期間工でハズレ工程を引いて辞めたくなった場合の対処法について

期間工で仮にハズレ工程を引いた場合の対処法について!

どうもタテヤマです

今回はせっかく期間工としてこれから頑張っていこうとした矢先

仮にハズレ工程と言われている工程を引いてしまった場合

私たちはどのように対処すればいいのか?

ってことに注目して期間工を実際にやっている私目線でお話しして行きたいと思います

期間工ってつくづく全ては工程次第なところがあって

配属次第の完全運ゲーの糞ゲーなんですよね…

こういった話を聞くと

皆さんはすぐに辞めてしまう人は根性なしであるとか

そういった綺麗事をいうかもしれませんが

マジでそんな綺麗事を言ってる暇もなく

すぐにでも逃げ出してしまいたいと思ってしまうような工程も

現実に本当にあったりするんです…

嘘だと思うなら、実際にご自身で期間工に行ってみて

運悪くハズレ工程を引いてしまったとき

私の言っていることは痛いぐらい理解できるかと思います

ご自身で体験さえしていただければ

ハズレを引いたら逃げるということは

正直これは逃げでもなんでもなく

むしろ正しい行動だと感じていただけるかと思います!

ちなみに詳しく知りたい人向けに

以前にも僕が記事で書いた内容と今回の内容は多少重複する部分があるのですが

期間工は配属が全てで満了出来る難易度が大きく左右される!

この運ゲーは冗談抜きで

笑えないぐらい非常に格差があり

どのぐらいの格差がこの糞ゲーによって生み出されるかと言いますと

リアルに方や超絶楽で常にライン上で暇そうにしているところもあれば

もう一方ではさらにもはやラインですらなく

部屋でなにか軽作業的なものをやるような

超絶楽で楽でどうしようもないぐらいの超楽勝工程もあります

そしてハズレを引いてしまったらどのぐらいの不条理を強いられるかと言いますと

それこそ常に全力で走りまくり

必死にラインを止めないように頑張り

そして仮に頑張り続けてもそれでも間に合わずに

汗だくになる工程や理不尽に怒られたりする工程もあるんです!

そもそもラインの配置上絶対に間に合わない工程や

物流などで超外れ工程を引いてしまった場合など

万歩計とかで一日の歩いた歩数を測ってみると

一日に4万歩ぐらいとか

それ以上歩いているような超糞工程もあるぐらいです!

ですので今回はもし仮にハズレの工程になった場合についての

対処法をお話させていただきたいと思います

当たり工程を引けた方はおめでとうございます!

そちらのケースは記事にすることもないので是非一生懸命頑張って

期間工で人生を変えていただければと思います

鬼ハズレ工程に配属になった場合の対処

どのぐらいのハズレなのか、ブログを書いているタテヤマとしては

個人個人にお話を伺うことができかねますので

なんとも言えないですがこれも程度によります

それは個人によってどのぐらいまでの負荷を耐えられるのか

また不条理な人間関係等にどこまで耐えられるのか?

個人差がありますので

かなり難しいのですが

工程によっては

マジで本当に体を壊したり指がぶっ壊れるぐらいのきついハズレ工程はあります

人間の体というのは、多少の無理というものは効くものですし

正直多少辛い工程や作業があったとしても

初めは体がつらく全身が筋肉痛などになり悲鳴を上げることになるんですが

そういった状態も次第になれてきますし

また一緒に働いて居る人との関係性がよかったり

仕事自体にやりがいがあれば

キツイ仕事であろうとも続けることができるんです

ですが、それでもどうしても自分で続かないと実感できるのであれば

無理をしないで辞めるということを素直にオススメ致します

もちろん…言われるまでもなくお金は大切です

せっかく稼ぎに来たのに、すぐに辞めてしまっては

大切なお金が稼げないのですから

辞めるわけにはいかないという気持ちはわかります

でもよく考えていただきたいのですが…

あなたの持っているもので一番大切なものは何なのか?考えていただきたいのです

答えは出ていますよね?

そうそれは…労働で得られるようなわずかなお金ではなく

一番大切なものは紛れもなく

あなたの体そのものなのです!

一番大切なのは自分自身の体であるということを忘れるな!

あなたの体というのははっきり言ってあなたの人生において最大の財産です

まぎれもなく「一番の資産」だと僕は思っております

健康な体があるからこそ

日々の喜怒哀楽がすべて成立することですし

すべてのことは健康な体があるからこそ成り立っていると言っても過言ではないのです!

我々期間工にとって、体というのは

お金を稼ぐための大事な武器です

その大事な武器を無理をして潰してしまい

今後の仕事が一切できないようになるぐらいなら

さっさと見切りをつけて他に行ったほうが100倍いいです

これは逃げでもなんでもありません!

多くの責任感のある人は

任せられた仕事を途中で放り投げて逃げるなんて情けないって思う方や

一緒に働いている人に根性なしだなって思われたくない方もいるかもしれませんが

思わせておけばいいんです

根性論なんて糞くらいです!

そもそもあなたの体は一つしかないんです

あなたの体をコントロールできるのは、あなたしかいないのです

あなたの体の健康状態を維持するのは、他でもないあなたしかいないのです!

自分の体の悲鳴や訴えを感じ取れるのはあなたしかいないんです

それによく考えてくださいね!

ここで仮に失敗したとしても

あなたが健康でありさえすれば、いくらでも再チャレンジはできますし

今回が駄目だったとしても、また今度のチャンスで頑張ればいいんです

根性なしって思う方がいれば、言わせておけばいいんです

どうせ二度と会うことはありませんから!

無理だと思ったらすぐに逃げるのも全然ありである!

そもそもの根本的な話になりますが

期間工の目的はあくまでも

自分の夢の実現や目標のため全力を持ってお金を貯めること

それに尽きるとタテヤマは思っております

でなければ、誰も期間工のようなキツイ仕事なんてやりたがるわけがないんですよ

もう一度言います

体がすべての資本なのです!

ですので別に、その期間工では目標を達成できそうにないと

自分が思えたなら全然逃げてもいいんです

むしろ戦略的撤退と言ってもいいぐらいです

そして次のチャンスで頑張ればいいんです!

期間工なんて言い方は悪いですが

とどのつまりただの部品だと思っております

ただの車を作るための歯車であって、体を壊すぐらいの無理をして

やるような仕事ではないと思っております

代わりはいくらでもいますし

あなたが撤退した工程も

別にあなたがやらなくてもどこのだれかや社員の連中が

なんとしても回してくれますので無理してやることはないのです!

そして次の会社で頑張ればいいのです

私は今回の記事で心の底から正直な気持ちで皆さんに話しています

逃げることが恥ずかしい?

逃げればいいじゃん!何回でも失敗してもすぐに切り替えて次で上手くやりゃいいんですよ!

というわけで

今回は「期間工で仮にハズレ工程を引いたときの対処法について」

タテヤマ自身の持論を述べさせていただきました

是非参考にしてこうした考え方もあるんだとお役に立てれば嬉しいです、それでは!

↑寮費光熱費無料!期間工の応募はこちらから!↑

記事更新のモチベが上がりますので1日1回応援クリックを

よろしくお願いします!↓

人気ブログランキング