なぜ多くの期間工が期間工スパイラルに陥るのか?理由を考えてみた

期間工は期間工にしかなれない!

どうもタテヤマです

期間工界隈ではこういった格言があるのは皆さんはご存じでしょうか?

その格言というのは

期間工は期間工にしかなれない

というものです

どういったことかというと

一度期間工になったものは

遅かれ早かれ

また期間工になってしまうという意味になります

いわゆる期間工スパイラルと言われるものなのですが

今回は

なぜ多くの期間工が期間工スパイラルに陥ってしまうのか?

その理由についてタテヤマが考察をしてみました!

なぜ今回、こんな記事を書こうと思ったかというと

先日タテヤマはある意味奇跡の再会を果たしたからです

何と現在働いている日産追浜工場で

昔僕が働いていた工場で仲が良かった方と偶然再会をしたのです

当然以前の工場を去ってからはお互い連絡もしていませんでしたし

お互いに存在すら忘れていただけに(笑)

まさか偶然再会をするなんて

世間は本当に狭いと実感しました

そして会えたのは嬉しかったのですが

同時に

お互いまだ期間工だったんだな…

って思ってしまった自分がいまして

自分のことを棚に上げながら

自己嫌悪をしてしまいました…

なぜ期間工スパイラルに陥るのか?

期間工って不思議なんですよ

絶対に期間工をやっている方なら

わかっていただける感覚だと思いますが

期間工をやっているそのときは

「こんな仕事やってらんないわ…早く満了して新しいことに挑戦したい」

って意識の高いことを考えていて

常に辞めたい…早く満了したい…って思っているんですが

いざ満了して毎日が暇になると

あの新しいことに挑戦したいと考えていたのは

一体どこにいったことやら

毎日が休日になってしまうので、一気にだらけてしまって

ズルズルと毎日の日々を無駄に過ごしてしまい

気が付いたらお金が無くなってしまうわ

自分は一体何をしているんだろう…ってなんとも言えない感覚に囚われてしまって

「どうしよう…とりあえずまた期間工行けばいいかな…」

って感じに安易に期間工に戻ってしまうんですよ

なんか無性に戻りたくなってしまうのです(この感覚分かる人絶対にいると思います)

このブログを見てくれてる方には僕は散々言っておりますが

基本的に期間工はキツイ…期間工はつらいと言っておりますが

これはあくまで初めて期間工をやるという人や

あまり工場での勤務経験とかが無い方向けに言っているのであって

僕みたいに期間工スパイラルしている人にとってはこれは当てはまりません

なぜなら自分の担当する工程に慣れさえできれば

期間工はむしろ超天国になるって言うのを

経験上…体で理解しているからです

言い方が悪いですが

いつでもどこかしら求人を募集していて

基本的に誰でも応募が出来て

特殊な専門技術も一切いらず

なおかつ頭も一切使わず

毎日同じ作業だけを繰り返して

決まった時間だけ会社にいることができれば

ある程度のまとまったお金を手に入れることが出来るのですから

考え方によっては期間工という働き方も全然これはこれでありなのかなって思わなくも無いです

それに寮費光熱費も無料ですしね…

馬鹿がっ!!だからお前は期間工スパイラルをするんだ!

そうなんですよ…

期間工になるのも簡単すぎるし

辞めるのも簡単すぎるのです

皆さんも考えてほしいんですが

仮に普通の就職活動をする上で

こんなに簡単に入ったり出たりなんてことは

100%出来るわけが無いですよね?

普通は就職活動と言ったら

一つの会社を受けるにしたって

内定をもらうためには

面接等も2回ぐらいあるケースが多いですし

志望動機とかもかなり練り込んで自分の中に確実に落とし込んで

面接に挑まないと難しいと思います

タテヤマが昔、公務員試験に全力をかけたように

基本的に就職活動をするというのは、そのぐらいしっかりと準備していかないといけないものなのです

それに引き換え期間工の面接と来たらどうでしょうか?

基本的に期間工の面接なんてものは

そういった就職活動の面接と比べてものすごい簡単です

絶対に期間工に受かるために面接の流れを詳しくお話します

期間工面接の際の職歴詐称はバレルのか?対策・対処法について必殺技教えます!

つまり簡単すぎるんですね…期間工になるということが…

タテヤマが考察する期間工スパイラルになりがちな理由とは

まず上記にもありますように

入るのが簡単過ぎる点(期間工は常に人材不足です!基本的に誰もやりたがりません)

ある程度の給料が保障されている点(そこらのブラック企業や下手な中小零細企業より圧倒的に上)

寮費光熱費無料という恩恵により可処分所得が通常の仕事に比べて圧倒的に多い!

【いすゞ期間工で検証!】手取り18万でも期間工なら「たった8ヶ月で」マジで借金100万円返せます!

月収70万超も可能!トヨタ期間工の満了金について初心者でもわかるように詳しく解説します!

仕事が単純作業なので、仕事を手の内に入れるまでの時間が早い

そして自分の仕事さえやっていれば何も怒られることがないため

普通の正社員の仕事等と比べて責任が皆無である点

そして一番の理由がこれだと思います

就職活動をするモチベーションが湧かない!

言い換えれば就職活動をしても駄目だと

初めから自分で決めつけてしまっている人が多いとでもいいましょうか…

やる気が出ないと言いますか

モチベの維持が続かないというのが問題だと思います

タテヤマは思うんですが

人間って基本的には怠け者なんですね…

もちろん僕もそうですが

この生き物は一度甘い蜜を吸ってしまうと、ずっと甘い蜜を吸いたがる

一度楽な道を知ってしまうとずっと楽な道に行きたがる生き物だと思っています!

確かにただ生きていくって考えると

絶対に就職しなくてはいけない

きちんとした企業に入って安定した生活をしなければならない

といったことはただの一般論であって

とどのつまり全く働くなくても

お金さえあれば余裕で生きていけます

多くの人が嫌な仕事や嫌な上司がいても

毎日必死に会社に通うのは

お金がないと生活ができないから

お金を稼がないといけないからです

でも仮にお金をもうすでに持っていたとしたら?

別に働かなくてもすでに生きていけるだけのお金を持っていたとしたら?

多くの人は仕事を辞めたり、独立で自分のペースで稼いでいこうと思うでしょうから

きっと無理に仕事をするという状況からはみんな抜けると思うんですよ…

つまり極論金さえあればいいのです

とは言っても

実際そんなに仕事をしなくてもいいぐらい

お金を持ってる人なんてほとんどの場合はおりませんし

現実は、なんだかんだ言いつつも生活費を稼ぐために働かないといけない以上

嫌だと思っていても

就職活動等をして正社員を狙い

どこかしらの組織に入っておかないとまずいと思うんですね

それが基本的に世間では正解だと言われている考え方なんですが

モチベの維持が続かないもう一つの原因として

世間一般の仕事の待遇が基本的に非常に悪い現実というのが挙げられます!

世間の一般の仕事の多くが「期間工ごとき」の待遇よりも悪いという現実!

苦労をして内定をもらって潜り込んだ正社員の仕事

肝心の給料が…

期間工時代よりも全然下であり

日々の生活費もかかってしまうから

結果的に期間工時代と比べると

圧倒的に待遇面では悪くなってしまった…

というのはめちゃくちゃ聞く話です

努力をして頑張って人生を変えるために

せっかく新しい仕事を見つけたのに

その対価が期間工の時よりも全然下だったとしたら

そりゃ頑張るモチベが落ちてしまうのもうなづけますよね?

自分もこの現実をすごい考えていて

期間工を辞めて民間で真面目に働いていきたいという気持ちはありますが

この理由によりなかなか決心がつかないというのがあります

このままではいけないというのはわかってはいるんですが

ついつい期間工スパイラルを繰り返してしまいそうになってしまうんです…

期間工はあくまでもつなぎであると考えていかないといけない!

期間工というのはあくまでも

つなぎの仕事であると僕は思います

なぜならいくら期間工として頑張っても

いつかは必ずクビを切られる日が必ず来ます

その時が来た時に

期間工という生き方にあまりにも頼りすぎていると

おそらく何一つスキルが付いていないため

恐ろしいことになると想定できるからです

なぜなら、毎日同じことを繰り返しているだけですので

成長できているわけがありません

もちろんこれに関しても

貯金をしまくってたとえ途中でクビになろうが

全く大丈夫であるというような

明確なプランを持って

あえて

期間工をしている方とかなら別ですよ!

資格試験や公務員試験の為に期間工

ビジネスを起すために期間工で資金を貯めるなど

または借金を返し未来に進むため等

そういった方で目標を持ちつつ期間工をやっている方なら

素晴らしいとしか言いようがありません

ですが現実的に多くの期間工の方は

本当にその日暮らし的な方が多いのが事実なのです

何も考えてない人が圧倒的大多数で

彼らの頭の中にあるのは将来のことではなく

今が良ければそれでいいという考えが圧倒的多数を占めているのです

(昔のタテヤマがそうでしたから)

期間工スパイラルをする人の主な思想チャートを考察

期間工をやります

満了します

しばらく遊びます

お金が無くなります

どうしようかな…?

就職するの怖いな…俺に出来るわけがない

年齢行ってるからとってくれる訳がない

資格ないから無理

新しい業種に挑戦するのは無理

期間工よりも給料落ちてしまうしな…

じゃあどうしよう…

とりあえずまた期間工行って考えよう

期間工にきました

期間工を満了します

そして最初に戻ります

こんな思想チャートになるんだとタテヤマは思います

なぜそういい切れてしまうのかというと

これが以前の計画なしに期間工をやっていた時の

僕そのものの考え方だったからです

自分自身で体験した、僕自身の思考チャートですから

かなり多くの人に当たっていると思います!

でも僕はもう気が付きました

このスパイラルを超えていかない限り

一歩先の未来には進めないと言うことに

このブログは自分自身に言い聞かせる為に

書いています

期間工の仕事を通して

皆さんに期間工の魅力を伝えるのと同時に

このタテヤマ自身が期間工から抜け出し

未来に向けて頑張るために書いているのです

期間工をなんだか馬鹿にしているように見えるかもしれませんが

決して期間工を卑下しているわけでは全くありません

期間工は、考え方によっては素晴らしい生き方だと思います

でもあまりにそれにどっぷり浸かりすぎるのも良くないのです

何が言いたいのかというと

自分にとって明確なプランを持って期間工に来てほしいのです

そして期間工として頑張っている間

そのプランを決して忘れないでください!

あくまでも期間工はつなぎであり

自分の夢や未来を叶えるための

きっかけにしか過ぎないんだということを

肝に命じてほしいのです

というわけで今回はタテヤマなりに自分の経験に基づき

なぜ多くの期間工が期間工スパイラルに陥るのか?理由を考えてみた

ということで記事を書かせていただきました

参考になれば幸いです!ではまた!

↑現在応募できる期間工はこちら↑