you tubeのチャンネル登録者が3000人を超えましたので収益の話をします!

どうもタテヤマです

適当に僕の趣味とか貯金とかそういったことを好きなように

投稿させていただいている僕のyou tubeチャンネルですが

気が付きましたら、おかげさまでチャンネル登録者が3000人を超えました

そこで今回は以前チャンネル登録者が1000人になった時にやった

チャンネル登録者1000人の底辺you tuberの収益はいくらなの?

収益記事の続編である

チャンネル登録者3000人の収益って一体どのぐらいなの?ってことで

今回の記事を書いていこうと思います

ちなみに僕はyou tubeでチャンネル登録者が1000人時点の時の収益についても

当時you tube上で動画を作成しておりますので

チャンネル登録者1000人時点の収益がいかほどなものなのか?

気になる方はこれも見てくださいね!

一応、チャンネル登録者3000人を超えているというからには

皆さんのイメージでは、まあそれなりの収益を得ているだろうと

予想をされる方は多いかと思いますが

夢をなくす言い方をして悪いと思いますが

現実は非常に厳しいものとなっております

実際に達成して見て僕はつくづく実感をしているのですが

you tubeで好きな動画を投稿するだけで

生活できるなんてものは

基本的には夢物語以外の何物でもありません

10年ほど前のまだ誰も動画を投稿してなかったときならいざ知れず

今は芸能人も大挙して押し寄せてきて

超レッドオーシャンと化している現在

動画をアップしても基本的にまったく再生されず

再生数を稼ぐだけでも超難易度が高くなっているため

ここからyou tubeである程度結果を残すとなると

非常にツラい努力や運の要素も左右していると

行っても過言ではない

そのぐらいyou tubeという世界はもはや混沌を極めている…

そのきつい現実というものを

今から詳しくお話して行きたいと思います

これからyou tubeで収益を狙っていこうと思ってる方

もしくはすでにyou tubeをやっているけど

思っている以上に厳しいと実感している方は

これが一般人がやってる底辺you tuberの現実だということで

当記事を是非参考にしていただき

頑張るなり、諦めるなりするなど

今後についての判断材料にしていただければと思います!

非常にツラい現実が待ち構えてますから…

チャンネル登録者1000人は世間では底辺you tuberと言われてるが実際は‥‥

僕は自分のことを底辺you tuberという話し方をしておりますが

リアルな話を申し上げますと

チャンネル登録者3000人というのは

実はyou tube上に存在する全てのチャンネルから見ると

実は上位10%には入ってきます

ちなみにチャンネルを作ったはいいが

動画を上げていないチャンネルや

動画を上げていたけど

何かしらの理由があって非公開にしている

昔は活動していたが、今はほとんど活動していない

でも昔の名残でチャンネル登録をされたまま放置をしている

そういったチャンネルなどすべてを含めますと

現実的にはチャンネル登録者1000人ぐらいで

全体から見れば上位10%ぐらいになるようですので

チャンネル登録者3000人というのは

ほぼ確実に上位10%以内には入ることになります

皆さんが普段よく見ているyou tuberの方は

チャンネル登録者が数十万人とか数百万人とかいて

再生数が数十万回とか100万再生とか当たり前みたいなイメージを

お持ちかもしれませんが

それは本当に限られた0.1%ぐらいの上位の方の話であって

そういった方から比べると

チャンネル登録者が1万人以下とか1000人とか

雑魚以外の何物でもないと思われるかもしれませんが

実際のところはyou tubeをやり始めた中で

9割以上の人はチャンネル登録者1000人すら行かずに

終わってしまうと言うことを考えますと

そもそもチャンネル登録者1000人を超えているという時点で

底辺you tuberというのは実は間違っているのです

でも、その程度ではyou tubeだけの収益では

とてもじゃないですが基本的には生活をすることが

困難であるため

とりあえずyou tubeだけで最低限の生活が出来るようになる

この条件を安定的に達成することが出来るようになったら

晴れて底辺you tuberというのは卒業である

世間でいうイメージではこんな感じかと思いますので

僕のチャンネルはまだまだ圧倒的にそんな条件を満たしてはおりませんので

僕は自分のことをまだまだ底辺であるという認識を持って

自分のチャンネルを運営している感じですね!

ちなみに調べてみると

you tubeでチャンネル運営をしているyou tuberの

半分ぐらいの人はチャンネル登録者が100人すら行ってないのが

現実であるため、真実の意味で底辺you tuberと言われるのは

チャンネル登録者が100人以下である

この辺りのラインが真の意味で底辺 you tuberと言えるのかもしれませんね

チャンネル登録者3000人超の底辺you tuberの収益はこうだ!

僕はチャンネル登録者1000人の時の収益が

大体一日あたり缶ジュースが買えるぐらいだという話をしました

もっと正確な数字に直しますと

一日あたり缶ジュースはなんとか買えるが、ペットボトルは買えないと!

あれから一年以上が経ち

当時から比べるとそれから登録者が3倍以上になり

動画の平均回数もかなり上がった現在の

収益というのはいくらだと思いますか?

グーグルの規約上、明確な数字というのは出せないので

めちゃくちゃイメージがしやすいものに置き換えますと

現在の一日あたりの収益は

コンビニで弁当が1個買えるか買えないか?

ぐらいの次元です!

それを月当たりの日数でかければ

僕のひと月当たりのyou tube収入というのは

イメージできるかと思います!

まあこれだけで生活するのは

とてもじゃないですが無理以外の何物でもないですね!

一人暮らしの男で言えば月の光熱費各種が賄えて

それに格安スマホ代やネット代がギリギリなんとかなるか?

ならないか?ぐらいの水準です

嘘偽りなくお話してますが

これを聞いてあなたはどう思いましたか?

多分思っている以上に少ないと思う方が大部分だと思うのですが

どうでしょうか?

僕は正直めちゃくちゃキツイと思っています!

動画1回当たりの再生単価が低いため、収益が伸びていかない!

僕のチャンネルを見てもらえば、すぐに理解が出来るかと思いますが

基本的に僕があげている動画は

現時点では僕自身がしゃべる自分に関する動画と

ウマ娘関連の動画に分かれていると思うのですが

チャンネル登録者が3000人を超えてくれたのは

大部分がウマ娘関連の動画のおかげだったりします

ウマ娘動画を上げる前

今から一年ほど前の話になりますが

その当時のチャンネル登録者数の数が1000人ほどだったことを考えますと

世間のウマ娘ブームにうまく乗れたと言うこと

これが僕のチャンネルのチャンネル登録者が

大きく伸びた理由で間違いありません

一応ウマ娘関連の動画に関しては

僕がリアル競馬が大好きな関係もあり

自分が実際に好きだった競走馬のレースを

好きなように作っているんですが

実際のモチーフとなった競走馬のイメージをできる限り汚さないためにも

作るからには気合を入れて

めちゃくちゃ本気で作っています

でも実はウマ娘関連の動画の収益についてお話いたしますと

1回当たりの再生単価は

僕が普段上げている、資産運用とか資産公開系の動画の方が

はるかに高いのが現実なのです

動画の作成難度を考慮いたしますと

圧倒的にウマ娘動画>>>>僕が喋っている動画

と、比較にならないレベルでウマ娘系の動画の方が

一つ当たりの動画を作る難度は難しいのです!

ウマ娘動画を一つ作り上げるぐらいの手間で

僕がしゃべる動画を10個ぐらい作れる

手間暇の違いはこのぐらいの差があるといっても嘘ではありません

これを考慮すると、実は僕が適当にしゃべっている動画の方が

再生数自体は少なくはなりますが

動画の作成難度などを考慮すると実はコスパ自体はいいのです

どのぐらい動画1回当たりの再生単価が違うのか?お話しますと

僕の資産運用動画や資産公開動画、および投資関連や期間工系の動画の方が

ウマ娘関連の動画よりも4~5倍ぐらい1回当たりの再生単価は上なんですよ‥‥

再生回数自体はウマ娘系の方が投資関連や期間工系の動画よりも

基本的な再生数自体は全然多いんですが

動画1回当たりの再生単価で考えますと

単価自体は圧倒的に投資系や期間工系の動画の方が高いのです!

これはどういうことなのかと言いますと

それは動画を見てくれる客層をイメージしてもらえばおのずと理解が出来るかと思います!

つまり僕の資産公開動画や資産運用動画及び期間工系や投資関連の動画を見る人は

おのずとそういったジャンルに興味がある方が動画を率先的に見てくれるわけです

逆に言えば、そういったジャンルに興味がなく

僕のチャンネルの動画でウマ娘とかそういった関連の動画が好きな人は

僕の資産公開動画や期間工系の動画などはみませんよね?

つまりこれがそのまま答えとなりまして

インターネットの検索エンジンのアルゴリズムにより

皆さんのスマホやPCでは普段あなたがyou tubeでどういった動画を見ているか?

そういった履歴が端末に記憶されていきます

その端末の視聴履歴などを元にして

グーグルが出来る限り、あなたが普段見ている動画の傾向を見て

その好みに近い動画をおススメ欄やトップに表示をする仕様に基本的になっているため

必然的に僕のチャンネルで言えば

僕のチャンネル内で期間工系の動画を比較的見ている人は期間工系

ウマ娘系の動画を見ている方はウマ娘系の動画が

僕の動画で言えば、あなたのスマホやPCのおススメ欄やトップに

表示がされやすくなる仕組みなのです

普段たくさん見てるyou tuberのチャンネルが

いつもyou tubeを開いた際になぜいつもトップ画面に近い位置に表示されるのか?

というものは実はこうした仕組みによるものだったですね…

こういったシステムにより

同じように表示される広告に関しても

その人が普段動画を見る際に

何により関心を持っているか?

その人に最も適切な広告というのはどういったものなのか?

そういった点からグーグルが独自に判断をして

あなたに適切な広告というのを表示してくるわけなんですね

ネットの広告とかでもそうですよね?

自分が普段興味があるものが

なぜか多くの場合

表示がされるというあの現象です‥‥

それにより、普段投資系や資産公開系などの動画を多く見ている人には

基本的にそれに沿った広告

つまりFXや仮想通貨や株、投資信託、起業とかそういった副業系や期間工求人など

そういったお金を稼ぐ系とか転職系の広告が多く表示されるのに対し

逆に普段ゲームやウマ娘とかの動画を多く見ている人には

スマホゲームの広告や映画の宣伝など不特定多数の人が見ても全く問題ない広告というのが

多くの場合表示されることになるのです

普段皆さん意識をあまりされたことはないかと思いますが

これからはそういったことを意識してyou tubeに表示される広告というのを見てみてください

ほぼ確実にあなたが普段多くみているジャンルに

かなり近いジャンルの広告が多くの場合表示されているかと思いますから!

当然どっちが広告単価というのは高いのか?と考えると

もう当たり前ですが投資系の方が圧倒的にゲーム系の広告よりも高いです!

つまりそういったことにより、動画の1回当たりの再生単価というのは

単純な動画の再生回数では測れない問題となり

それぞれのyou tuberの扱うジャンルによって

動画1回当たりの再生単価は

それぞれみんな変わってくるという話になるわけなんですね…

ここで僕のチャンネルの話に戻しますと

僕がチャンネル登録者を大きく増やすことが出来たのは

あくまでもウマ娘の動画が上手くバズってくれたからであって

仮にウマ娘動画を作成してなかったとしたら

確実にこんなにチャンネル登録者が増えなかっただろうと言うことを考慮すると

僕のチャンネルを新規に登録をしてくれた方は

大部分がお目当てがウマ娘関連の動画が目的で

チャンネル登録をしてくれたと思いますので

再生回数自体が増えたのは非常に好ましいですが

その分動画1回当たりの平均単価は大幅に下がると言うことになっているわけです…

これがもし仮に、僕自身が話している投資系や資産公開系の動画が原因で

同じように大きくチャンネル登録者が増えていたと仮定したら

僕の月の収益は現時点でおそらく10万まではいかないですが

それに近い水準ぐらいまでは行けていたという計算にはなります

そういったことを考慮すると

なかなか思い通りに行かないものですね‥‥

広告単価から考慮すると、投資系ビジネス系教育系のyou tuberの収益はヤバい

再生単価が高いジャンルというのは

基本的に投資ビジネス教育系とかの上記のようなものを

メインに扱うジャンルが比較的再生単価が高いと言われています

なぜならこれらのジャンルに興味がある方は非常に

金銭的に余裕があるがゆえに

こうしたジャンルを好き好んで視聴する以上

1人当たりの単価というのも必然的に高くなるわけですが

こうしたことを考慮して考えると

巷でめちゃくちゃ影響力がありチャンネル登録者が多い

こういった題材を扱うyou tuberの収益は

それはもう恐ろしいほど稼いでいるであろうというのは

想像に難くありません

おそらく1回当たりの再生単価は0.5円以上は確実であり

これらのジャンルは人のモノを伝えたり

教えたりするジャンルですので

必然的に一本当たりの動画の長さも

多くなることから

1回当たりの再生単価は下手したら1円以上もあるかもしれません

逆にゲーム実況やペット動画とか

そういったジャンルは再生数自体はそれらより伸ばしやすい分

広告単価は下がるわけです

どちらも一長一短な部分がありますが

もしこれからyou tuberとして一からyou tubeを

やっていきたいと思う方が当記事から出るとするならば

僕から言えることとして

再生回数自体は少なくてもいいから

収益的に大きくしたいと思うなら

おススメは圧倒的に金を持ってる人が多いであろうジャンル

これをメインにするのがいいと思いますね!

ブログで月3000円をグーグルアドセンスで稼ぐ難易度について

まあどっちにしろチャンネル登録者1000人且つ

1年間の動画再生時間が4000時間を超えない限り

収益化を申請することが出来ませんから

難易度は難しいことには変わりありませんがね‥‥

you tuberとして好きなことで生きて行く難易度は果てしなく難しい!

というわけで、現在の僕のチャンネル登録者3000人超のyou tubeチャンネルの収益や

実際にここまでチャンネルを育ててきて思ったことを

ありのままお話させていただきましたが

どのような感想を持たれたでしょうか?

僕の計算によりますと

現時点の僕のペースでチャンネルが成長して行くと仮定するなら

大体チャンネル登録者が3万人ぐらいになり

且つ定期的に面白い動画を投稿していく

そういったことを継続しない限り

you tubeだけの広告収入で生活するというのは

実際問題無理ですので

広告収入だけをメインに考えてyou tubeをやっていくというのは

無理ゲーとしか言いようがないというのが正直な感想です

ましては最近の超レッドオーシャンのyou tube界ならなおさらです

まあ自分は正直もう趣味でやってる節がありますので

あまりそういったことを気にしながらやっていても

長続きがしませんので

自分が気が向いた時に自分が納得する動画を投稿していく

という感じで気長にやって楽しんでいこうと思っています

自分へのご褒美?そんなものはいらん

その上でチャンネル登録者が増えてくれればなおよいですし

光熱費程度の小遣いとは言え

好きな動画を作ったうえで

これが定期的に入ってくるというのなら

それはそれでラッキーですからね

ここまでチャンネル登録者を増やすためにかかった時間

及び動画を作成する時間を時給で計算すると

恐ろしいほど低い時給になってしまいますが

これからも自分自身が作っていて楽しい動画を作り

その上でみんなにも面白いと思ってもらえたらいいなと思っています

というわけでチャンネル登録者3000人超の底辺you tuberの収益と言うことで

ガチトークをさせていただきました

これからyou tubeをやってみたいと思う方は参考にしていただければと思います!

またサブチャンネルも作りましたので

こちらもチャンネル登録をしていただけると幸いです!

半年で入社祝金100万円!実質時給2400円以上!飯代すら無料!最強の期間工!三菱期間工

半年で入社祝い金70万!日産栃木期間工がすごすぎる件

超綺麗な寮に住めて、祝い金50万もらえる日産横浜期間工

入社祝い金驚愕の55万支給!僕も8か月で260万貯金したスバル期間工!

トヨタ期間工入社祝い金40万!たった半年で200万貯金も可能!満了金もなんと300万以上もらえる!

超好待遇!時給2000円以上の工場派遣はこちら

期間工全社の待遇を見比べてみる! 

全記事一覧へ!