お金が無くて日雇いをせざるを得なくなった時の対処法について!

金がなすぎて生活すらできないから仕方なく日雇い派遣する場合の対処法!

どうもタテヤマです

今回はお金が無くなってどうしても

仕方なく日雇い派遣をしなければならなくなった場合の対処法についてお話したいと思います

まず体験談から話させていただきますが

これから日雇い派遣等をやってみたいと思っている方に

僕からアドバイスをするとしたら

出来る限り日雇い派遣というものはやること自体

はっきり言っておすすめはしません

なぜならこの世で一番つらい仕事は

間違いなく日雇い派遣だからです

この世すべての労働の中で

最大級にきつく、そして最も底辺であるのは

日雇い派遣だと断言できるぐらい

これは間違いない事実です

私自身も19歳の若造の頃

当時何もわからず日雇い派遣をやっていたときは

全く気が付きませんでしたが

世間でよく蔓延っている誤解の一つである

給料が安いから楽である

給料が安いから責任がないというのは幻想です

給料が安いからと言って楽な仕事だと勘違いしては決していけない!

むしろ仕事のきつさと給料は比例しません

むしろ反比例すると言っても過言ではないのです

例えば時給が800円だから安いから

多分仕事も糞楽だろうと思うのは

まったくもって当てはまらないのです

むしろ一般で募集している

事務系派遣社員とかの時給1500円とかの方が楽なぐらいです

しかし日雇い派遣では時給1500円なんていうのは

女性限定のキャンペーンガールや電化製品のキャンペーンやイベントスタッフぐらいなもので

しかもこれは日雇い派遣等のサイトで募集しているにもかかわらず

実際は週単位で雇われることがほとんどのため

実質は全く日雇い派遣となんて言えないと思います

そのため基本的に時給1500円の日雇い派遣なんてものは

ほぼ存在しないと考えたほうがいいです

基本的に日雇い派遣の相場は

時給で考えれば800~1100円ぐらいが相場かと思います

日雇いならではだから

華やかな仕事ができるとか勘違いしている人が時々いますが

あくまで日雇い派遣というのは

その場しのぎの仕事ばかりで

多くは工場での単純作業や

引っ越し、イベント会場での搬出、搬入等の作業撤去系

イベント会場での警備、チラシ配り、清掃等が90%以上占めます

マジでめちゃくちゃ地味で華やかさなんてものとは対極に位置します

その中で仕方なく

どうしても日雇いをせざるを得ない状況に追い込まれたとしたら

僕が絶対に譲れないポイントは

※まず100%交通費は支給であること

これは絶対に譲れないポイントとしてあげたいです

日雇い派遣は通常の人生だと

経験する人の方が少ないですので

知らない人が多いかと思いますので事実を申し上げますと

なんとほとんどの場合日雇い派遣をする場合、交通費はでません

100歩譲って現在の状況が

金が極限になく、明日明後日の状況すらどうなるのかわからない

などという緊急の事態を除き

基本的には日雇い派遣をやるのなら交通費の支給は

決しては譲ってはいけないポイントの一つです!

まあ極限状況であるなら一日ぐらいはしょうがないですが

このように交通費がないということは地味にジャブとなり

じわじわと後に効いてきます

さらに日雇いの現場自体が多くの場合、駅から離れていることも多々あるため

バスでなければ通いが難しいケースもたくさんあります

それなのに、派遣会社からはそのバス代すら出ないふざけたこともあります

ここはしっかりとあらかじめ派遣会社に聞いた方がいいです

後に嫌な思いをすることになるかもしれないため、交通費の有無は絶対に聞きましょう

次に、仮に日雇い派遣を一日働くなら

短時間のものより、出来る限り長く働ける仕事を選ぶこと

これを絶対に選んだ方がいいです

理由は以下の通りとなります

他の期間工ブログも見てみる

結局働いて一日つぶすんだから、たくさん稼いだ方がいいに決まっている!

日雇い派遣の求人をたくさん見てると

かなりたくさんの仕事があるかと思いますが

中には3時間~4時間等の単発の案件がたくさんあります

3時間4時間で終わるなら

その後の時間が暇になり

一見便利であるかのように思えますが

ここであなたが日雇い派遣をする理由を思い出してください

あなたが日雇い派遣をする理由は‥‥

金を稼ぐことですよね?

そもそもあなたは金がないから日雇いをしなくてはならない!という事実をわすれないでください

わかってない人が多いので、言っておきますが

働くなら4時間でも12時間でも一日は同じ一日です

そもそも人間は職場に働きにいくだけで疲れるものです

すでに現場についている時点で疲れているため

その状態で働き始める以上

案外働き始めは疲れますが

いざ働き始めるとどっちにしろダルいので

4時間でも8時間でも体感的な疲労度はあんまり変わらないと思います

流石に12時間労働とかする羽目になるとめちゃくちゃ疲れますが…

それでも一日4000円より12000円稼いだほうが圧倒的に効率がいいです

あくまでも同じ一日ですので…

同じ労力を使うなら、できる限り金を稼げる選択肢をとることを選ぶのです

そして最大のポイントは

面接があること、これが最大の無駄です

恐ろしいことに日雇いでも面接があるところが

たくさんあります

日雇い派遣でも履歴書や写真が必要なところがたくさんあるのです

私はこれほど無駄なことはないと思っています!

日雇い派遣で面接とかマジで時間の無駄以外の何物でもない(笑)

考えるまでもないかと思いますが面接があるということは

履歴書作成しなくてはならない

写真を作りに行かないとならない

そもそも書く時間が無駄という3点セットに対し

更に面接にいくための交通費と時間が

圧倒的な無駄となります

そんな無駄なことをするなら

その分一日多く、面接のない仕事して

たとえ7000円でも多く稼いだほうが圧倒的に効率が良いです

何も経験したことがない方は

面接なんてすぐに終わるからいいじゃんって思うかもしれませんが

これは間違っていますので

あらかじめここで断言しておきます

面接があるだけで、絶対にほぼ確実に

その日は丸一日完全に潰れることになります!

なぜなら人間は

基本的に一日にそんなたくさんのことはできない生き物だからです

面接をするということ自体が

すでに仕事をしているような感覚になりますので

思っているよりもはるかに神経を使い、精神も消費しているので

その日ははっきり言って、動く気力が削がれて

面接が終わったら何もする気持ちがなくなり

ほとんど場合その日は潰れることになります

これを覚えておいてください

私が言っていることは紛れもなく事実ですから

大方面接から帰ってきてたとえ現在が昼であろうと

その日は多分寝て終わる可能性がめちゃくちゃ高いです!

以上3点が僕が日雇いをする上で語る重要なポイントです

まとめ!どうしても日雇い派遣をしなくてはいけないぐらいまでに追い込まれたら

まとめますと!まず

1・交通費があること

2・働く時間は出来る限り長く

3・面接がないこと

以上3点になります

そして当たり前ですが

給料は時給800円よりは1000円と

高いほうがいいに越したことはありません

と…日雇い派遣のことを語ってきましたが

日雇い派遣も考えようによっては

その場の急場を凌ぐ資金を得ることが出来るため

うまい利用方法ができれば

非常に便利な制度であるとも言えます

それと私から言えることとして

まだ若い方

特に現在20代前半の方とかに

一度日雇い派遣で働くことを非常におすすめ致します

私も何回も経験をしておりますが

マジであれ程の反面教師はないと断言できます

日雇い派遣に行って、自分のお父さんと同じぐらいの人

あるいは更に上の年代の方が

若い社員の人に命令されて低賃金で働いている事実を

自分の眼で見てみてください

これは学校のどんな授業よりも役に立つでしょう

ドラマで見たとかドキュメンタリーで見たとか

そんなことよりも数百倍自分にとって薬となります

身をもって体験することが一番効果的です

そして同時に

資本主義の残酷な真実

現代の日本の闇の部分を直接実感できると思います

本当に別の意味で、すばらしい経験になることでしょう

私自身は日雇い派遣なんてやってるよりは

さっさと期間工やそこらの派遣工場でも行った方が

圧倒的に効率が速いため

日雇い派遣自体やることはおススメはしませんが

社会科見学の意味を込めていくなら本当におススメです!

社会の闇を知ることにより

この世の中が

「臭いものにはふたをする」

ということがよくわかるかと思いますので!

というわけで今回は

お金が無くて日雇いをせざるを得なくなった時の対処法について!

でした!

日雇いなんてするなら、期間工でもなんでも

とりあえずやった方がガチで10000倍いいです


↑期間工の応募はこちらから1分で簡単に応募できます↑

↓記事が面白かったらモチベ上がるので応援クリックの方よろしくお願いします↓