期間工に行きたいと思っても全国各所にたくさんありすぎて自分がどこの期間工に行けばよいのかわからない!

簡単に期間工と言えば、皆さんがすぐにイメージされるように

トヨタ期間工や日産期間工などが特に有名ですが

一概に簡単に期間工と言っても

期間工はそれこそ日本全国に数え切れないほどあります

こういった有名どころの期間工は当然ながら

それこそ派遣工だって期間工と言えますからね

特に初めて期間工に興味を持ち

これから短期で一気に貯金を増やしたいと思ってる方は

ちょっとネットで検索してみただけで

大量の期間工求人や大量の期間工ブログなどが出てきて

情報が錯そうしすぎて

自分がどこの期間工に行くべきなのか

分からないという方はたくさんいらっしゃるかと思います

と言うことは、自分がどこの期間工に行けばいいのか

明確な判断基準などを持たずに

ネットの噂や自分の思い込みなどで

適当に選んだ期間工に行ってしまうと

その分失敗する確率が増えるというわけです

そこで今回はそういった期間工の選び方と言うことで

実際に期間工経験者である僕が

初心者は特にどの点に注意をして期間工を探せば

失敗や後悔をしないで済むように出来るのか?

話そうと思います

特に自分がどこの期間工に行けばいいのか?

明確な判断基準を持たすに分からないという方は

実際の期間工経験者である僕の話を参考にしていただき

是非今の考えに当記事の内容を+した上で

その上で考慮していただければと思います

きっと失敗をする確率を大幅に減らすことが出来るかと思いますので

是非最後まで真剣に見てくださいね!

最初は自分の地元から可能な限り近く、できるだけ条件の良い期間工求人を探すべし!

期間工を何社もやられている方は

期間工がどのようなものか?十分に理解しているかと思いますので

僕からは特に言うことはありませんが

初心者の方、特に今回が初めての期間工だよ!

見たいな人にとって、僕がアドバイスできることとして

まずは最初の期間工に行くのなら

地元から可能な限り近い期間工に行くことが

一番いいかなって思います

底辺期間工ブログを1年間頑張って継続した結果

理由としては、失敗した時のリカバリーが即できるし

なおかつ、いつでも家族の元に帰れるという

状況は思いのほかに精神的に安定作用があるからです

期間工は基本的には出稼ぎになりますので

それぞれ会社が用意した寮に入ることになります

基本的には家具家電付きの寮に入ることになるので

自分で家具家電などは用意しなくてはいいのですが

逆に言えば、家具家電以外の生活用品は自分で用意をしなくてはなりません

大手の期間工とかに直接雇用で行くのなら基本的には大丈夫なんですが

大手でも派遣経由で期間工に行ってしまうと

布団とかカーテンとかも場所によってはない場合もあります

中には家具家電がリースで別途費用が掛かるなんてケースもあります

と言うことはそのような場合は

自分で布団やらカーテンやらも用意をしなくてはならなくなりますし

また当然そういったもの以外である服や雑貨や自分の趣味的なものなど

地元からもっていくことになると思いますが

出来れば持っていく荷物自体は最小限にしたいですよね?

そういった状況もあるため

例えば、沖縄に住んでいる方がいきなり神奈川県にまで来たり

逆に北海道に住んでいる方が愛知県にまでいきなり来るのは

ハズレ工程や人間関係で失敗した際などで

すぐにでも退職をしたい

あるいは退職しなくてはいけない!という状況に仮になった時に

非常に困ることになります

なぜなら荷物が多いと、その分送料もかさみますし

なおかつハズレ工程や人間関係で失敗をしてしまったという場合は

当然自己都合で辞めることになりますので

大抵の場合赴任手当も出ませんし、帰任手当も出ません

と言うことは100%自腹で荷物などを送り

撤退を余儀なくされますので

思いがけない出費を強いられることになります

金に余裕があるのならそういった場合になったとしても

さほど問題はないと思いますが

基本的には金に余裕がない人が期間工に来る場合が

ほとんどですので

そういったリスクがある以上

期間工経験がない最初のうちは

とりあえず地元から可能な限り最も近い期間工に行くのが

いいかなって僕は思いますね!

最初のうちは経験値がないため

常に最悪のケースを想定し行動を心掛ける

特に最初は資金的にも余裕がないため

出来るだけ失敗をするリスクを下げたいですので

僕が仮に今、期間工童貞だったとするなら

こういった行動をすると思いますね!

期間工は全国各地にうまく点在している!

期間工はうまいことというかw

ある程度全国各地にうまく点在をして存在しているので

誰でも近場の期間工と言えば

何かしら該当するものがあるかと思います

有名どころの期間工として

例えば関東近隣の期間工なら

いすゞ藤沢やいすゞ栃木、クボタ、コマツ

または日産追浜、日産横浜、日産栃木、日産湘南、日産いわき、日野、ホンダ、スバルなど

中部地方近隣の期間工なら

三菱期間工やトヨタ期間工、アイシン、豊田自動織機、デンソー、トヨタ車体など

関西地方近隣の期間工なら

日産車体京都分室、大阪チタニウムテクノロジーズなど

広島・山口ならマツダ期間工

九州地方近隣なら

日産車体九州、日産自動車九州、トヨタ自動車九州など

軽く例を上げましたが

有名どころを上げるだけでこれだけある(もっとありますがw)

のに対し、さらに派遣の期間工なども合わせると

全く無名な会社も派遣社員として

期間工を募集しているケースも多々あることから

それこそ本当にめちゃくちゃ数が多いのです

ですので、自分の住んでいる地域に近い期間工というのは

必ず誰でも存在しているものですので

最初の期間工に行くのなら

特にこういったところを第一に行くのが

最も無難ではないかと思いますね!

それを考慮した上で

今度は各社の給料面の条件などを考えて

自分がどこまで遠い期間工に行っても

それを補って余りある条件なのか

自分の中で天秤にかけて

挑戦するという感じがいいかと思います

もちろん給料が高ければそれに越したことはないですが

例えば愛知県近辺に在住している方が

近辺にトヨタやデンソーなどの有名期間工があるのに対し

祝金などの条件が地元の期間工よりも破格だからとかの理由で

無理に九州の日産系列に行くとか

逆に神奈川県とかに住んでいるのに

半年で入社祝金100万もらえるからと言って

三菱期間工 祝い金100万円 ジェプロ

三菱期間工とかにわざわざ来るのは

僕的にはどうかと思います

半年で入社祝金100万円!実質時給2400円以上!飯代すら無料!最強の期間工!三菱期間工

神奈川県ならそれこそ

近隣にスバル期間工や日産系列やいすゞなど有名どころがありますので

休日になったらすぐに地元に帰って家族や友達と会えるとか

そういった条件面を考慮すると

多少給料が高くなりそうだからと言って

無理して地元から遠くの期間工に行く理由は

ないのかと思います

入社祝い金驚愕の55万支給!僕も8か月で260万貯金したスバル期間工!

こういったことも考慮して

総合的に期間工を選ぶと失敗のリスクを

かなり減らせるんじゃないかなって思いますね!

期間工なら仕事内容や給料面や待遇なども注意して考慮しなくてはならない!

近隣の期間工をまず第一候補に考えるという話に付随して

当然期間工として働きに来たからには

当たり前ですが給料面や待遇面なども考慮しなくてはなりません

例として

まず仕事内容は当然ですよね?

そこが車体関係なのか?

それとも自動車部品関係なのか?

扱うものは大型車なのか小型車なのか?

組立がメインなのか?

加工がメインなのか?

物流がメインなのか?

仕事内容以外にも

寮環境はいかほどのモノなのか?

入社の際の年齢制限などはあるのか?

年配の方でも採用はあるのか?

50歳の方でも働くことが出来るのか?

若い人ばかりなのか?

女性でも働くことが出来るのか?

期間工未経験者だが大丈夫なのか?

製造業及び工場勤務未経験だが大丈夫なのか?

腰痛持ちだが大丈夫なのか?

タトゥーなどがあると働けないのか?

喫煙所はあるのか?

健康診断は厳しいのか?など

今の自分が置かれている環境で

何かしら自分がその挑戦したいと思ってる期間工で

知りたい情報というのは100%あるはずです

底辺高卒が大卒について語る笑

そういった情報は今の時代なら

誰かしらネットで体験談やらレビューやら

you tubeやらsnsなどで公開されていることが多いですので

事前に自分が知りたい情報というのは絶対にあらかじめ

調べておくことが大切です

これを知らなかったが故に

いざ入寮をしてしまってから知ってしまい

後悔してしまったら元も子もありませんので

少しでも疑問に思う点

あるいは心配だと思う点があれば

全力で調べておくことをおススメいたします

期間工では本当に寮が合わなくて退職するとか

入ってから全く求人情報と違い

二交代制職場ですらなかったとか

残業が全くないとか

そういったものですぐに辞めると言うことが続出して

珍しいことでもなんでもありません

自分が受けると決めた期間工はそれこそ念入りに

情報をあらかじめ仕入れてから

面接などを受けることをおススメします

下調べを十分にすることにより

すぐに辞めてしまうかもしれないリスクを

限りなく減らすのです

本当にあらかじめ情報を知ってから

入社することは大切ですので

あらかじめ可能な限り情報を仕入れておくと

入社をする際にすでに心構えが出来て仕事に臨めるので

失敗をする確率がぐっと減るかと思います!

半年で入社祝い金70万!日産栃木期間工がすごすぎる件

初心者が絶対に後悔しないための期間工のおススメな選び方

というわけで、簡単ではありますが

僕なりに初心者の方向けに絶対に後悔しない期間工の選び方と言うことで

お話をしてきたわけですが…

もちろん期間工として働きに来たからには

給料面やどれだけ貯金をできるのか?というのは超大切です

でもそういった給料や貯金などは結局のところ

まずは仕事を続けることが出来てなんぼですので

その期間工が合わずにすぐに退職をせざるを得ない状況になってしまっている様では

本末転倒な話になりますので

まずは自分がその期間工で働き続けることが出来るのか?というのを

第一に考える方が大切だと思います

期間工で目標を達成するためのコツとは?

それで、今回僕がここまで言ってきた話を考慮して

その上で今の自分が行きたいと思ってる期間工を

天秤にかけた上で判断をするのが大切なのです

自分は多少の祝い金や給料面は目をつぶっても

休日は地元にすぐに帰り、家族や友達と会いたい!

あるいは、寮環境や友人や家族と多少疎遠になったとしても

まずはとにかく金を貯めることを第一にしなくてはならないから

地元からめちゃくちゃ離れたとしても

祝い金や満了金が高いところに行って頑張りたいなど

自分が一番譲れない点をピックアップして

その上で思考をするのです

そうやって自身で確実に納得をすれば

期間工選びで失敗をし

後悔をするリスクというのは

おのずと最小限にできるかと思いますよ!

というわけで今回は期間工初心者向けの話でしたが

初めて期間工をやる方へ!絶対に後悔しない期間工のおススメな選び方を教えます!

初心者のための絶対に失敗しないためのおススメ期間工選び!

と言うことで

実際の期間工経験者目線からお話させていただきました

これから期間工に挑戦して夢や野望ならをかなえてやりたいと思っている方は

是非当記事を参考して、より良い期間工選びに役立てていただければと思います!

それではまた!

実際の期間工経験者から見た、特に超おススメだと思う期間工!

半年で入社祝金100万円!実質時給2400円以上!飯代すら無料!最強の期間工!三菱期間工

半年で入社祝い金70万!日産栃木期間工がすごすぎる件

超綺麗な寮に住めて、祝い金50万もらえる日産横浜期間工

入社祝い金驚愕の55万支給!僕も8か月で260万貯金したスバル期間工!

トヨタ期間工入社祝い金40万!たった半年で200万貯金も可能!満了金もなんと300万以上もらえる!

上記の期間工はもちろん全て「寮費光熱費無料」です!

それでいてこの超神待遇なのです!

はっきり言ってこの環境で貯金が出来なかったらそいつはただのアホですよw

超好待遇!時給2000円以上の工場派遣はこちら

期間工全社の待遇を見比べてみる! 

全記事一覧へ!