期間工の人間関係は糞?希薄?コミュ力は必要?日産追浜期間工の僕が解説します!

期間工の人間関係について糞なのかコミュ力は必要なのか?解説するよ!

はいどうもタテヤマです

今回は期間工の人間関係について

日産追浜期間工である僕が解説したいと思います

期間工って閉鎖的なイメージがあるから

工場勤務の人って怖い

または職人気質な人が多いんじゃないの?

って思っている方が多いと思いますので

実際のところはどうなのか?

お話したいと思います

期間工の人間関係は部署や職場などにより大きく変わります

期間工の人間関係って実際のところ一概には言えない部分が多いです

なぜかというと部署も星の数ほどあるし

同じ会社内でも職場環境が全然違うということなんてザラにあるからです!

また配属先によっては

期間工の比率がとにかく高い

または期間工が全くいなく構成がほぼ社員だけというケースもありますが

タテヤマ自身の経験からお話いたしますと

これに関しては

期間工の比率が多いほうが

当然働きやすい環境であることが多いです

なぜなら期間工の比率が多いため

失敗等をした時に

その他大勢の期間工に紛れやすいからです

もちろん期間工は自分の工程がありますので

失敗自体は自分の責任でありますから

逃げることはできません

僕が言いたいのは

仮にその失敗してしまったときの

職場の雰囲気が

期間工の比率が多い部署と

期間工の比率が少ない部署では

全く違うということが言いたいのです!

逆に社員が多く期間工の比率が低いところだと

失敗するケースは社員よりも

やはり作業に慣れていない期間工というケースが

どうしても多くなってしまいますので

変に目立ちやすいです!

ゆえに

「やっぱり期間工は駄目だな、使えないな!」

っていう空気になりやすいことは多いです

ですのでやりやすさで言ったら

絶対に社員だらけの中よりも

期間工の方が多い職場の方が絶対にやりやすいかと思います

まあどうしても人間という生き物は

私もそうなんですが普段から慣れている人同士で

仲間意識や固まってしまい

知らない人間をあまり受け入れないという傾向がありますので

そういった意味からも期間工の比率が多い職場の方が

働きやすい環境であるとはっきりと断言できます

僕も以前いすゞ期間工をやった時に経験がありますが

単純に社員がとても比率が多い部署だと

下手をしてしまうと期間工が

自分だけの場合とかもありますので肩身も狭いです!

ちなみに僕の場合は期間工が

おじさん期間工と僕だけという

超肩身の狭い思いをした記憶がありますので

こういった職場に当たってしまうと

めちゃくちゃアウェイ感を感じたことは言うまでもありませんw

期間工は休憩所で普段どういった会話をしているの?

場所によってかなり変わりますが

多くの場合は誰もしゃべらない

もしくはあまりしゃべろうとしている人が少ない環境であることが多いです

期間工の方にとっては

そもそも職場自体が慣れていない環境であるため

初めは気を使って

無理に休憩所にいないと行けないんじゃないかとか

みんなに話しかけて顔を覚えてもらおうと思って

色々神経をすり減らしたりすることもあると思いますが

実際に社員の立場に立って考えてみると

全くそんな気を遣うことなんて全然なくて

彼ら(期間工の連中は)はだいたい

すぐにいなくなるから

名前を覚えても無駄だろうとか

期間工自体がどうでもいいとか

期間工を見下している糞な社員とか

そもそも話しかけて人間関係を構築するのがめんどくさいって思っていたり

会話自体がダルいと思っていることが多いので

無理に休憩所で休憩することや

社員の方に話しかけることすら

正直な話は必要ないかと思います

僕が昔やった期間工で体験したことがありますが

期間工のことなんて一切眼中にない社員というのは

本当にいます

いわゆる性格的に問題のある

こじらせている社員なんですが

そういった社員に対して無理に歩み寄ろうとしても

こっちが疲れてしまうため

無理して人間関係を構築するぐらいなら一人でいた方が

マシだと強く断言できるほどです!

まあ中には話が好きな社員さんも結構いますが

基本的には

自身の工程で関わることになる方

または

自分の工程の両隣の人達

しっかり人間関係を構築することができれば

全く問題なく期間工生活はできると思います!

ですので自工程に関する人たちだけとはとにかく円滑なコミュを気づけるように

努力するようにしましょう!

期間工はとにかく人間関係が希薄である!それがよくもあり悪くもある!

もちろんこの話も

個人個人で違うと思いますが

僕が過去に体験した

一般的な期間工のケースでお話いたしますと

期間工は「人間関係が希薄である」ことがほとんどです!

僕も含めてなんですが(僕もコミュ障です笑)

もし彼らが期間工以外の

普通の民間で働いたとしたら

ちょっと問題があるんじゃない?

って思える方も

期間工では普通に働いておりますので

ある意味コミュ障にとっては

期間工はベストと言える働き口なのかもしれません…

まあ考えてみればわかるんですが

日々の作業自体が繰り返しの単調労働ですので

毎日がいつもと同じ繰り返しになります

ですので、別に人間関係が希薄であろうが

誰とも喋らなくても正直な話

何とでもなりますので

基本的に人間関係に気を使う必要はほとんどありません

嫌ならやめればそれで終わりですから!

期間工はどうしても怖いイメージがあるが、実際は全くそんなことはない!

どうしても期間工に対するイメージは

世間では悪いイメージが反映し

地獄の労働が待っているとか

この世の底辺で最下層であるとか

期間工に行ったら最後で

容赦なく半端なくいじめられる

といったイメージを持っている人が多いと思いますが

実際は本当にそんなことはなく

自工程さえキチンとできていれば

誰とも喋らなくてもほとんどのケースはなんとかなりますし

そこらの派遣社員や中小企業で働くよりも

待遇面では圧倒的に上ですので

実際のところは働きやすい環境だと思います

普通の会社だと

基本的にはずっとその会社で働かざるを得なくなるわけで

同僚や上司との人間関係はめちゃくちゃ大切であるのに対し

期間工は期間が決まっているから

人間関係もほとんど気にする事ありませんし

第一それほど他人にみんな興味自体がなく

いつやめても関係ないような

職場環境ですので

非常に気楽に働けると思います

 

期間工をやり遂げるために元ニートであるとかは実はあんまり関係ない

期間工にニートの状態で行くなんて

自殺行為だ!

みたいな風に思われるかもしれませんが

それはあくまでもイメージであって

実際はニートしていたけど期間工に来たという人は

履いて捨てるほどいます!

もちろん最初は体がバキバキになって

筋肉痛+なれない部位を使い痛める等色々つらいことはありますが

最終的には1か月もすれば体も慣れてコツをつかみ

楽になってくるので

最後には全ては自分自身の頑張り次第

になるわけなんです

ですのでイメージだけで怖い無理だ!

などと決めつけることはしないで

今お金が無くてくすぶっている人や

目標を持っている人

どうにか人生を変えたいけど

どうしていいかわからないって方は

まずは勇気を持って飛び込んでくればいいと僕は思っています

イメージしているよりも

全然簡単にどうにでもなりますから!

案外入ってみれば、外から見えているイメージよりも

中身はいい人ばかりで気楽だったとか

こんな簡単な仕事でお金をもらっていいの?

って思うことも普通にあると思います笑

というわけで

「期間工の人間関係は糞?希薄?コミュ力は必要?現役の期間工が解説します!」

でした

現役の期間工目線からお話しているので

これから期間工をやりたいと思う方は

参考にしてみてくださいね!

案外思っている以上に余裕ですよ

↑現在応募できる期間工はこちら↑

にほんブログ村 その他日記ブログへ

↑記事が面白かったら更新のモチベが上がりますので応援お願いします↑