期間工の寮費光熱費無料という制度は改めて最強だと思う理由!

期間工の寮費光熱費無料という制度はマジで最強だと思う!

どうも底辺期間工のタテヤマです

突然ですが

僕はいつも考えていることがあるんですが

何を考えているのかというと

どうすれば日々の支出を減らし

収入を最大限手元に残すことができるのか?

ということを考えているんですが

なぜかというと

もし仮に日々の支出を削減することができれば

物理的に支出が減るため

収入を使わなくてもよくなります

そのため自動的に絶対にお金が貯まるようになるからです!

だって考えて見て欲しいのですが

仮に一生懸命残業等をして

その月の給料が手取り25万ぐらい取れたとします

でも生きていくためには

なんだかんだ生活をしなくてはならなくなりますので

自分自身がどんなに使いたくなかったとしても

生活に必要なものは「強制的に使わざるを得なく」なってしまいます

それによりいくら節約をしたとしても

生活費を考慮してしまうと

たとえ極限まで切り詰めても約10万円弱はかかってしまうことから

実際の月に貯金ができる金額は

たとえ手取り25万を稼ぎ出したとしても

最大で15万程度しかできないってことに

僕はガッカリしておりました

人間はただそこにいて空気を吸っているだけでもお金がかかってしまう生物!

はっきり言って

たとえ何もしなかったとしても

ただ空気を吸ってるだけで

人間というものは月に数万から10万程度かかってしまう

厄介な生き物なんですよね

ここばかりはどうにもならない部分だと

皆さんきっと思っているかと思いますが

ですがその問題点を打破出来る方法が

期間工っていう

世間一般で底辺職と思われている

その底辺職なら可能だということを皆さん知っていましたか?

タイトルにも書いてありますが

期間工では誰もが

家賃が無料そして光熱費も無料という

半端ない制度を採用しております

つまりこれはどういうことなのか?というと

私たちの生活を支えるための衣食住の部分である

「住」の部分に一切金がかからないということなのです!

何気なく期間工なら当たり前の制度だよって

思っているかもしれないですが

実際これってよく考えてみたらあり得ないぐらいすごい事だと思いませんか?

よーく考えてくださいね…

例えば普通に会社に入って仕事をして

一人暮らしするというケースで考えてみてください!

その場合って

どんなに切り詰めても冒頭でも申し上げた通り

実際家賃だけで「手取りの3・4割は余裕で吹っ飛んでしまう」と思うんですよね…

どんなに極貧生活を送っても8万ぐらいは家賃光熱費で使ってしまう

タテヤマ自身は極貧底辺時代に日雇い派遣で

地域最低の家賃が23000円の建物に住んでおりましたが

底辺期間工タテヤマ誕生!期間工ブログ始めます!

家賃23000円というと、普通に考えると

相当に安いと思うんですが

それでも元々の日雇い派遣の給料が低すぎたので

給料の約3割程度は家賃で吹っ飛んでいました…

ましては家賃だけならいざ知れず

生命維持するための食費や

人間らしい生活をするための光熱費等の出費を考えると

事実上日雇い派遣で稼いだお金なんてまるで残らず

働いても日々の生活費に押されてしまい

一体何のために働いているのか?

そして一体何のために僕は生きているのだろうか?

ということを自問自答するぐらい鬱になってしまったのを覚えています

どうしてこんなに何もしてなくてもお金が掛かってしまうのだろう‥‥

働いても働いても

「ただ空気を吸っているだけで」

いつの間にかお金がなくなっているのです

それは鬱にもなりますよね…

その生活上どうしても逃げられない部分が

期間工なら一円もかからずにすべて無料!

マジですごいとしか言いようが無いと思います

なぜならたとえ真冬であろうとも

シャワーやお湯が使い放題なのです

電気つけっぱなしOKなのです

自炊が大丈夫な期間工なら

ガスを使い料理だってすることも自由なのです

事実今年の夏はめちゃくちゃ暑かったですが

期間工は電気代をいくら使っても全く問題ないため

24時間クーラーつけっぱなしで全く問題ありません

なぜなら期間工は寮費光熱費が完全無料だからです!

これが自分で光熱費を払っていたとしたら

当然こうはいきませんよね?

軽くスーパーに買い出しに行くときも電気代の節約のために

電源はOFFにするし

ちょっとしたことでも少しでも節約しようとすると思います

これが期間工なら一切気にすることなくすべてOKである!

これってはっきり言って神としか言えないぐらいすごいことだと思うんですよね!

僕も底辺生活が長いので

過去の日雇い派遣生活時代と比べても

今の期間工生活は半端なく恵まれていると実感しています!

だって本来なら問答無用で吹っ飛ぶはずだった

家賃や光熱費に当てる数万いやもしくは10万以上でしょうか?

それがそっくり手元に残すことができるようになり

その分そのまま貯金するだけで

年間で考えたら余裕で100万以上の貯金が出来るようになるのです

そのぐらい家賃や光熱費が無料という恩恵は

半端ないじゃないぐらい大きいのです

期間工なら半年で貯金100万なんて誰でも簡単に作れるのです!

それでも人気がない期間工という働き方!

家賃光熱費すべて無料

中には食費すら負担してくれる

さらには満了金などの各種手当て完備

そういった好待遇により

最悪いるだけでも1年で自動的にほぼ100万以上の貯金が可能という神環境

にもかかわらず

世間では期間工のイメージが悪いのか誰も面接に来てくれません

僕はこれに対してはっきりと断言できます

みんなイメージだけで職業を判断しすぎている人が多すぎるということを

事実、期間工が世間一般で最底辺の職業みたいに思っている人が

かなりいらっしゃるみたいですが

僕は言い切ります

期間工はそこらの仕事よりかよっぽど楽で

なおかつ高給が取れる仕事であると

そして期間工は底辺から這い上がりたいと思っている人にとっては

最短で底辺から這い上がらせてくれる

最高の環境を与えてくれる仕事だと…

そして悩んでいる人なら迷わず期間工を

とりあえずでいいからやってみて

貯金を頑張ってお金を貯めて

その上でそのお金を使って次のステップを考えてみても

いいのではないかということを常に思うんですよね…

実際僕も期間工をやる前は

色々な底辺と言われる仕事を結構やってきましたが

もっと薄給でつらい仕事なんて世の中大量にありますよ

むしろ期間工よりつらくて給料も安い仕事のほうが

絶対に多いです圧倒的に!!

期間工は本当に恵まれていますよ!

期間工ならガチで自分の人生を変えられる!

ずっとスーツを着て仕事をして来た人や

接客業や営業職

またはニートであったりフリーターであったり

実にいろんな人が期間工に来ておりますが

確かに今まで全くやったことがない

職種に来ることは

未知の領域なので

恐怖を感じることはわかりますが

こちらは僕の持論になりますが

「やらないで後悔するよりかはやって後悔したほうが数億倍いい」

ということは断言できます

何事もそうですが、何もやっていない状態では

何もわからないからです

やってみて初めてそれがどうなのか?

判断することができるようになる

そして…

その勇気を踏み出した一歩は

実際に踏み込んでみたら

自分が思っていたよりも

大したことがない一歩であることが多いのです

とにかく踏み出さないと始まりません!

人生に行き詰まったらとりあえず期間工という選択肢

この選択肢は間違いなく正しいとタテヤマは言い切ります

だって自分自身にやる気や目標があれば

期間工という仕事は絶対に続きますからね!

だってそんな超人的な動きをしろなんて

そもそも求められません

初めのうちはもちろん作業に慣れずツラいことも多々ありますが

そういったこともすべて合わせても

とにかく頑張れば大抵はなんとかなります

実際のところ上司の人も

入ったばかりの期間工にそこまで多くを求めてないですから笑!

そして頑張れば

どうやっても半年で100万貯められますしね…

よく世間で「お金がなくて死にたい」

とか言ってる人よくいますが

まず100万手元に貯めて持ってみてください!

それだけあれば

人生なんていくらでも再スタートできると思うんですよ…

人生なんてほんの少しの助けがあれば

人はいくらでも立ち上がれるのです

ただそのきっかけを作るのは自分自身なだけで

とにかく重たい腰を持ち上げて

行動する勇気が大切なのです

この僕のブログを読んで

たくさんの人が

人生再スタート出来る

きっかけを作ってもらえれば

タテヤマは幸いです

というわけで今回の記事は

「期間工の寮費光熱費無料という制度は改めて最強だと思う!」

でした

寮費光熱費無料って率直に言ってチートですよね…笑

正直たったそれだけで

毎月、月10万ほどの下駄をはかせてもらっているようなものですからね!

↑現在応募できる期間工はこちら↑

にほんブログ村 その他日記ブログへ

↑記事が面白かったら更新のモチベが上がりますので応援お願いします↑