引きこもりやニートが期間工を耐え抜くために準備しておくべき必要なことをお話しします

引きこもりやニートが期間工を耐え抜くためにはどうすればいいのか?

こんにちはタテヤマです

今回は引きこもりやニートが

人生を変えるために

期間工に挑戦し耐え抜くためにはどうすればいいのか?お話ししたいと思います

全ては貯金のため!人生を変えるんだ!

さて…期間工はすでに皆さんイメージしている通り

期間工はツラいキツイ続かない地獄底辺であるとかよく言いますよね

期間工とカイジの地下帝国の待遇及び給料やペリカなどを現実的に真面目に比較してみた結果!

実際、期間工をやったことがない人は

期間工に対してそういったイメージしかもっていない人が大部分だと思いますが

そこで今回はどのぐらい期間工がキツイのか

タテヤマが経験則から持論を話していきたいと思います

タテヤマは事実…高校はほぼ出席日数留年ギリギリで卒業していて

なおかつ卒業後引きこもりニート生活を1年半ほどしていましたから

ニートと引きこもりの人の気持ちや体力の問題とかはかなりわかっています

だから結構適切なアドバイスができるのではないかと自負しております笑

まあ正確に言えばタテヤマは引きこもりニートから日雇い派遣というルートでしたので

明確に言えば引きこもりから期間工とは言えないのですが

同じ長期ニート明けの人間が一体どういった健康状態になっているかはよくわかっておりますので

同じ引きこもりニートの意見として参考にしていただければと思います!

期間工が一体どれほどきついのか?客観的に説明します!

まず第一にどのぐらいキツイのか?説明なんですが

これはいきなり確信をつく疑問なのですが

以前もお話ししたと思いますが

完全に配属ガチャの運により

相当、期間工の体感的なきつさは個人個人で変化いたします

詳しくは以下の記事をご覧いただければよくわかるかと思います

猿でもわかる期間工ガチャについて解説!なぜ期間工が地獄とかツラいとかキツイと言われる理由とは?

超絶楽な工程もあれば経験者ですら速攻逃げ出す、鬼の工程もあります

しかも厄介なことに給料は同じなんです…

超楽勝工程でも超地獄工程でも給料は同じです

まあ工程次第と言ってしまえば

他の一般的な期間工ブログと

同じような内容で終わってしまいますので

ここではさらに

さすが元引きこもりニートが書いている期間工ブログだと

他の期間工ブログと一線を引けるように

今回はそれに少しプラスアルファを織り交ぜてお話致します

鬼の工程や地獄の工程に配属されるという特殊なケースを除き

ここでは期間工としてごく普通の負荷がかかる工程に配属になったケースを想定し

お話ししていきたいと思います!

普通の工程の期間工になった場合の負荷とは一体どんなものなのか?

まず期間工になった際に

ほぼ全員が体験する流れとしては

始めの1~2日ぐらいは

ただ自分の担当する工程の作業を先輩がやっているのを見るだけになります

その間当然何も作業せずに見ているだけになります

何もしないから楽であると思いがちなのですが

これは実は甘く

当然8時間立ちっぱなしとなりますので

慣れていない人は足の裏や足がすごい疲れることになります

ただ立っているだけなのに中には

筋肉痛にもなる人がでてくるでしょう

当然退屈ですから作業を見ているうちに眠くなることもあるのですが

寝てはいけないため、じっと先輩の動きを静かに見ていることになります

動けないし立っているだけで足は痛いでしょうし

これは結構ある意味しんどいと思います

ニートや引きこもり歴が長い人だと

勝手な偏見でお話してしまい大変申し訳無いのですが

大体が食っちゃ寝の生活をしていると思いますので

体力が非常に落ちていると思います

30歳超えて貯金100万すら持っていないのはクズなのか?

ですので人によっては

ただ見ているだけのこの段階で

嫌になってしまいバックレる人も出てくると思います

信じられないかもしれませんが、ありえる話だと思います

なぜなら立ってるだけでも普通に疲労しますので

長期ニート明けだと

基礎体力が相当に落ちているため

ぶっちゃけただ立ってるだけ…

これすら本当に耐えられないぐらい

体力が落ちているかもしれないからです…/(^o^)\

そして1~2日目の先輩の作業を見ているだけという段階を超えますと

いよいよ実際に所々作業をしてみたり

ライン外でレプリカを使って練習をしたり

色々と動きが出てきます

そこで配属次第なのですが

場所によっては

10キロ以上ある部品を手作業で車に取り付けたり

ボルトを一日にインパクトという締め付け器具で何千本も締める工程などに

当たる人もたくさん出てきます

また物流工程や部品供給などの工程に当たってしまうと

一日に3万歩以上ぐらい歩き回ることになることもあります

失敗してしまったらどうしようと恐れてしまって行動できない

そしてそのような工程は、期間工にとっては

極自然の当たり前の工程になります

別に鬼の工程でもなんでもありません

このぐらいの負荷の工程なら期間工なら全然普通と言えます

人によっては

「そんなにきついの?」

って思われるかもしれませんが

自分は正直にお話しをしているので

期間工は楽だなんて決して言いません

このぐらいの負荷の工程は期間工なら本当に当たり前なんです

そしてそんな作業を平気でやっている先輩を見て

きっとあなたはこう思うでしょう…

「こいつら化物かよ?…早すぎて間に合うわけないわ」

ってね

事実作業に慣れないうちは

普通に作業をすることはおろか‥‥ほとんど作業をしていなくても

本当にヘトヘトになるぐらい疲れてしまいます

寝て起きても、疲れが取れません

きっと毎朝毎朝

「きついな…やめたいな…」

と思うでしょう

そもそもラインが早すぎて、間に合いません

先輩や社員の方が速攻フォローに飛んできます

そしてその度にきっと申し訳ない気持ちになるでしょう

また常に慣れない作業を

普段は絶対にやらないような姿勢で

作業をやることになりますので

普段は使っていない筋肉を使い

最初の内はほぼ間違いなく筋肉痛になることでしょう…

またインパクトを使う人は

指の皮が剥けたり

人によっては指が腫れたりするでしょう

そうして必死に作業に慣れるために、習熟する日々が続きます

これがだいたい1週間から1ヶ月ぐらいです(難しい工程だと2,3ヶ月の場合もあります)

最初に感じた足が痛いのはだいたい2週間ぐらいでなれてきます…

そして期間工で一番つらくキツイところは…間違いなくこの1ヶ月なのです

期間工になったらとにかく最初の1か月はなんとかして耐えよう!

この1ヶ月を耐えることができたら、ほぼ間違いなく満期までいることができます

なぜなら…あら不思議

あんなに早かった作業に間に合うようになっているからです!!

嘘ではありません

絶対に間に合うようになります

人間の学習能力と環境に適応する能力をなめてはいけません!

元ニートとか元引きこもりとか一切関係ありません

この地獄の1ヶ月を耐えることができたあなたなら

間違いなく間に合うようになります

断言いたします

そうしたら期間工はもう楽勝過ぎることになりますので

勝利はあなたのものになるのです!

自工程の作業に慣れてさえしまえば期間工満了はもう目前である!

なぜ満了目前と言えてしまうのかわかりますか?

それは期間工は毎日同じことだけしていればいいからです

むしろ指定された作業以外をすると怒られてしまうので

自分がやるべきことだけやって

時間が来ればさっさと帰るのが仕事だからです

ゆえに自工程さえ完ぺきにこなしてさえいれば

責任はありませんし

基本的にはしっかりとやっていれば怒られません

よくある営業職や接客業のようにお客さん相手に気を遣う必要も一切ありません

自工程さえ回すことさえできれば

あとは満期まで、ひたすら同じことをひたすら繰り返すのみなんです!

そして満期まで頑張ったあなたには

大量の1万円札ががあなたを待っているのです

タテヤマの持論だと

以上になります

つまり期間工に入ったのなら

ニートであろうと引きこもりであろうと

とにかく始めの1ヶ月をなんとしても耐えるように頑張りましょうということです

それを耐えればもう勝利はあなたのものですからぜひ頑張りましょう!

長期ニートや引きこもりが期間工に耐えるために必要な体力面について

次に純粋に期間工をこなすのに必要な体力的な話を致します

まず基本的には期間工には突出した体力はいりません

イメージ的に屈強な男でないと期間工に来ても話にならないと

思われるかもしませんが、一切関係ありませんし

ヒョロガリでも全く問題ありません

高校現役時代の運動部なみの体力なんていりませんし

握力も40あれば全くほぼ問題ないですし

たとえ握力が30台であったとしても、あんまり関係ありません

腕立て腹筋懸垂、走力どれもあんまりできなくても全く問題ないです

基本的には期間工はそういった点を求められることはほとんどないのですが…

ですが…それ以前の日常生活を円滑にこなせる程度の

必要最低限の基礎体力は持ち合わせていないと

めちゃくちゃしんどいと思います

ここでいう必要最低限の体力とは

ずっと立ちっぱなしの作業に耐える体力

フルタイム(1日8時間以上週5日以上勤務)に耐える体力

となります

ニートや引きこもりの人にとっては

むしろここが最大の関門じゃないかな?

ってタテヤマは思います

タテヤマも経験者なのでわかりますが

長期引きこもりニート明けは、本当に体力がやばいです

はっきり言って普通では

考えられないぐらい全く体力がなくなっています

ずっと部屋に閉じこもっているがゆえに

普通に1キロ程度歩くだけでも疲労しますし

軽くジョキングしただけででも息切れがひどいですし

腕立て伏せをたった5回しただけでも余裕で筋肉痛になるぐらい衰えているからです

正直ここまで衰えている状態であったとしたら

いきなり期間工で働くなんてもっての他だと思います!

実際私が長期引きこもりの時なんて

マジでコンビニ行って帰ってくるだけで

労働した感が出るぐらいな感じでしたからね…

このようなひどい状態で期間工に行っても

まず間違いなくバックレる羽目になると思います

ドラクエで例えるならば

レベル3ぐらいでロンダルキアの洞窟に入ろうとしているようなものですし

ドラゴンボールで言えば魔人ブウ編であるにも関わらず

スーパーサイヤ人にすらなれないといった感じですし

ブリーチで言えば尸魂界で卍解ができない死神に等しいですし

鬼滅の刃で言えば上弦の鬼たちと戦わないといけないのに

いまだに全集中の呼吸すらできない柱に等しいのです

ほぼ間違いなく自宅にデスルーラすることになるでしょう

期間工の最低週5日1日8時間の強制労働は

完全世間と乖離していて体力が

衰えまくっているニートにとっては

そのぐらいしんどいと思います

また環境面でも雲泥の差となりますので

その点でも注意が必要です

想像してみてください

毎日適当にゲームして漫画見てアニメ見て

テレビ見て飯食って寝るっていうお気楽生活をやってきた人が

いきなり寮に住んで強制一人暮らしを強いられ

毎日決まった時間に工場に行って

決められた全く同じスピードで8時間以上作業をし

そしてそれが最低週5日続き

次の週は夜勤等の交代勤務をこなすということを…

引きこもりニートの人ではこの点でかなりの人が

実家にルーラにすることになると思いませんかね?

期間工で体力がなさ過ぎてすぐに実家に帰らないで済む方法笑

いきなり体力が衰えまくっているニートや引きこもりが

期間工に応募するのは以上の理由から

はっきり言って自殺志願者であると言っても過言ではないですので

まずは筋トレやランニングなどで

人としての必要最低限の基礎的な体力を取り戻した後

1週間ぐらいの日雇いや、短期のアルバイトで体をならした後に

期間工に応募するのがベストかとタテヤマは思います

基本的な基礎体力さえ戻すことができたなら

あとは全て自分のやる気と信念の問題にまで持っていけるので

最後には、絶対に満了してやるんだという強い意思でなんとかなるはずですから!

まとめ!ニートや引きこもりが期間工をやり満期まで耐えるにはどうすればいいのか?

・まずは地獄の1ヶ月を耐えましょう

・基礎的な体力をつけてから期間工に挑戦しましょう

めちゃくちゃ簡単に言って

以上のたったの2点となります

期間工を退職する際の最後の別れの挨拶について

これさえなんとかすれば

君も半年後には100万以上の現金を抱えて笑顔で期間工をサヨナラし

未来に向かってはばたき人生を再スタートさせることができるでしょうね!

というわけで今回は

引きこもりやニートが期間工を耐え抜くために準備しておくべき必要なことをお話しします

とのことで

引きこもりやニートが仮に期間工に行く際に満了するためにぜひやっておいてほしいことを

私なりに具体的にアドバイスさせていただきました!

今現在ニートや引きこもりで

なんとか期間工に来て人生の流れを変えてやろうと

思っている人は参考になれば幸いです!

↑現在応募できる期間工はこちらから↑