期間工や工場作業者に歯がない人が多すぎる件について理由を考えてみた!

工場など現場で働いている人になぜ「歯がない人が多い」のか?

どうもタテヤマです

今回率直な疑問をぶつけるタイトルになっているんですが

僕は思うんでけど

工場とか現場系の仕事で働いている人って

なぜか歯が汚い人や歯がない人などがあまりにも多いと思うんですけど

今働いている期間工の皆さんはどう思いますか?

彼らの歯に注目してみると

見てわかる通り

一般では考えられないような汚い歯の持ち主がゴロゴロいると思うんですよね…

なぜ今回、僕が急に歯の話をしているのか?というと

先日タテヤマは追浜駅の近くにある歯医者に行ってきたからなんですね!

別に歯が痛くなったとかそういったことはなかったんですけど

日産追浜の期間工でいるのもあと賞味3か月ほどしかおりませんので

せっかく給料で保険料を払っているんだから

(無職になって加入することになる国民健康保険証は自腹だから高い!)

社会保険証が使えるうちに歯医者に行って

定期健診でもしておこうかなと思って

歯医者に行ってきたわけなんですが

そこで個人的に衝撃的な事実が発覚したわけなんですね…

なんとタテヤマ、毎日朝と晩に歯をしっかりと磨いているというのに

虫歯が8本もあったのです!

幸いどれもすごい小さな虫歯で

ちょっと削れば余裕で治るという虫歯で

まだよかったんですけど

僕の歯って、普通に見たら

どこにも特に異常は見られない歯をしているんですよ…

事実僕はタバコもコーヒーもお酒もやりませんので

貯金できない期間工諸君へ!知ってる?タバコとコーヒー辞めれば「それだけでマンション買えるよ!」浪費はやめましょう!

よくあるタバコやコーヒーで

歯の色が茶色っぽくなるということもありませんし

ましては、ちゃんと毎日歯磨きを最低でも毎回3分ぐらいはやっておりますので

かなりしっかりと磨いているという自覚はあったんたんですが

そんな僕でも虫歯がいつの間にか

8本もできていたという事実に

驚きを隠すことができませんでした…

それと同時に

毎日歯磨きをしっかりとしている

僕ですらこんなに歯の状態が悪くなっているんだから

それなら

あの工場で働いている歯が汚すぎる連中とか

一体どんな恐ろしい状態になっているんだろうか?って

ふと疑問に思ったのは言うまでもありません…

余裕で真っ黒+前歯がない工場作業者

正直…気にしない人は気が付きもしないと思いますし

逆に気が付いている人は絶対に気が付いていて

それであえて何も言わないだけだと思うのですが

僕はずっと前から思っていたんですが

現場系の人って歯がめちゃ汚かったり、前歯がない人の割合がめっちゃ高いと思うんですよ

彼らは自分の歯のことなのに

気にしてないのか?どうなのか?

それは定かではありませんが

とにかく歯が汚い及び前歯がない人の割合が非常に多い!

期間工の連中もよく見れば歯が汚い人はたくさんいますが

期間工以外の現場の社員さんも

余裕で歯がなかったりするんでマジで驚きます!

僕は彼らを見て

絶対に将来そういった風にはなりたくないと思いましたし

老人になっても総入れ歯とかの状況にはならず

死ぬ最後の時まで

自分の歯でものを食べていたいと

思っているので

今回定期検診をして

虫歯が8本もあると言われたのは驚きましたが

お金はかかってしまいますが、けちけちせずに

いい機会ですのできちんと治していこうと思いました

なぜ期間工や社員連中に歯が汚い人が多いのか?考察してみた!

歯が汚いとか前歯がないということは

はっきり言って自業自得としか言えないことなんですが

強いて今回「歯」

を題材にして記事にしているということで

僕が…彼らがなぜこんなにも歯に問題を抱えている割合が多いのか?

について考察してみました!

激務ゆえに疲労困憊してしまい歯磨きをする前に疲れ果てて寝てしまう!

期間工や現場仕事っていうのは基本的に激務です

工場では毎日同じ作業をするとは言え

一日にネジを1万回締めるのとか

一日に物流で3万歩歩くのだって

当然毎日やっているから慣れるとは言えども

疲れることには変わりません

僕もそうですが

すでに期間工で働き始めて4か月以上同じ作業をやっていますが

勤務が終わった後はやっぱりヘトヘトになってしまいますし

事実、追浜西ドミトリーの寮に帰ってきたときには

まず軽く仮眠を取るぐらい疲れていることだって日常茶飯事ですし

風呂に入った後や

食事をとった後に強烈な眠気に襲われて

うっかりと…そのまま寝てしまうことだって全然あるわけです!

ということは当然それは僕だけではないわけであって

社員さんだって当然疲れているってことだと思うんですね

彼らだってきっと帰ってビールを飲んでつまみを食って

女房と話したり子供と話したり

各々生活をしていると思いますが

やっぱり私たち期間工と同じように

食事をしたら眠くなるし

風呂に入ってテレビでも見ていたら

気が付いたら寝ていたなんてことだって

全然普通のことだと思うですよ

ということは

しっかりとしている人なら

食事や風呂の後にしっかり歯を磨くのでしょうが

当然全員がそうではないわけで

中には自然と眠くなったら寝落ちしてしまっているということだって全然ありうるわけで

よく考えたら今日は歯を磨いていなかったな…という人だって

余裕でたくさんいると思うんですよ!

しかもそれがいつものことのように

常習的に寝落ちして歯を磨いていない人とか

ザラにいると思います!

ましてや彼らはただでさえ

基本的にタバコや酒やコーヒーなどをよくたしなみますしね…

そういったことが積もり積もって積み重なっていって

いつか大きな虫歯になってしまい

それでもめんどくさいからとか

歯医者に行くのがだるいとか

そういった理由で歯医者に行くことを

躊躇っているうちに

さらに虫歯や歯周病などが悪化していって

気が付いたら神経にまで達してしまい

抜歯をせざるを得ないとか

溶けて歯の土台自体がなくなってしまったとか

そういったことになって

きっとあのような歯が真っ黒になっている

及び前歯がないとかそういった惨状になっているのだと

僕は考察しています!

仕事をしながら歯医者に行くのは確かにだるいが…

正直僕も歯医者に通うのってめんどくさいと思っています

なぜなら歯医者って一気に治療が進まないからです!

悪いところがあったとして小さい虫歯とかなら1回の通院で

治すということはできますが

ちょっと大きくなってくると

削る量も多くなってきますし

当然麻酔が必要になったり

銀歯などのかぶせものを作るために

1週間ほど一時的な薬の詰め物をして

凌ぐとかして

とにかく歯医者って治療の進捗度が遅いというのは間違いありません

それゆえ通うのがいつの間にか

めんどくさくなり

ある程度最低限の治療さえ終わったら

気が付いたら歯医者に行かなくなるということは

全然珍しくないと思います!

それに予約しても

歯医者ってなかなか時間通りに治療ができないというのもあります

前の患者さんなどの治療の関係で時間が押してしまっていたり

30分以上治療の時間がずれるというのも珍しくありません

そういった歯医者にありがちな

めんどくさいことというのも

私たち工場作業者に歯が汚い人が多いというのに

影響を与えているのかもしれませんね…

歯医者は治療費だって正直馬鹿にならない!

なおかつ現状ですでに歯がボロボロの人ならなおさら

治療費自体もめちゃくちゃかかるでしょうし…

自業自得とは言っても

そういった理由で

「なぜ…ここまでひどくなるまで歯医者に通わなかったんですか?」

って歯医者に言われて気まずい思いをしたくないから

歯医者になかなか足が進まないという人も

たくさんいるというのも事実だと思います

ちなみに僕は今回歯医者に行きましたが

レントゲンと初診料で3500円ぐらい取られました

タテヤマは歯医者の相場がわかりませんが

この支払いはかなり地味に効きます

ましては今は貯金に全力を注いでいるわけですしね…

そして肝心の治療時間はレントゲン等の時間を除くと10分程度でしたし

なんと肝心の虫歯治療に関しては

まだ一本も治療が完成していないという

現実があります…

歯医者さんをディスっているわけではありませんが

歯医者の立場になって考えてみれば

チマチマ治療を先延ばしして

できるだけ長く通ってもらいたいと彼らは考えているのか…

それはわかりませんが

タテヤマの立場から言えることは

できることなら一度に一気に治療を進めてほしいと思うのが

正直な気持ちですね…

事実タテヤマの状態と

この治療ペースで考えると

仮に歯医者に1週間に1回ぺースで通ったとしても最低2ヶ月程度はかかる

計算になりますので

下手したら満了の時までに治療が完成しないことだってありうるわけです…

このように歯医者に通うと決めたとしても

治療に非常に時間がかかるため

とにかく性格的にある程度マメな人しか

歯医者に通い続けるということだって

それだけでも結構難しいことだと思うのです

さらに毎回少なくても1000円~2000円程度のお金

飛んでいくことも考えると

そりゃみんな歯医者に対して

行かなくなるというのも十分うなづけるかと思いました

症状が軽いうちに歯医者に行ったほうが

良いというのは間違いありませんが

上記で挙げてきた理由などで

歯医者に彼らは行かないと思うので

そういった人が結構いるから

彼らの中で歯が汚い人

あるいは前歯がないとか

そういった歯に問題を抱えている人の割合が

多いのではないかと僕は推測しております!

まとめ!なぜ期間工や工場作業者に歯がない人が多いのか?

というわけで今日は工場作業者と歯医者についての記事ということで

「期間工や工場作業者に歯がない人が多すぎる件について理由を考えてみた!」

という記事を書かせていただきましたが

どうだったでしょうか?

普段何気なく彼らの歯を観察していて

タテヤマが思っていたことを素直に記事にしてみましたが

工場で働いていて、タテヤマのように

地味に彼らの歯の汚さについて気になっている人とかに対しては

かなりの共感を得ていただけたのではないかと思っています

歯の治療というのははっきり言ってめちゃくちゃめんどくさいですが

自分の歯というのは一度失ってしまうと

もうインプラントとか入れ歯とかで人工的に作っていかないと

ダメになってしまいます

それはお金もかかってしまいますし

何よりも自分の本当の歯ではない人工的な歯になってしまうということです!

自分自身の大切な歯を守るためにも

定期的に定期検診や毎日歯磨きを徹底して

歯を大切にしていかないといけません!

タテヤマは彼らの汚い歯を見て

絶対にそうはならないように

これからも歯を大切にしていきたいと思います

とりあえず僕は歯医者に頑張って通って

日産追浜の期間工であるうちに

虫歯を何とか全部治療して完治させるように頑張りたいと思います!

というわけで今回は期間工と歯に関する記事でした!

見ていただきありがとうございました!

↑現在応募できる期間工はこちらから↑