期間工で飲み会参加は正社員登用を狙ってでもいる状況でなければ一切無意味である!

期間工で飲み会参加は正社員登用を狙ってる状況でもなければ一切無意味である!

どうもタテヤマです

タイトルからして強烈な見出しかと思いますが

今回は期間工で飲み会について

僕の考えを述べていきたいと思います!

常日頃からずーっと考えていることを

ガチで100%本音トークで述べていきますので

是非少しの間、お付き合いしていただければと思います!

日本の会社の飲み会自体がそもそも無駄である!

正確に言うと会社の飲み会だけではなく

僕はそもそも日本にはびこっている

飲み会という文化の存在自体が無駄だと思っています

完全に個人的な考えにはなってしまいますが

飲み会を執り行う理由としては

円滑な仕事を行うために

お互いの心の内とか

普段あまり見せることがない部分をさらけ出して共有し

日々の仕事をやりやすくするために

執り行うというのが

飲み会を行う通例ですが

こういった理由により

人によっては飲み会は必要不可欠であると思う方も

いらっしゃると思いますが

僕はそれでも飲み会自体が無意味であると考えております

僕はそもそも思うのですが

会社の同僚・先輩・上司との付き合いって本当に無駄だと思うんですよね

まあ百歩譲って

まだ自分が会社に馴染んていないとか

全く普段同僚や先輩と喋らないから

今後の仕事をやりやすくするために

少しでも親睦を深めようとして

1度や2度ぐらいの飲み会をするというのなら

まだ話は分かるのですが

普段私たちがほぼ強制的に参加しなければならない飲み会って

惰性で付き合いでその場のノリで流れで…

いつも一緒にいる先輩だから上司だから…

みたいな感じでダラダラと行う飲み会が非常に多い

と思うんですよね

僕は断言いたしますが

そういった飲み会で

私たちの人生で役に立つであろう経験や

メリットを受けることは一切ないと断言いたします!

そして世の中の大半の人たちが

そういった無意味な意味で

ダラダラと飲み会の場に赴き

あまりにも無駄な時間を使って

会社の同僚や

意味のない先輩や上司の機嫌取りなどをして

時間を消耗してしまっている人が多すぎる

ということなのです!

タテヤマ自身も昔は飲み会には行っていた時期があったが…

こんな話をすると恥ずかしいのですが

今でこそ、こんな風に飲み会に意味ないと

飲み会を卑下している僕ですが

僕自身も昔は仕事をしていて

一緒に働いている同僚や先輩や上司に飲み会等に誘われることがありましたら

普通についていっておりました…

やっぱりなんだかんだ言っても

お酒を飲むと気分がいいですし

飲み会の場だからこそ

普段の姿とは全く違った先輩や上司の姿が

見れるというのは楽しいですしね…

もちろんつまらない上司の方も結構いますが

飲み会自体にはいけば

普段では見られない先輩や同僚の側面が見れて

親近感や心の距離が縮まったかの感覚は

確かに感じるので

飲み会自体も全く無意味というわけではなく

そういったコミュニケーションの意味では

飲み会は意味があるというのは

否定できない事実です!

ですが…そこまでです!

その人の人となりがわかってしまえばそれ以上の接触は無意味である!

タテヤマは気がついてしまったのですが

ある程度の人となりがわかるような次元にまで

親密度を上げることができたなら

もはや今後の会社での

同じようなメンツの飲み会に参加する理由なんて

一切ないと思います

どういうことかと言いますと

いつもと同じメンツで飲み会をしたところで

自分の人生において

新しいことを得るチャンスなんて

確実に皆無だからです

お互いの大まかな性格もわかり

何となくだけど

周りとも打ち解けてきて

前よりも気持ちの面でも

楽に仕事ができるようになった!

ここまででもはや十分すぎるので

それ以上飲み会に無理に参加したり

機嫌取り等をする必要はないのです!

なぜならそれ以上の接触は

もはや完全なる惰性になるからなんですね!

僕は言い切りますが

そのようにある程度の関係になってしまった後の

同僚や上司・先輩等の飲み会なんて

たとえ参加したとしても

あなたが新しい情報や知識に触れられる機会なんて

一切なく

話の内容としては

ほぼ100%間違いなく

ただの仕事の愚痴りあいになり

もっと言えば

その場の飲み会に参加をしていない人の

誹謗中傷や上司の悪口など

お互いの共通の敵に対して陰口等を言って

単なるストレス解消をするだけの

一切意味がない飲み会になる可能性がほぼ100%です!

これは間違いなく本当のことだと断言いたしますね!

まあそれはそれで楽しいことがあるし

全部が全部完全に無駄なことはないのはわかりますが

少しでも自分自身が成長をしたいと思うなら

そういった惰性の飲み会で

自分が得られるものは何もないと断言できます!

だってよく考えてください!

あなたが普段接している

先輩や上司はあなたが心の底から尊敬できる人でしょうか?

正直な話…

その職場にあなたが行ったら

たまたまその人が先に

その職場にいたから

知らんうちにその人が上司や先輩になっていた

って人が99%じゃないでしょうか?

そして普段一緒に仕事をしていて

その人の話を聞いて自分自身の能力値が上がるようなこと

もしくは新たな刺激を感じることはあるでしょうか?

はっきり言って、大半の人は何も感じていないと思います!

そして飲み会に参加する理由だって正直な話

今後の円滑なコミュニケーションをキープするために

飲み会に参加したくもないのに

参加してしまっているのが本音ではないんじゃないですか?

そして結局、無駄な時間とお金を使ってしまう羽目になり

自分が得るものは一切ない!というのが

大方だと思うんですよ!

考えるまでもなく

なにも得るものがないのに

貴重な時間とお金を失うことになってしまい

ものすごくもったいないです!

飲み会のお金だって毎月安くないお金を使うのだから馬鹿にできない!

そもそもなんですが

日々の仕事自体を円滑にこなすことだって疲れるわけです

一日の仕事をただこなしているだけで

一体どれほどの負荷があると思っているんですか?

全然普段の仕事だって楽じゃありませんよね?

それでいて日々の仕事をこなし

さあようやく帰れるぞ!っていうときに

先輩や上司の付き合いで飲み会に行かざるをえなくなる

これってめちゃくちゃしんどいと思うんですよ

せっかくのお誘いだから~とか

今後の付き合いにも影響されてしまう~とか

普通の場合だと私たちは考えてしまうから

無下にもできない空気で、結局飲み会に行かざるを得ない空気になってしまう

せっかく今日は仕事が早く終わったのに…

家でゆっくりとしたかったのに…

勉強したかったのに…

飲み会に行かないといけない空気のせいで

飲み会に行ったばかりに

気が付いたらもう夜の12時

結局今日も何もできず

帰って風呂入って寝るだけの生活…

そして飲み会に誘ってくれたのだから

先輩や上司のおごりかと思いきや

支払いは結局割り勘である!

いくら気心が知れている中とは言っても

あくまでも友達という関係でもなく

先輩や上司なのですから

いくら酒の席とは言え

相手を尊重し気を使い

立てなくてはなりませんから

自分の本音の気持ちを開放することもできず

内側に貯めこみつつ

ひたすら気を使って

お金を使って過ごさなくてはならない

全く無意味な時間…

お金も失い…

時間も失い…

精神も消耗してしまう…

これを無駄と言わず

何を無駄というのでしょうか?

僕はこのような惰性の飲み会と言うものは

言い換えれば

「残業代の出ない残業に等しい」

とタテヤマは思っています

はっきり言って苦行としか言いようがありません

本来は意味のない飲み会に行ってなかったとしたら

家でいろいろ趣味を楽しんだり

自身の収入を増やすために

副業等に充てる時間もあったでしょう…

少なくても自分が経済的に自由になりたいと思うなら

こうした仕事から解放された時間を

いかに有意義に過ごし勉強をすることが

大切か否かなんてわかりそうなものですが…

ですが…

結局飲み会に行ってしまったがばかりに

本来使うはずではなかった貴重なお金を使ってしまいます

どんなにお金を使わなかったと仮定しても

飲み会に言えば普通に3000円程度のお金は飛んで行ってしまうことでしょう…

また時間的には最低2時間程度はどうやっても使う羽目になるかと思いますし

仮に店の梯子などをするようなことがあれば

さらにお金と時間を使う羽目になってしまいます

時々だったらまだしも

仮にそれが毎週あったらどうしますか?

お金の面に直せば

最低でも1か月に諭吉1人は飲み会(笑)という付き合いで吹っ飛んでいることになります

はっきりいって3000円もあれば本が2冊買えますし

ただそれを読むだけで新しい知識を自分に投入することができますので

ただ飲んで消えてしまう飲み会などにお金を使うよりも

圧倒的に有意義なのはまちがいありませんよね?

また飲みすぎてしまって

翌日にひどい二日酔いにでもなったら

仕事にも大幅に支障が出てしまいますし

最悪翌日が休みだとしたら

前日に相当飲むことになるかもしれませんので

二日酔いの影響で

貴重な休日を半分寝て過ごすだけで終わってしまう

なんてことも十分あり得るのです

タテヤマなら素直にこう思います

それなら家で自分の好きなことやっていたほうが

気も休まるしお金も使わないし

間違いなく良いだろうと!

というわけで

そもそも飲み会というものに

定期的に出ないと円滑な人間関係が築けず

仕事に支障をきたしてしまうかもしれない

そういった仕事以外の点で

びくびくしなくてはいけない日本の労働環境自体が

タテヤマ的にはあり得ないと思っています

ちなみにここまで上にずらっと書いてきたのは

一般的な日本のサラリーマンの例ですが

実は期間工でも飲み会というものは存在致します

これはマジです

期間工なのに無駄な飲み会なんて風習がいまだにあるんですよ…

期間工で飲み会参加はマジで無意味この上ないからやめましょう!

期間工経験者であるタテヤマははっきりとこの場で断言いたします

そもそも普通のリーマンですら飲み会はいらないと思っていますので

期間工で飲み会なんてものは

1ミリも意味がないと!

そもそも期間工なんて基本的には使い捨てなんですから

飲み会になんて一切でなくても全く問題はないのです!

ですが信じられないことに

一部の人はこれに出席をする人が

いるのです…

信じられますか?

期間工で飲み会に出席するなんてことする人がいるんですよ!

びっくりしますわ!

まだ単純にお酒が好きとかなら

まだいいんですけど

職場で円滑にやるためにとか

上司に媚びを売るとか社員に気に入られたい

という考えで飲み会行っている人が少なからずいます

断言します、あなたがやっていることは一切無駄です

所詮、我々期間工は雇用の調整弁であり

不景気になったら問答無用で真っ先に切られます

愛社精神など基本的に期間工には一切不要なのです!

それにまずその部署の人間とは

雇用契約が終わってしまったらもう一生会うことがありません

だからタテヤマははっきりと断言します

期間工で職場の飲み会に行くことは全く意味がないとね!

まだその職場で正社員登用を狙っているとか

そういった大いなる志があるならいざ知れず

そうではない場合

期間工で飲み会に参加するメリットなんて

マジで一切ないと断言できますから

僕から言わせれば

そんなことをしている時間があるなら

寮でニュースの一つでも見たり

本の一つでも読んでいた方が

よっぽど将来的に圧倒的に為になるでしょう

というわけで今回は

100%僕の本音ということで

「期間工で飲み会に参加することは一切無意味である」

ということについて

お話しさせていただきました!

僕は期間工で飲み会に参加することは一切ありません

正社員登用を狙いでもしていない限り

最長でも2年11か月で

すぐやめることになる期間工で

飲み会参加など

全てが無駄であるということがわかっているから!

というわけで一個人の意見となりますが

参考になったら嬉しいです!


↑現在応募できる期間工各社はこちらから!

↑記事が面白かったら更新のモチベが上がりますので応援お願いします↑