手取り34万越え!日産追浜期間工2回目の給料が入りましたので給料明細を公開します!

ようやく日産追浜期間工2回目の給料が入りました!

どうもタテヤマです

今回はみんな大好きであろう

給料の話になります

ようやく本日、日産追浜期間工2回めの給料が入りましたので

給料明細の方をお見せしたいと思います!

はっきり言って

前回とは次元が違う給料となっております!

前回はこちら↓

日産追浜期間工での初めての給料明細が出ましたので紹介いたします!

今回は以前の給料とは違い

フル出勤となっておりますし

毎日残業をたくさん頑張りましたから

その分の手当がめちゃくちゃ大きいことになっております

いや~働いているときは死にそうなぐらい辛かったですが

こうしてしっかり給料になって帰ってくると

頑張って働いていてよかった!

と思えてしまうんですから

人間って単純ですね!

さて…いちいちもったいつけてんじゃねーよ!

って声が一部で聞こえてきそうですので

さっさと本題に入っていきますね!

では発表していきたいと思います!

日産追浜期間工公式はこちら

これが日産追浜期間工の2回目の給料だ!

雑魚「な…なんだと…

これが底辺期間工ごときの戦闘力だと…

故障だ…これは…

スカウターの故障だ~!」

タテヤマ「ふっ…本当に故障かどうか

貴様らの大好きなスカウターでもう一度確かめてみやがれ!」

つーわけで今月はこんな感じになっております!

出勤20日 休日出勤3日 残業36,5時間

基本給190200円

残業代63467円

休日出勤39323円

交代手当22000円

深夜手当21735円

休日出勤の時間も残業として考えると21時間やっていますので

この月の残業時間は実に57.5時間となっております

はっきり言って肉体労働での残業57時間はめちゃきついです!

でもこれだけやるとさすがに基本給以外の加算が

実に10万円越えとなっておりますので

めちゃくちゃ大きいです

後はその他手当として

日産追浜期間工の

赴任手当がここでようやく入るため

これが50000円加算されております

よって総支給額が386725円となり

先月とは次元が違う給料となりました

次に控除欄の話になります

控除

健康保険料8976円

厚生年金21818円

雇用保険1346円

所得税8750円

控除合計40890円となっており

差し引き手取り金額は

345835円となっており

なんと手取りは34万越えです!

日産は控除金額が少なくていいですね…

正直満了金とかの大きいボーナスが一切なしで

手取り34万超えはかなり美味しいと思います

赴任手当が入っているとは言え

それを除いても29万ですから

残業を頑張った甲斐があったということですね!

まあこれをもらうために

2交代制勤務はもちろん

休日出勤と残業が多い部署に配属されることは絶対ですが

働いている最中は死にたい気分ですが

過ぎ去ってしまえば

今全然元気で生きているので

人間って結構頑丈なんだと思います

家賃光熱費を考慮すると実質手取りは40万を超えていると言えなくもない!

あとね…やっぱり家賃光熱費無料というのが大きすぎますよ

だって家賃光熱費が無料であることを考慮したら

8万~10万程度嵩上げされていると考えるのと同じ意味なのですから

これを考慮すると実質手取り40万越えとも言えなくもないからです!

今回はこの中からとりあえず最低でも

25万円ぐらいを貯金に回すように頑張っていき

余ったお金で生活をして

さらに余れば追加でさらに貯金に回そうと思います!

今回の25万と先月の分をあわせると

すでに余裕で40万以上は貯金ができているので

この非常に忙しい残業等の環境をもってすれば

最後の満了金が支給される時には

貯金150万ぐらいは容易に行くという想定ができます

20台そこらで

能力なし底辺高校卒資格なしコミュ障の

元引きこもりニートの日雇い派遣の僕ですら

頑張れば手取り30万超えを果たせる期間工って

やっぱり底辺が底辺から脱却するためには

最強の仕事だと

給料をもらってみて改めて思います

どこの世界に

何も能力もない20代の糞ガキに

月30万以上手取りでくれる場所があるんでしょうかね?

僕の地元のハローワークで募集している会社なんて

手取り16万もあればいいレベルですのに

期間工だと手取り34万とか…

期間工を辞めた後

普通の会社で働けるか心配になってきますよ本当に

ちなみに僕の日雇い派遣の時の給料とか

リアルに手取り8万とかの時もありましたから

それと比べると月とすっぽん過ぎてやばいです

しかも当時はそこから家賃と光熱費出していて

毎日がサバイバルみたいな生活だったりしていました笑

今なら当時の何も知らなかった僕に言ってやりたいぐらいですよ

そんな苦しい仕事して糞みたいな給料もらっているぐらいなら

どうせなら期間工でも行った方がいいんじゃないの?って

というわけで手取り34万という

素晴らしい給料をいただけてめちゃくちゃよかったです

ちなみに今月はさらに先月の忙しさを

上回っているのではないか?

と思えるぐらい忙しいので

来月の給料日の給料もめちゃくちゃ楽しみです!

というわけで日産追浜期間工2回目の給料明細の記事でした^^

2020年9月18日追記!

日産追浜期間工の給料すごいですよね…

手取り34万ですよ!34万!

自分の記事を見返してみて

すごいもらっているなって思ってしまいましたもん…

でも…皆さん残念ながら

この給料は期間工バブルが来るちょっと前の時の給料なのです

当時日産はノートの製造が超盛んでした

毎日残業2時間程度あり

なおかつ日勤の時の土曜日には

ほぼ確実に休日出勤があるという状況でしたし

本来日産追浜工場は勤務形態が

連続2交代制勤務の朝と夕方勤務なんですが

この時は完全二交代制勤務の朝と夜の勤務でした

ゆえに夜勤手当と交代手当の金額が通常よりも割り増しになりますので

まさに日産追浜期間工としては

ほぼ最強クラスに忙しかったと言えなくもない時期だったのです

株価も当時の日産は1100円近辺と

ゴーンショック+コロナにより大幅劣化してしまった

今の日産の株価とは(約300円台後半~400円台前半)とは

比べようがありませんでした…

つまり何が言いたいのかというと

現在の日産追浜期間工で僕がいた時の給料レベルを望むのは

あまりにも酷だということです!

でもですね…

腐っても日産だということは忘れてはいけません

今は苦戦を強いられてしまっていますが

また絶対に盛り返すために生産を徐々に加速させてくるというのは

間違いないと思います

今はコロナ禍によりどの企業も大ダメージを受けて

生産がずっと縮小させられてしまっていました

ですがようやくここ最近

徐々にまた全体的にコロナで遅れてしまった分を

取り返すという動きがどの企業でも始まっています

日産も確実に以前の輝きに戻すため

ありとあらゆる手を使ってもまた生産を加速させてくるはずですから

僕がもらっていた当時の給料になるということも

可能性では全然ゼロではないのです!

事実日産は追浜以外の工場も募集していますしね!

日産追浜期間工は寮関係や通勤面では

ほぼ最高にいいと僕も太鼓判を押せます

今はただでさえ期間工の求人が少ない状況ではありますが

もし日産追浜期間工に行きたいと思う人がいるなら

一応日産追浜期間工のポテンシャルとしては

稼げる時期はこのぐらい普通に行くということで

今回の記事の内容は受け止めておいてほしいですね!

それでは!

日産追浜期間工公式はこちら

↑記事が面白かったら更新のモチベが上がりますので応援お願いします↑