クボタ期間工の派遣経由が祝い金100万というすごい状況になってます!

どうも…最近クボタ期間工の派遣社員の待遇がかなり良くなっているという噂を聞いて

ネットでクボタ期間工の派遣についてちょっと調べていたんですけど

噂にたがわず現状のクボタ期間工の派遣は確かにものすごく待遇が良くなっていました!

現状クボタ期間工では色々な派遣会社が派遣社員を

募集しているんですが

僕が知っている昔のクボタ期間工の派遣の待遇は

大体時給が1500円~1600円ぐらいで

祝い金が大体20万ぐらいだったと認識をしていたんですが

現状それが話にならないぐらい待遇が良くなっていて

マジで驚きました!

正直当時と比べると待遇が良くなりすぎていて

うますぎるぐらいですね…

実際ちょっとクボタ期間工の派遣を調べただけで

フジアルテ、グランド、シーデーピーなど

色々な派遣会社がクボタへの派遣を行っているんですが

それぞれの派遣会社で微妙に待遇自体は違うのですが

大まかに平均値をいえば

現状のクボタ期間工の派遣は

時給が1900円~2000円

(派遣会社により時給1900円スタートだったり時給2000円スタートだったりします)

寮費は無料(光熱費は実費)

派遣会社によっては

家具家電のリース代がかかったり(民間のアパートの場合)

(レオパレスだったら無料)

そして祝い金が50万であるというのが

現時点での大体のクボタ期間工の派遣社員の相場なんですが

この条件は

もはや僕が知っているクボタ期間工とは全く別物といってもよいぐらいで

めちゃくちゃ当時と比べて待遇が上がっていて

びっくりしました…

でも…その中で一社だけ

祝い金がおかしいことになっている派遣会社がありました…

どういったことなのか?と申しますと

なんでも…その噂の派遣会社を通してクボタに行くと

仕事内容は全く一緒だというのに…

祝い金がなんと50万から100万になるという…

一見すると釣りとしか思えないような求人を出していたので

思わず噴き出した次第でございます

クボタ期間工 祝い金100万 派遣
クボタ期間工 祝い金100万 派遣

その派遣会社というのが

総合キャリアオプションという派遣会社で

現時点でこの派遣会社を通して

クボタ期間工に派遣で行きますと

祝い金が50万から100万にアップするという

とんでもないキャンペーンをやっています…

通常の派遣会社を通してクボタ期間工に派遣で行くだけでも

正直めちゃくちゃ待遇がいいのに

この派遣会社を通すだけでさらに祝い金が50万上がるとか…

さすがにあり得ないだろうと思い

絶対に釣り求人だと思った私は

その真意を確かめるべく

実際に総合キャリアオプションに電話して

確認をしましたので

今回はその話をしたいと思います

結論から申し上げますと

釣り求人ではなくマジでした!

マジでここを通すだけで

祝い金が50万から100万にアップするので

本当に驚きました!

で今からその内訳をお話いたしますね!

【工場ワークス】→クボタで検索してみて!

総合キャリアオプション経由のクボタ期間工派遣社員の待遇や祝い金100万の支給条件とは!

時給は1900円であり

寮費は無料

光熱費は実費と

これに関しては他の派遣会社と待遇はほとんど一緒なんですが

抜けているのがその祝い金の金額です

通常の祝い金50万に加え

さらに総合キャリアオプションから追加で祝い金が50万出るため

合計で100万祝い金が支給されるのです!

クボタ期間工派遣祝い金100万

で、その内訳なんですが

答えは12か月後に一括で50万支給となります!

これだけ聞くと、わけがわからないと思いますので

今から詳しく内訳をお話いたしますと

総合キャリアオプションを通じて

クボタ期間工に派遣で行きますと

祝い金50万が100万になるのですが

その祝い金100万が支給されるタイミングが

それぞれ3か月目に10万

6か月目に15万

9か月目に25万

そして12か月目に50万となります

これで合計1年間の祝い金が100万となるのです

そして、当たり前ですがこれも支給条件があり

出勤率や皆勤率が影響してきます

詳しい内訳に関しては

入社してから3か月間に関して

それぞれ遅刻、欠勤、早退が

それぞれの月に対して1回までに限り

それを3か月間継続できたら

10万円支給となります!

たぶんこういってもよくわからないと思いますので

さらに細かくお話をいたしますと

要するに入社してまず3か月目の祝い金10万円をもらうまでに

入社して1か月目に遅刻を1回した

2か月目に体調不良で欠勤を1回した

3か月目に早退を1回した

これでしたら3か月目までの入社祝い金10万円は

もらうことができるのですが

1か月目に遅刻を2回した

2か月目、3か月目は皆勤だった

これだと3か月目の入社祝い金10万円はもらうことができません!

2か月目、3か月目が皆勤だから問題ないと一見すると思うかもしれませんが

これではもらうことができないのです…

さらに例を挙げるなら

1か月目2か月目は皆勤だったが

3か月目に遅刻を2回した

これも同様に入社祝い金10万をもらうことができません!

人生なんて失敗して当たり前である

要するに

1か月目、2か月目、3か月目を

それぞれ別々にカウントをし

それぞれの月で

遅刻、欠勤、早退が

1回までならセーフだけど

いずれかを2回してしまった時点で

その3か月間の祝い金に関しては支給がなくなるということになります!

で4か月~6か月目に関する入社祝い金15万に関しても同様に

4か月目、5か月目、6か月目をそれぞれ別々にカウントをし

遅刻、欠勤、早退がそれぞれの月で1回までならセーフ

いずれかの月で、遅刻、欠勤、早退をいずれか2回してしまったら

アウトということになります

同様に7か月目~9か月目の祝い金25万

10か月目~12か月目の祝い金50万も同様の条件になります

これに関しては正直相当に条件的には厳しめだと思いましたね…

過去に日産系列を体験している僕にとっては

日産追浜期間工とは?追浜西ドミトリー・待遇・給料・満了金・工程・寮環境・周辺環境等すべて完全解説いたします!

出勤率が90%であれば、2か月間の皆勤手当てや

満了金にも何も影響しない日産に比べて

クボタの派遣の祝い金の条件は相当に厳しめだと言わざるを得ませんね…

特に厳しいのが

入社してから有給休暇が一切ない6か月間ですよ

この間、祝い金の対象となる金額が

1~3か月目の10万と4~6か月目の15万の合計25万あるのですが

この支給条件を見る限り

理論上、ほぼ完全皆勤でないと祝い金がもらうことができないので

基本、入社してから半年間はほぼ全く休むことは許されない状況になるということです!

まあ仕事だから、休む方がおかしいと言われればそれまでのことですが

個人的には他の期間工に比べて

かなり条件的には厳しめであると思いましたね…

やはり祝い金が高額であるというのは

それなりに裏があるということでしょう…

まあ逆にポジティブな面を考えると

7か月目~12か月目までの祝い金75万の方に関しては

入社して半年経過したら

有給休暇が付与されることから

これに関しては有給を使えば

どうにでもなりそうだということでしょうかね…

有給休暇は10日間あるため

まあ普通にやっていれば

7か月目~12か月目の75万に関しては余裕そうですがw

まあ裏を返せば、そもそもそこまで続く人が

かなり少ないだろうから、この祝い金であるということかもしれませんし

そもそも最初の時点で欠勤を多くしてしまい

祝い金10万や15万の支給条件を

満たさなくなった時点で

結構モチベを保つのも難しくなるかなって

個人的には思いますので

クボタ期間工を派遣で行き

祝い金100万をゲットするためには

まず最初の半年を何とか耐えしのぐというのが

個人的に考える、大きなポイントになるといえそうですね…

絶対に俺は休まない!

絶対に俺はクボタで一年間で300万以上貯金をためる

そういった信念で行ける人なら

クボタ期間工の派遣はめっちゃおすすめだと思いますし

ぶっちゃけ余裕で一年間で貯金300万も楽勝だと思います!

【工場ワークス】→クボタで検索してみて!

理論上余裕で年収500万以上確定のクボタ期間工の派遣!

クボタ期間工の派遣は理論上余裕で年収500万以上いけます!

というのも計算すればわかりますが

この祝い金100万がでかすぎるのと

通常の時給が1900円で寮費が無料であるというのも

大きな利点だからです

クボタ期間工は一日定時が7.75時間となっているのですが

残業に関してはきっかり定時を過ぎた分から支給がされます

ということは

普通に残業を20時間程度しただけで

出勤日数が20日と仮定して計算をしますと

時給1900円×7.75=14725円

それに20日をかけると

14725円×20日で294500円となります

これがオール定時での給料になり

なおかつ残業があると

残業時の時給が1900円×1.25で2375円となり

これが20時間あると仮定すると

2375円×20で47500円となります

さらにクボタでは交代勤務になりますので(日勤固定の場合もありますが)

22時~4時45分部分の夜勤割り増しが

20日勤務だとすると夜勤部分が10日あることから

約60時間ですので

475円×60で28500円となることから

合計すると

定時部分が294500円

残業20時間で47500円で

深夜手当で28500円で

合計370500円となります

33歳手取り23万のブラック企業でこき使われるなら死んだ方がまし

でこれが月の見込み月収となることから

370500円×12か月で4446000円となり

これに祝い金100万が加わることにより

5446000円となり

計算上は余裕で年収500万以上が見込めます!

残業20時間というのは期間工でいれば

全然普通ですので

この計算に関しては全くあり得る計算です

ということは、さらに上振れをして

残業が多い部署や休日出勤が多い部署に配属をされたとしたら

年収600万以上も全然あり得る水準であると

いえるのではないでしょうか?

クボタ期間工の派遣はオール定時でも余裕で年収450万以上いける!

さらに最悪最低の場合のオール定時の場合も計算すると

先ほどのオール定時で出勤日数20日のケースである

定時分294500円に

12か月をかけると

294500円×12か月で3534000円となり

これに祝い金100万が加わることにより

仮に日勤固定で何も休日出勤も残業もない部署に

配属されてしまった場合であっても

年収4534000円以上となりますので

クボタ期間工で派遣をやれば

どうやらどうやっても

年収450万以下を下回ることは

あり得ないといえそうです…

また…これにさらに寮費無料の恩恵があることから

毎月の給料の手残りが

実質光熱費を除いたほぼ全額が手残りとなることから

下手にそこらの正社員をやるよりかは

余裕で手残りも年収的にも

上になることがわかるかと思います…

家賃がかからないことから

体感年収的には大体

年収500万~600万ぐらいの生活水準が

クボタ期間工の派遣では見込めそうですね…

【工場ワークス】→クボタで検索してみて!

クボタ期間工の派遣は頑張って貯金をしたいといえる人にはめっちゃおすすめ!

というわけで噂のクボタ期間工の派遣の話をしてきたわけですが

客観的にクボタ期間工の派遣を総合的に見ると

個人的に難点といえるのは

最初の半年間の祝い金の支給条件を満たすということが

他の期間工よりも条件的には厳しいという点

そして祝い金の高い部分が後半の7か月目~12か月に集中しているという点があることから

クボタ期間工の派遣をするなら

基本最低でも一年間勤務をしなくてはならなくなるであろう…という点は

ありますが

(総合キャリアオプション以外の派遣なら9か月でも大丈夫、ただしその場合祝い金は50万になるが…)

それを補って余りある

高時給1900円以上であるという点

祝い金が100万という点

そして寮費無料という点で

年収が最低でも450万以上

ワンチャン年収600万以上も見込め

家賃がかからない分

手残りがめっちゃあることから

一年間頑張れば、貯金300万はおろか

人によっても条件的には400万ぐらい貯金することも

十分可能である案件であるといえるかと思います!

勤怠に自信があり

絶対に貯金を頑張りたいと思う人にとっては

超おすすめといえる派遣の期間工といえそうですね!

ということで今回は

年収600万以上も可能か?クボタ期間工の派遣が祝い金100万で飛んでもないことになっていたので

実際に派遣会社に問い合わせてみた!

ということで実際に僕が総合キャリアオプションに問い合わせをして

人柱になり情報を聞いてきたので

クボタの派遣の期間工を狙っていたという方は

参考にしていただければと思います!

それではまた!

【工場ワークス】→クボタで検索してみて!

↓他のおすすめ期間工系列はこちらから↓

入社祝い金驚愕の55万支給!僕も8か月で260万貯金したスバル期間工!

トヨタ期間工入社祝い金40万!たった半年で200万貯金も可能!満了金もなんと300万以上もらえる!

期間工各社の採用及び入社祝い金の情報を見てみる

↑現在応募できる期間工はこちらから↑

全記事一覧へ!