないのですが

ありのままの事実をお話ししますと

僕の貯金額が底辺時代よりも

圧倒的に増えたことにより

ここまでの僕の資産の推移はこちら

もはや昔の僕がやっていたような日雇い派遣で

一生懸命稼いでいた日給8000円とかは

今の僕なら朝起きた瞬間に

昨日仕込んでいた銘柄が勝手にそれ以上の利益を生み出していたり

過去に書いたブログ記事が資産となり自動的に稼いでいたり

転売を体験したことにより

どの商品が利益が出やすいのか?自分の中で得意商品がわかっているので

利益が出るであろう商品をメルカリでうまいこと探して

それをヤフオクで流すだけで2倍近くの値段で売れて利益を出したり

個別株の朝の気配値がなぜか想定よりもかなり下がっていたから

これって上がるんじゃね?って思い

ちょっと50万位投じるだけで

労せずに8000円とか

それ以上に金額が稼げたりすることは

日常茶飯事になってきました…

お金がなかった時の当時と比べて

多少は経験自体は積んだかと思いますが

何か能力が上がったとか

特殊スキルが付いたとかそういったことは

特に突出する点は特になくて

当時の僕と明らかに違う点は

当時に比べたら

はるかにお金を持っているという事実しかないんですよね

この「ただ金を持っているだけ」

というのが残酷なことに

あまりにも本当にものすごい力があり

ただ金を持っているだけなのに

その金が勝手に金を生み出すパワーというのが全く侮れないわけです

うまい例えになっているかはわかりませんが

この余剰資金となるお金そのものが

まるでもう一人の自分となって

勝手に稼いできてくれるみたいな感じになってるわけですよ

いわば分身の術みたいな感じになってるわけです

事実、僕自身がもはや子供部屋おじさんであるという恩恵もあり

自分自身の生活費自体は

このように現在の自分が持ってるお金を回しているだけで稼げますので

今の僕は働けばその給料は100%貯金できる状態になってますので

このまま行けば、貯金額が増えることはあっても

減ることはもはや100%ないと断言できるようになりました!

このままいけば40歳までに資産3000万達成はおそらく100%可能である!

以前の1300万達成の記事で

月々の投資信託の積立を月10万から20万にしたという話をしたと思いますが

30歳資格なし職歴なしの元底辺期間工のゴミカス派遣社員の僕の貯金額が無事に1300万超えた件について

僕のセミリタイア計画の目標は現時点では

40歳時点で貯金(資産)3000万を目指すというものです

なぜ40歳で3000万を目指すのか?ということですが

子供部屋おじさんである僕の現時点での生活費が

大体月8万あれば余裕で楽しく生活が出来るからです

ここでは毎月爪に火をともす意味で

極貧生活を送りつつというわけではありません

普通に健康で文化的な最低限の生活を送るという意味で

子供部屋おじさんの僕なら

月8万もあれば本当に楽しく生活が送れるという意味です!

今の世の中って本当にめちゃくちゃ便利でして

インターネットさえあれば、お金を使わなくても楽しめることが

超たくさんあります

だから本当に全くツライ思いをせずとも

月8万もあれば強がりを言ってるわけでもなく

楽しく生活自体は余裕で送れるわけなんですよw

ちなみに僕と同じく

将来的にFIREを目指す人にとってはもはや常識ですが

有名なFIREの計算式によりますと

トリニティスタディの

4%ルールというものがありますよね?

4%ルールというものは…

一年間の生活費の25倍の資産を築くことが出来れば

インデックス投資(ここではS&P500)と債券を

50%対50%及び75%対25%の

アローケーションで運用することにより

資産を減らさずに運用益だけで生活が出来るようになるという

あまりにも有名な計算式ですが

トリニティスタディ4%ルール

これによると計算上は税引き前の資産が3000万あれば単純に4%ルールで

年間で取り崩せる資産額は3000万円の4%ですので

120万になりますよね?

で税引きを考慮すると120万×0.8で3000万円あれば年間で96万円は取り崩せるわけです

(NISA口座部分など非課税となる部分もありますが、ここでは一律必ず20%の税金がかかるという設定で話をすすめます)

単純に税引き後は1年間で96万円ですので

それを月に直すと÷12で月8万となるわけです

ちなみにこの表の見方は

ストックと書いてあるのが株で

ボンドと書いてあるのが債券のことを言います

左から株が75%債券が25%

株が50%債券が50%

株が25%債券が75%となっていて

それぞれ開始時1000ドルで

それぞれ毎年4%~7%資産を取り崩していったとして

資産運用をしつつ

15年間~30年間ひたすら毎年取り崩した後に

結果的に資産がどのぐらい残ったか?というのを実験しているわけです

で、注目すべき点は

株が75%債券が25%と

株が50%債券が50%の部分です

これを真剣に見てみると

あまりの結果に驚愕しませんか?

上からアベレージ(平均値)

ミニマム(最小値)

ミディアム(中央値)

Max(最大値)を表しているんですが

4%毎年取り崩したところを見ると

えらいことに成っております

何かといいますと

全ての中央値において

初めの1000㌦が最低でも倍以上に増えているという驚愕の事実です!

例えば株50%債券50%部分の

毎年4%取り崩した想定の部分だと

30年後には

平均値5171㌦

最小値2151㌦

中央値5171㌦

最大値8423㌦と

毎年4%ずつ資産を取り崩しているにも関わらず

運用を続けている限り

むしろ資産が増えていき

なんと最低でも倍以上

最大で8倍にもなっているという

アホみたいなことに成っております

中央値ですら5倍となっておりますので

もはや意味が分からないことになっております

これが巷で若者がFIREを目指そうと一気に増えた理由であり

私もこれを見てFIREを目指したいと思った理由に他なりません!

40歳で資産3000万でセミリタイアできればほぼゴール確定であるという事実

ここからは私の置かれている状況のお話しになりますが…

私の実家は両親が昔頑張ってくれたおかげもあり

ありがたいことに持ち家ですので

兄貴や姉貴がとっくに結婚して実家を出ていることから

このままいけば実家は結婚をしていない僕が相続をすることが濃厚です

よって国民年金が月2万として(これから年月が経ち、金額が上がることを想定)

国民健康保険が1000円(無収入として)

固定資産税が月換算で1万として

40歳から介護保険が発生するので

これを3千円として

電気ガス水道で月1万

携帯で月2千円

ネットで5千円

食費で多めに3万円と想定しても

(僕一人なら余裕でもっと削れます)

合計で約8万円と

現在の想定通りの生活自体は十分に可能だという計算が

出来ています

※ここでは実家の経年劣化の修繕費などは考慮してないで計算をしています)

もちろんこれはこのまま僕が

今後、子供を持たないで

ずっと子供部屋おじさんであるという想定でやっているんですが

(仮に結婚しても奥さんが働いてくれるなら子供も余裕)

一応は現時点ではこんな感じで自分の人生のシュミレーションをしています

うまいこと働き者の奥さんでもゲットできればいいんですがね…

まあ最悪な場合を考えて、生涯独身であるという想定で考えましょう!

で、この計算によると、僕は40歳で資産3000万を築きさえすれば

セミリタイアどころか

もうほぼFIREも出来る計算になるわけです

完全FIREをしたとしても暇すぎるので多分僕はちょっとは働くだろう

でも実際はおそらくFIRE出来たとしても

暇すぎるのと、社会との接点を持たないと人間として終わってしまうため

週2とかで何かしら楽なバイトとかして働くだろうし

圧倒的に自由な時間を使って、色々と副業的なものをやると思うんですよね

ブログを書いたり、何かスキルを身に着けるために新しいことを勉強したり

時間的に圧倒的にゆとりがある以上

自分がやろうとしたことに関しては

苦痛を感じないだろうから

伸び伸びと他の知識とかも吸収しようとすると思うんですよ

ってことは現時点ですら自分自身の生活費自体は稼げているので

さらに暇になったら暇になった分

副業なり新しいスキルアップなどの勉強をするだろうから

このまま稼げなくなるわけがありませんよね‥‥

よって収入が一切なくなるのはあり得ず

勝手にどうやっても幾らかは普通に稼げてしまうと思うんですよ…

そういったことを考慮すると

実際は仮に40歳で3000万すらなくてもFIRE自体は出来ると思うんですよね

なぜなら30歳の現時点ですら

自分自身の生活費は無から稼げるわけですから

何なら現時点でもfireに近いことはすでに出来ると思います

実質僕はスバル期間工をやっていて満了時点で貯金700万ほどあったわけですが

その時点の時にスバル期間工を辞めて

しばらくセミリタイア的な生活をしていた時がありましたが

あの時も副業と投資を駆使してじわじわと貯金を増やすことが出来ていました

唯一、想定外だったのは

途中でコロナショックという普通に生活している限り

ほぼ起こらないような超暴落が起こってしまったから

私も不安のあまりニートから派遣社員に

ジョブチェンジすることに成りましたが

仮にコロナショックが起こっていなかったとしたら

多分今でもニートだったと思うんですよ…

そういった経験からも

当然現資産が1300万と少ないことから

目標とする3000万円と比べてしまうと安定性は確実に落ちますが…

一応は普通にやっている限り

セミリタイア自体は現時点でもおそらくはいけると思うんですよね…

もちろん現時点でもそれに近いことが出来る以上

40歳で3000万を仮に持っているなら、なおさら余裕過ぎるのは明確です

でそこで次に来るのが僕が毎月これから頑張る月20万の投資信託の積立の話になるわけですよ!

現時点の想定だと40歳で資産3000万どころの話ではなく、もっと資産を積み上げることが出来るはず!

月20万の積立を仮に今から40歳まで継続するとしたら

こっちもシュミレーションをしたらこうなるわけです

 

上記のものは現在30歳の僕が

これから40歳までとりあえず月20万づつ投資信託を10年間買い続けていって

想定利回り5%で回したときの想定シュミレーションとなります

積み立てる商品想定は全世界インデックス及びS&P500をひたすら積み立てる想定でして

これを利回りを5%として計算をしています

結果は3100万で運用益が約700万ですので

実質的には税引き後2960万位になるんですが

これってよく考えたら投資信託だけの資産で2960万あるわけです

当然40歳時点の僕は

資産がこれだけの訳がないわけで

これから何かしら大きなことを成し遂げたり

副業が超大当たりしたり

普通にまた僕自身が期間工に行って貯金頑張るだけでも

これよりもはるかに大きな金額を40歳時点で

所持することは余裕で可能でしょうから

今の期間工の待遇ってすごくて一年で貯金を300万とか増やせます

おそらくは40歳で資産3000万でセミリタイアという

現時点の僕の目標も

想定よりもかなり早く段階で達成することはできるだろうし

計画としている月8万でのセミリタイア(FIRE)というのも

現実はもっと余裕の資金でのリタイアになることになると

思っています

多分最低でも4000万~5000万位は40歳時点では所持していることは

十分可能なのではないかな?

って一応想定自体はしています

もちろん現実はそううまくいかないということはわかっていますが

このシュミレーション自体がかなり下振れをして

最悪でもこのぐらいだろうという想定で計算をしているので

おそらくもっと上振れをする方が期待値的に上であるし

(全世界インデックスやS&P500の想定利回りは大体5~8%想定といわれている)

正直コロナショックやリーマンショッククラスが2連発とか

そういった超異常事態でも起こらない限り

この計画が崩れることはほぼないかと思っています

つまりはかなりの確率で

40歳時点で資産3000万を持ちセミリタイア(FIRE)をする可能性は非常に高いし

むしろさらに多くの資金を持っている可能性が極めて高いため

おそらくこの計画はほぼ間違いなく達成できるだろうということです!

無理をして働く必要すらなく、金さえ貯めれば嫌なことからは逃げれるという事実

僕自身、月の積立20万は死んでもやり続けるという覚悟はあります

これをやればそれだけで40歳までに約3000万の資産が作れることは普通にやれば

十分不可能でもなんでもないということが歴史が証明していますから…

後はそれを元手に4%ルールに乗っておいて運用をしていけば

仮に40歳でFIREをしたとしても

株と債券を50%50%で運用をすれば

70歳時点では最低でも3000万が6000万ほどに

中央値でも3000万が1億5千万に

最大で3000万が2億4千万になるという試算により

ほぼ確実に安泰だということがわかります

ましては先ほども言ったように

これは完全にニートのFIREをするということであり

僕が本当に40歳から何もせずに

ひたすら引きこもり

生産性のあることを一切せずに

うんこ製造機に徹するという想定でのことですから

実際のところは、毎日が日曜日だと暇すぎるため

週2のバイトや副業なども絶対にしないわけがないことから

現実はこれに毎月10万とか、もっと余剰資金が加わることから

さらに余裕が生まれるわけです

何が言いたいのかというと

僕の計画によると、もはやそんなに無理をして働く必要もないなってことなのです

ちゃんと計算していけば、そんなに頑張って働くような必要すらないというわけです

僕の場合だと、仮に期間工とかをまた僕がやるとするなら

せいぜい後数年もやれば大丈夫でしょうし

それさえやってしまえば

もはやフルタイムですら働く必要性すら一切ないということになります

まあ確実に言えることとして

この計画通りに行けるなら

僕が40歳になるころには、もはや外で嫌なことをして

働く必要は皆無だということです!

世の中無理やり嫌なことをして働いている人がいますが

最初にある程度のお金さえ貯めてしまえば

後はそんなに無理なんてすることなく

ぶっちゃけ僕のように適当に生きていても余裕でなんとかなるということですw

まあ…僕の場合は最初の底辺脱出するための資金は

期間工で貯めたんですが‥‥

期間工13か月やって貯金376万になり、底辺地獄から抜け出しました

まあ要するに嫌なことから逃げても

金さえあれば、ぶっちゃけ余裕でなんとかなるってことですw

よく社会で上司とか先輩に

「お前さ~ここでこんなだったら

他の会社とか行ったらどうやってもやっていけねーぞ!」

とか言われることあるかと思いますが

ぶっちゃけ関係ありませんw

最初にある程度の金さえ貯めれば

後は計画を練っていけば余裕で勝ちですw

自分も人生を振り返ると

基本的には嫌なことから逃げてきましたが

結果的に今の自分は平均的な30歳よりも

能力自体はカスだとしても

はるかに貯金自体はあることから

世代別金融資産非保有割合

結果的にかなり緩く生きることが出来ていますし

僕の全財産はこちら

自分はおそらくですが、65歳の時には

普通に億り人になっていて

余裕で老後の生活を送っているという自信があります!

なぜそう言い切れるかって?

そうなるようにどうすればいいのか?

ある程度計算をして生きているからです!

でも世の中は何が起こるかはわかりません

自分が予見していないこと

不測の事態は常に起こりえることを想定していないといけません!

ここでの計算もあくまでもこの当時のこの期間が

たまたまこうだっただけなのかもしれませんよね?

そこでさらに期間を広げて30年ではなく

60年間の期間で計算をしてくれているものもありますので

それも今回紹介したいと思います!

4%ルールではなく3%ルールにするとFIRE成功率は100%である!

こちらの表はなんと1871年から2016年間の

約150年間のデータに基づいて計算をしているものなのですが

注目すべき点は50%以上を株で運用する際の

60年間の成功確率が3%ルールにすると驚愕の100%となる点です

つまりこれは何を言っているのかといいますと

仮に僕が40歳でセミリタイアをしたとして

3%ルールで資産を毎年取り崩していったとしたら

仮に僕が100歳になってもその資産はなくなることはあり得ないということを意味しています!

この150年間のデータは

リーマンショック以上の超不況である

世界大恐慌すら含んでいますw

世界大恐慌というのは簡単に言えば

株価が8割以上落ちたというとてつもない超絶大暴落ですw

それすら含んでもなおこの結果なのです‥‥(#^^#)

しかもここではなくならないというのは

先ほどのアベレージや中央値などの数字が表しているように

多くの場合は増えている可能性の方がはるかに高いという点です

つまり僕の場合だと

40歳時点の3000万の資産から3%ルール

つまり毎年90万を取り崩していけば

100%の確率で僕が死ぬまでその資産がなくならず

むしろ多くの場合で増えているということなのです

さすがに100歳で僕が確実に死ぬとは言い切れませんが

もはや100歳になった時のことなんて

多分死んでいると思うんで

今30歳の僕が想像してもしょうがないことですよねw

3%ルールだと年間90万で税引き後72万となるため

月に直すと約6万円です

3000万想定でこの結果ですので

おそらく僕が40歳時点の想定では

資産額は4000万~5000万位はあるという見通しで考えているため

約3000万の投資信託からの3%ルールの引き出しで

月6万はありますし

余剰資金の1000万~2000万を使って

今と同じようにデイトレやスイングトレードをしていてもいいし

なおかつ40歳で完全ニートのFIREは

あまりにも暇すぎるため笑

バイトや副業もやることから

さらに余裕がありますし

なおかつ国民年金だけは死んでも払うため

65歳からは年金もありますよね

つまり40歳で資産3000万さえ築き上げることさえできれば

4%ルールではなく3%ルールにすれば

僕の場合は100%セミリタイアは可能だし

ぶっちゃけやろうと思えば

99.99999%FIREも余裕であるというわけです!

これが現時点の僕の40歳で資産3000万のセミリタイア計画である!

というわけでこれが現時点の僕のセミリタイア計画です

もちろんこれはあくまでも現時点の計画なんですが

決して不可能でもなんでもないという点は

わかっていただけたんじゃないでしょうか?

計算上は無謀でも無理でもなんでもありませんよね?

計画的にやれば、全然不可能でもなんでもないと思うんですよね?

そしてこれは誰でも再現性が非常に高く

自分自身がセミリタイア及びFIREをしたいと決意して

大体10年~15年ぐらい計画的にやれば

誰もがやろうと思えばできることだと思うんですよね…

ましては僕は40歳でFIREしようとしているわけですが

別にこれはぶっちゃけ45歳でも38歳でもなんでもいいわけです

事実僕は出来る限り働きたくないと思ってますので

途中でだるくなってニートみたいになって

しばらくセミリタイアすっかw的な生活も多分何回もやると思うんですよw

むしろ僕的には働いている方が珍しいぐらいですからね…笑

この計画っていうのは要するに自分の支出などやどんな生活をしていくだろうか?

ということを自分なりに計算して

これなら十分セミリタイアなりFireなりが行けるとおもったタイミングで

計画を実行すればいいだけの話ですので

まだ自分的にお金が足りないと思うなら

さらにもうちょっと働いて

労働収入で確実にお金を貯めればいいし

行けると思ったなら労働をやめればいいだけという単純な話なんですよね…

まあ自分は出来る限り人にとやかく言われながら働きたくないので

人の元で働く期間は最小限にしたいと思っていますので

出来る限り若いうちにまずはセミリタイアをして

在宅や副業で収入を増やす道を頑張っていこうと思ってますけどね

そっちの方が人に指図される必要もなく

時間とかの指定もないし楽だし

もしもそれで労働収入以外で

仮に月20万30万稼げるようになれば

もはやそれでゴールですしね…

まあ要するにセミリタイアしたいとかFIREしたいと思うなら

そんなに構えずに気楽に生きていればいいんですよw

僕なんて資格なし職歴なしの

リアルに社会的にはゴミですが悲観せずに

こんな感じで超適当に生きてますからw

というわけで僕はこの計画を

ガチで実現をさせるために

今毎月20万の投資信託も頑張っているし

ダルイ労働をして、貯金を増やしつつ

余剰資金を使って株や副業をして

いるっていうわけです

全てはこの夢の実現のため

頑張りますよ!

というわけで今回は

40歳で資産3000万でのセミリタイア計画ということで

僕の野望をお話しさせていただきました

というわけで以上です

ではまた!

超好待遇!時給2000円以上の工場派遣はこちら

人生を変えるためのきっかけとして貯金をするなら期間工がおススメだ!

タテヤマが底辺から這い上がるきっかけを与えてくれたのは期間工があったからだ!

学歴経歴職歴一切不問、健康なら誰でも受かる!

寮費光熱費無料、給料以外に数十万の手当!

自分次第で頑張れば半年で150万以上の貯金だって作ることも誰もが可能

底辺でうだつの上がらない人生

借金で苦しんでいる、薄給でこき疲れているといった人に

タテヤマはマジで期間工をおススメいたします!

↓直接雇用で入社祝い金をもらいつつ期間工に行きたい人はこちらから!↓

入社祝い金驚愕の55万支給!僕も8か月で260万貯金したスバル期間工!

トヨタ期間工入社祝い金40万!たった半年で200万貯金も可能!満了金もなんと300万以上もらえる!

期間工各社の採用及び入社祝い金続々復活!

↑現在応募できる期間工はこちらから↑

全記事一覧へ!