日産追浜期間工である僕の生活サイクルの紹介をします!期間工の生活スタイルとは?

日産追浜期間工である僕の日常生活について語ります!期間工はどういった生活スタイルをしているのか?

どうもタテヤマです
本日は日産追浜期間工である僕の日常生活について語ろうと思います
期間工になると一体どういった生活スタイルを送ることになるのか?
これから期間工に初めてなるという方にとっては
今回の話は結構参考になるんじゃないかと思いますので
ぜひご覧ください!
全てありのままのぶっちゃけトークで行きたいと思います!

期間工の気になるライフスタイルとは?

期間工は知っての通り、交代勤務ですので
1週おきに日勤と夜勤を繰り返します
今回は基本である日勤の場合の
私のライフスタイルについてお話したいと思います
日勤というと
働く時間は朝ということになるのですが
この開始時間というのも
期間工の会社ごとにより変わってきます
例えばトヨタや日産・スバル・日野・ホンダ期間工などのように
勤務開始が朝6時30分から始まるパターンと
いすゞ期間工のように朝8時から始まるパターンがあります
どっちが基本的な時間帯であるのか?と言われれば
基本的には6時30分から勤務開始する会社の方が
多いかと思います!
基本的に期間工の朝は非常に速いのです!
そしてこの朝勤務の場合でも
中には変則勤務というシフト体系をとっている職場が
会社ごとにありまして
その特殊なケースに当たってしまうと
勤務開始時間が7時になったり
9時になったりする不規則なパターンもあります!
基本的には変則勤務のケースに当たるパターンは
かなり低めですので
デフォルトとしては上記で述べた
朝6時30分スタート及び朝8時スタートが
最も期間工ではスタンダートと考えていただいて結構です!
タテヤマは現在日産追浜期間工で働いておりますので
朝勤務の場合は6時30分スタートとなりますので
今回は6時30分から仕事が始まる想定で
僕の一日の生活サイクルをお話ししていきたいと思います!
ちなみに誤解がないように言っておきますが
日産追浜は3月までは完全2交代勤務でしたが
4月からは連続2交代制勤務となっておりますので
本来なら追浜は夜勤がなく遅番ということになります
期間工では交代勤務がデフォルトであるため
ここではその雰囲気をお楽しみいただけたらと思います!

日産追浜期間工タテヤマの期間工生活(日勤編)

期間工の生活は基本的に翌日の勤務時間に合わせるように

寝る時間も一週間ごとに調整することになります

特にこの調整で苦労するのは

日勤から夜勤に変わるときに

苦戦することが多いのだが

どちらにしろ、交代勤務をすること自体が

体に対してはかなり負担が多いため

夜勤から日勤に切り替えるときも

日勤から夜勤に切り替えるときよりは全然負担は低いが

多少は負荷がある!

事実今回は日勤であるため

前の週が夜勤であったため体のサイクルが

夜型傾向となっているかと思うので

日勤開始の月曜日は

最低でも前日の夜23時頃には寝る準備をしていないと

翌日にかなり響くことになるのだ…

前日23時半…
「やばい!もうこんな時間だ…明日は日勤だからな…もう寝ないと明日遅刻してしまう!」
そして寝るわけだけど
先週が夜勤だったため、当然体内時計がくるっている
うまくいけば10分程度で自然に寝ることができるが
下手をしてしまうと、なかなか寝ることが出来ず
2時間ぐらい目をつぶってじっとしていて
寝ているのか?寝ていないのかわからない…ということも
全然あり得るから眠気と相談しながらうまく調整をしなくてはならない!
そして意識を失う…
朝5時…
スマホのアラームが鳴り、起こされる
「もう朝かよ…あー体痛ぇ…早く退職してぇ…お金さえあればなぁ…」
眠い目をこすって疲れている体を起こし
洗面台に向かい、顔と歯磨きをする
そして10分程度ぼーっとする(ここでミスると2度寝をしてしまうケースもあるので注意しよう!)
さて行くか…
6時ごろになり日産追浜工場に向かう
西ドミトリーから日産追浜工場ヘは徒歩で約10分ほどでつく!
6時10分ごろ追浜工場へと着き
そこから工場内のロッカーへと歩き出す
6時15分ごろ 追浜工場のロッカーへと到着
ロッカーで着替える!
着替えている最中に同期入社の同僚と会い
軽く挨拶!
「だるぃな」
「そうですね…」
どーでも良い会話をして別れる
6時20分ごろ 職場の休憩所につき無言の会釈…そして無言で座る
周りは基本的に全員無言…もしくは瞑想中
そこらへんに缶コーヒーの缶が散乱
6時25分ごろラジオ体操の音楽が鳴る
基本的にラジオ体操をしなくてはいけないのだが
やる人は少なく
みんなだるそうにしている
だるそうにしながらも詰所から出てきて
朝の朝礼を待つ
6時30分 朝の朝礼が始まり
最近の工場の様子や本日の生産台数及び本日の見込み残業時間などが発表される
それにより本日の残業時間が大まかにわかり
定時だとテンションが上がり
残業2時間だと気持ちが鬱になる!
工場内の唱和を当番ごとに唱和して
6時35分ごろ作業開始
ラインが稼働し始める!
そこから2時間ノンストップで永遠と作業
ラインが強制駆動で動くため
人間はそのライン上にそって作業をしなくてはならないため
基本的には休むことはあまりできない
2時間が過ぎ
小休憩で10分休憩
缶コーヒーを買いに自販機に駆け込むもの
静かに瞑想をするものなど
各々10分間を過ごす
タテヤマは近くにあるウォーターサーバーで水を飲む
「あー…水うめぇ!!」
そしてまた2時間ほど作業をする!
2時間経過したらようやくここで昼飯
休憩所に弁当を持ち込んで食べるもの
食堂に食べにいくものなど
基本的にみんな食事をするが
自分は食事をしないで
着替えのロッカーの場所に戻り
自分のロッカーの前で
ひたすらスマホをいじる!
みんなが食堂に行っているので
このロッカーで静かに過ごす時間は
なんとも代えがたい時間だ!
ちなみに僕が昼ご飯を食べない理由としては
昼飯を食べてしまうと
血糖値が上昇し睡魔を誘発してしまい
昼休憩後眠くてしょうがない状態になるから
仕事のパフォーマンスが落ちてしまうから
食事はとらずに昼休憩を静かに過ごすことを僕は心掛けております!
飯休憩が終わり
また作業開始!
隣の工程のパチンカス期間工が
「やべぇ眠いわダルっ」
って言って笑いを取ろうとする
それを察してタテヤマが反応してあげる
タテヤマ「飯食いすぎましたね、だるいですけど頑張りましょう」
心の中の本音(寝てんじゃねえぞ、しばき倒すぞ)
1時間経過
隣のパチンカスがようやく睡魔から復活
調子に乗って作業スピードを上げ始め
周囲をあおり始める
何か楽しいことやいいことがあったのか
わからないが
時々ニヤついていたり
突如ステップを踏みながら作業をしている
タテヤマは気を使い
そのパチンカスに軽く警告する
タテヤマ「ちょっと◯◯さんペースが早いですよ、ちょっと待って下さい」
心の中(何が楽しいのか知らねえが煽ってんじゃねえぞ、氏ねカス)
そして2時間が経過し
また10分間の小休憩
周りを見渡すと
相変わらず毎時間ジュース、コーヒーを飲んでいる期間工軍団や社員軍団
建前「いや-疲れましたね、後1時間とちょっとですね、頑張りましょう」
タテヤマの心の中(こいつら、毎回毎回ジュース買っててもったいねぇ…あそこの自販機めっちゃ儲かってんだろうな…)
そして作業を再開
2時間弱作業をして
本日の作業が終了!
今日は定時であるため
みんな作業が終了すると即座に帰るために詰所に向かう!
だが…早く帰りたいのに詰所の休憩所の本日の勤怠状況を記入する紙に長蛇の列ができている
日産追浜ではこの勤怠状況を記入する紙によって
工長がすべて勤務状況を総務課にデータとして送るため
この勤怠表は月末少し前までには完璧なものとしなくてはならない…
だが勤怠表が混んでいるのを見て
タテヤマは判断する!
「今日はめんどくさいから、明日書こう!」
速攻ロッカーに向かい
帰り支度をするタテヤマ
なぜ速攻帰るのかというと
早く帰らないと
同僚たちと一緒に着替えるタイミングになってしまうから
近くにいる同僚と適当な話をしているうちに
なぜか同僚と一緒に帰る空気になることが多いから
そういった空気になると、気を遣うのがだるいので
ことが終わったら最速でその場から立ち去り
後は自分だけの自由な時間を楽しみたいからだ!
そしてロッカーにてわずか1分で光の速さのごとく
着替えを済ませて
逃げるように工場からリレミトをする!
当然、行先は追浜西ドミトリーである!
タテヤマはルーラを唱えた!

仕事が終われば後はすべてフィーバータイムに突入!

そしてまっすぐに西ドミトリーへと帰宅する!
本日は定時だったので
超最速で帰れば15時20分ぐらいには西ドミトリーにて
くつろぐことができる!
早速帰宅をして速攻ノートパソコンの電源を入れて
いつものブックマークしている
「アキバブログ」や競馬情報、アニメサイトや「しこしこサイト」などを巡回する
「ふむ…」
メロンブックスやとらのあなの新着同人誌情報を見て
今期の夏コミや冬コミのしこキャラが何なのか?
情報を仕入れる!
そうこうしているうちに気が付いたら18時ぐらいになっているので
服をようやく脱ぎだして
西ドミトリーの部屋内にある風呂でシャワーを浴びる
洗濯物は洗濯機が部屋の外にあるため
だるぃため休みの日に全部やることにするから問題ないと判断!
そしてレトルト飯を食いつつ
ゲームをして
ニコニコ動画やyou tubeを見て
このブログを眠い目をこすりながら書いて
シコシコして
気が付いたらもう23時になっているので
寝る!
はい…今日もお疲れさまでした!
最初に戻る!
この生活をひたすら満了まで繰り返す…
以上でございます!
…ネタ抜きで脚色なしで
マジで僕はこんな生活をしております!
ちなみに上記は定時の場合であって
残業があったらその分時間が後にずれて
自分の自由時間がなくなるだけです
上記の例は残業時間がなく定時ですので
最もフィーバーできる最高のパターンですね!
期間工は基本的にみんな稼ぎたいと思っていると思うので
残業して得る手取り30万か
それともお気楽期間工ライフか
どっちがいいか個人次第によって変わると思いますが
タテヤマ的には本音を言いますと
圧倒的に定時の超気楽生活の方が
全然好きなのが正直なところですね!
現在、貯金をとにかく頑張らないといけないと
自分で決めているため
お金を使うことがあまりできないため
正直な話
残業があろうがなかろうが
僕にとってはそこまで関係はないんですけど…
それなら体の負担を考えて
定時の方が全然いいと僕は思っています
というわけで今回は
現役日産追浜期間工であるタテヤマのリアルな生活サイクル
ということで紹介させていただきました
これから期間工になろうとしている人や
期間工というもの自体が全く分からない人は
今回の記事をぜひ見て
期間工になったら大まかにこんな感じの生活になるんだなって
参考にしていただければ幸いです!
というわけで見ていただありがとうございました!

↑現在応募できる期間工各社はこちらから!↑

 

↑記事が面白かったら更新のモチベが上がりますので応援お願いします↑