期間工面接の際の職歴詐称はバレルのか?対策・対処法について必殺技教えます!

期間工面接の職歴詐称について思うこと!

今回の記事はさすがに内容が内容ですので

あまり私の口からはこのようなことを言うのはどうかと思ったのですが

真実を皆さんにお伝えしようと思いますので

グレーな内容になりますが突っ込んでお話をしたいと思います

期間工は寮費光熱費無料で各種手当が充実しているため

底辺救済処置としては間違いなく

最高の待遇であると私自身思っているわけですが

当然このような好待遇であるために

なんとしても期間工になりたいと思う人はたくさんいるかと思います

昔は期間工という存在はブラックボックスなイメージがあり

マグロ漁船やカイジの地下王国や蟹工船的なイメージがあり

みんながみんな恐れていた存在だったものですが

今ではネットが普及することにより

色々な期間工の方が情報発信をしていて

期間工の謎な部分がどんどん明確になっていき

そんなに恐れるほどのものでもないことや

実はとてつもなく可能性を秘めている仕事なのではないか?

という風にみんなが徐々に認識を改めていき

巷では最近、期間工があまりにも

人生をやり直すために適していると

人気が出てしまっている傾向があるため

なんとしても期間工になりたいと思う人が続出し

面接でも何人も落ちてしまったという報告が相次いでいるほどです

昔は正直に誰でも面接さえ受ければなれる!

みたいなイメージだった期間工ですが

最近では期間工になることも案外難しいといった風潮に

時代の流れがなってきているのは

個人的にはびっくりですが

そうなってくると

なんとしても期間工になりたいという人が何人も出てくるのが世の常です

彼らがそこで使ってくる手段というのが

少しでも受かる可能性を上げるために

職歴詐称という手を使うことになるかと思います!

他の人の期間工ブログも見てみる

実際に職歴詐称をしている期間工はたくさんいるのか?

私の経験上のお話にはなりますが

職歴詐称をしている期間工の人ははっきり言ってたくさんいます!

事実たくさんの人が職歴詐称をしているかと思いますが

これは私がこんなことを言うのは正直どうかと思いますが

はっきり言ってあんまり問題ではないかと思います

それはもちろん職歴詐称をするということはダメなことであるのは間違いありません

でもそうは言っても

はっきり言って毎日大量に面接をし

大量に採用をしている期間工一人ひとりに対して

いちいち過去の職歴などを照らし合わせることなんて

とてもじゃないですができないというのも事実なんですね

労力的にも無駄ですし時間とコストもかかってしまいます

ですのである意味、会社もある程度黙認している部分もあるかと思います

もちろん職歴詐称をすると不味い部分も多々あるのは事実です

例えばどこか体が痛いくせに痛くないふりをするとか

工場経験がないくせに工場経験があるふりをするとか

フォークリフトの免許を持っていないのに免許を持っている風にするとか

そういった飛んでもないレベルの詐称は問題外ですが

そうではない、通常の範疇での詐称なら

はっきり言って受かるためには

やむをえない!って思うのも事実なんですね

仮に職歴詐称をして採用されたとしても

一生懸命仕事をして会社の役に立つために頑張るというのだったら

何ら問題はないかと個人的には思いますし

普通の期間工の業務内容を考えてみても

別に職歴を求められる点はあまりないですので

言い方は悪くなりますが

「入ってしまったもの勝ち」

とも言えなくもないのです!

ですが!

職歴詐称について普通ならバレルことはないのですが

唯一バレるケースが1パターンだけ存在します

それを今からお話しいたしますので覚えておいてくださいね!

前職直前の会社だけは絶対に職歴詐称をしてはいけない!

それは今回の期間工に来る前に勤めていた

直前の会社だけは本当のことを書かないと絶対に不味いです

それこそ他の部分に関しては

悪いことですが

在籍期間や雇用形態すら詐称しても問題ないんですが

こと前職だけに限っては

在籍期間や雇用形態とかも嘘偽りなく真実を言わなくてはなりません

今からその理由をお話いたしますが

なぜそうしないといけないのか?と言いますと

それは入社の際に

「前職の雇用保険被保険者証」

「年金手帳の個人年金番号」

を提出しないと期間工ではどうやっても働けないからなんですね!

期間工は社会保険もすべて完備しているがゆえに!

期間工はフルタイムでの仕事ですので

当たり前ですが厚生年金と健康保険に加入することになります

期間工で各種保険に入らず

仕事をするということは基本的には絶対にできませんので

全員加入することになります

まあ年金手帳の個人年金番号の方は

厚生年金の加入手続きのために使うだけなので

全然問題の方はないかと思いますが

問題は「雇用保険被保険者証の方」なのです

これがあるおかげで100%詐称がバレる羽目になるのです!

期間工で職歴詐称がバレる原因は雇用保険被保険者番号である!

なぜバレてしまうのか?と言いますと

雇用保険被保険者証には「前職の会社名がしっかりと記載」されていますし

さらにはバッチリと

「雇用保険に加入していた期間すらも記載」されているからです笑!

それこそ何年の何月から加入し

何年の何月に脱退したなど

全て記載されておりますので

このためこれを見ただけで

前職が確実にバレることになります

直前に履歴書で前職を6年やったことにしていたのに

実際は雇用保険の加入歴が4か月笑しかなかったとか

履歴書では正社員とか書いていたのに

実際は雇用保険の加入履歴すらなかったとか笑(普通の正社員ならあり得ません!

そういった職歴詐称はこの雇用保険加入の際の

手続きで余裕でバレるため

ですから

前職だけは嘘をつかずにしっかりと正直に書きましょう

確かに前職が訳ありで辞めてしまった場合の人は厳しいですが

ここばかりは在籍期間等をごまかすことは難しいですので

自分なりに言い訳を考えて

違和感のないように整えておく必要があります

ちなみに、その前の職歴は正直調べませんし

調べようとしても最近はハロワの方でも

個人情報漏洩等の話で教えてくれないということですので

実際のところ多少脚色の方をしていようがあまり問題ないと

思ってもらって結構です

大切なのはとにかく前職をしっかりと嘘偽りなくすべて書くこと

ここだけは絶対に守るべき点ですので覚えておいてくださいね!

というわけで今回はかなりグレーな部分

期間工の面接の際の職歴詐称の件について

それの対処法などの必殺技をお話させていただきましたが

この技を使うのははっきりいって個人の自由です

自由なのですが

一生懸命面接をしてくれている面接官を騙すことには

代わりはないですので

もし、この技を使って採用された場合は

それこそ、その会社で一生懸命仕事をし

会社の役に立つように頑張らないといけないということは

しっかりと守らないといけないということは覚えておいてくださいね!

というわけで期間工の職歴詐称についての記事でした

参考にしていただければと思います!

↑現在応募できる期間工はこちら↑

にほんブログ村 その他日記ブログへ

↑記事が面白かったら更新のモチベが上がりますので応援お願いします↑