日産栃木期間工の祝い金がやばすぎる件について

今日は簡単な記事になりますが

耳寄りな情報が入ってきたため

皆さんにお伝えしたいと思います

今日の話に出てくるのは

今まで当ブログでは全くノーマークだった日産栃木なんですが

ぶっちゃけここが現在エライことになってます

何がエライことなのか?という話なのですが

現状の祝い金がやばすぎるという件です

半年で入社祝い金70万!日産栃木期間工がすごすぎる件

なんと現状日産栃木に入社をした方は

日産栃木から祝い金として70万がもらえるという話です

日産栃木期間工の祝い金が70万でヤバい件

しかもこの祝い金の内訳が恐ろしいことに

僕は初めどうせ皆勤手当てとか満了金とか全て含んだものだと

思っていたんですが、よく調べてみると

満了金や皆勤手当てなどの手当とは全く別途で

純粋な祝い金として70万支給されるということで‥‥

僕も初めは釣りなのか?と思ったんですが

よく調べてみるとガチでして

この祝い金の制度により

実質日産栃木で仮に半年間働いたとしたら

祝い金の70万+赴任手当2万+入社時の食事代3万

+2か月おきの皆勤手当て8万(×3)

+満了金半年で19万により

全てをひっくるめた手当がなんと驚愕の118万になるという点です‥‥

日々の日勤や夜勤などをすることによりもらえる給料とは

別途で手当のみで118万というヤバい状態になっておりますので

これが如何にすごいことなのか?

わかりますよね?

そこらの底辺正社員の給料が

額面で20万ほどであると考慮すると

これはもう実質もう一人のみえない自分が

一緒にそこらの零細底辺企業で働いてくれていると

いっても過言ではない状況だと言っても相違はないかと思います

日産栃木の70万の祝い金の内訳について

調べてみますと、半年で祝い金を70万バラまいてくれるわけなんですが

この内訳については

入社1か月目にまず20万

そして入社3カ月目に20万

そして入社6か月目に30万のようです

もちろん簡単に70万ものお金がもらえるというわけではなく

おそらくこれをもらうために出勤率とかそういったことが

これに絡んでくるというのは想定できますが

僕が昔、同じ日産追浜で期間工で働いた経験から予想するに

おそらくこの支給条件は出勤率が90%以上あれば

貰うことが出来るんだと予想します

つまり普通に真面目に会社に行って働いていれば

誰でもこの70万はもらうことが出来るかと思います

日産栃木で働くと実質半年で最低このぐらい稼ぐことが出来る計算に

これにより実質日産栃木で半年頑張って働くと仮定しますと

大まかに給料の方は

僕が過去に働いた日産追浜期間工の給料明細を参考にすると

これが日産追浜期間工の給料明細だ!貯金200万以上作るのも夢ではない!日産追浜期間工で7か月間働いたらこれだけ給料もらえたよ!

日産栃木の方も日産追浜と

時給が同じ1200円であるため

計算上は全く同じ風に計算ができるため

公式だと月の給料は34万4千円と計算されていますが

日産栃木期間工公式ページ

あくまでもこれは各種手当や多くの残業をやったと仮定した上で

算出される数字であるため

これを現実的に考えて

出勤日数は20日と仮定し

8時~17時 20時~5時で残業が20時間で休日出勤1日ぐらいの

期間工として平均的な勤怠で計算すると

基本給が9600×20日で192000円

残業時間が20時間で1560円×20時間で31200円

(日産独自の交代手当により調整され実際はもっと時給が高くなります)

夜勤10回により交代手当が(夜勤手当)20000円

休日出勤1日で1680円×8で13440円

(日産独自の交代手当により調整され実際はもっと時給が高くなります)

深夜手当が1時間あたり約330円と計算すると

夜勤1日あたり6時間が深夜手当支給対象の時間となるため(20時~5時だから)

330円×60時間で19800円

よって合計で

192000円+31200円+20000円+13440円+19800円で

276440円となり

税金等の控除が大体4万ぐらいだと予想できるため

(私が実際に日産で働いた時の給料明細から予想)

手取りで毎月大まかに約23万~24万弱ぐらいが

日々の給料でもらえるであろうという想定が出来ます

と言うことは半年間の手当などを全て考慮すると

大まかに大体の人がこのぐらいの給料を叩き出すことが出来ると予想が出来ます

日産栃木期間工なら半年で約200万貯金は十分できる計算に!

あくまでも計算上の話にはなりますが

これまでの話を総括するともらえる給料がこんな感じになると予想が出来ます

入社月→給料+赴任手当2万+食事手当3万

2か月目の給料→給料+祝い金20万

3カ月目の給料→給料+皆勤手当て8万

4か月目の給料→給料+祝い金20万

5か月目の給料→給料+皆勤手当て8万

6か月目の給料→給料のみ

7か月目の給料→給料+皆勤手当て8万満了金19万+祝い金30万

大体はこういった感じの給料になると予想が出来ます

半年と言っておいて7か月あるのは

日産系列の期間工は入社月を含まないためです

(僕も日産追浜で働いた時

契約自体は半年でしたが、実際働いたのは7か月ありました)

まあ僕は日産追浜では働いたことはありますが

日産栃木では働いたことがないため

もしかして祝い金の支給タイミングが若干異なるのかもしれませんが

おそらく僕の期間工経験則からして

大まかにはこういった感じになるかと思います

先ほど僕が計算した

出勤日数20日で残業20時間で休日出勤1回で計算すると

手取りが約23万ほどだという計算から

23万×6か月or7か月+手当の118万で

大体税引き後の手取りで250万~270万ほど稼げる計算になりますし

もちろん寮費光熱費は会社持ちとなり

全て無料となりますから

33歳で手取り23万残業180時間

実質、切りつめれば通信費と食費しかかからない為

初回半年契約のみで貯金200万達成は十分に狙えるという話になりますね!

そこらの底辺正社員とは違い、余計なお金が一切かからない

期間工というシステムは本当に貯金するのに最高ですね

それと祝い金をとにかく高額にして

人を集めるというのは

裏を返せば、一気に生産量を上げて稼働を増やすため

ということも予想が出来るため

残業もおそらく想定よりもさらに多くなるんじゃないと予想が出来るため

人によっては半年で貯金200万どころか

貯金200万以上作る事も十分狙える期間工だと思います

お金を短期間でとにかく貯めたいと

思う方は現状の日産栃木の待遇は本当にめちゃくちゃ良いかと思いますので

半年ぐらい頑張って貯金200万ぐらい作りたいと思う方には

非常におススメな案件だと思いましたね!

取り合えず気になった方は応募してみてはいかがでしょうか?

応募はこちらから↓

    というわけで今回は簡単な記事でしたが

    日産栃木の現状の祝い金がヤバいという話でした!

    それじゃ!

    超綺麗な寮に住めて、祝い金50万もらえる日産横浜期間工

    入社祝い金驚愕の55万支給!僕も8か月で260万貯金したスバル期間工!

    トヨタ期間工入社祝い金40万!たった半年で200万貯金も可能!満了金もなんと300万以上もらえる!

    超好待遇!時給2000円以上の工場派遣はこちら

    期間工全社の待遇を見比べてみる! 

    全記事一覧へ!