長期引きこもりニート明けだと行動するのが怖くて動くことができない

こんにちはタテヤマです

期間工ブログなのに期間工ですらなくなって

もはやこのブログに何を書いていいかわからなくなっておりますが

まだ見ていただいている方がたくさんいらっしゃるようですので

そんな人たちのためにも頑張って更新していこうと思います!

最近の自分の動きとしては

日産追浜期間工を満了し

1ヶ月半程度無職生活を満喫した後

そろそろ動き出さないと不味いと思って動き始め

色々な面接を受け始めている感じです

というわけでタテヤマは先日地元のハローワークの方に

本気で仕事を探すために求人検索をしてきました。

別に家であっても求人検索自体は出来るのですが

気合を入れるために現地にあえて行ってきたわけですが

そこで逆の意味で嫌な衝撃を受けることになったのです!

地元のハローワークの求人があまりにも糞すぎる事実!

なんですかね?本当に!

気合を入れて頑張って働こうという意思を持って行ったにもかかわらず

肝心の募集している会社の待遇が糞すぎて何も言えない状況になっております

むしろヤル気が大幅に削がれました

30歳超えて貯金100万すら持っていないのはクズなのか?

どのぐらい糞かというと

基本給に残業代をすでに組み込んで支給しているみなし残業制度や

(残業代を払いたくないからだろ?本当にこういったものはやめろや!!)

求人の求める人材とそれに対する報酬のあまりの乖離

給料が安いのにかかわらず

大体こんな資格や経験を持ってる人がこんな待遇で来るわけがないだろう?

って感じの求人ばかりです

未経験応募可の仕事もあるんですが…いかんせん給料が安すぎて…

その位安いかというと

総支給で16万とかで普通に募集していてびっくりしてます…

大体総支給16万って手取りだと12~13万ですよ

それでいてボーナスなしとかの求人で…

これで普通に人間をフルタイムで雇おうとして…

もう全く気合が湧きませんわ…

一応正社員なんですが…これって本当に正社員である必要があるのか?

みたいな感じの求人です…しかも年間休日数80日とかです

現状で僕が妥協できるのは

年収で最低で300万程度(手取りで月給16万程度ボーナスは年間2ヶ月分程度)

ボーナスなしなら手取りは18万程度は欲しいです

休日は特にこだわりはありませんが

最低限休日出勤等があればきっかりとその分の手当は出してくれること

そしてもちろん残業代も全額支給してくれないと厳しいです!

よく世間であるサービス残業などを黙認しているような

ブラック企業には絶対に行きたくありません

これ以上は妥協できませんし

それで、正社員として責任を特に求められるような仕事

そして拘束時間や労力と給料面での対価が全く釣り合わないであろう仕事

(例……飲食店や小売店の店長やノルマのキツイ営業職、時間指定等厳しい運送業のドライバー等)

は絶対にやりたくないです

むしろこれをやるぐらいでしたら

まだ何もスキル等が付かないとは言え

時給の高い派遣であったほうがマシであるとすら思ってます

計算すればわかるでしょうが…

時給が1,200円程度の派遣ですらフルタイムで働くなら

月給は定時でも手取りで16万は超えるでしょうからね…

それ以下の待遇であるなら

本当に正社員ってマジで意味あるの?って本気で思います

これは甘えなのでしょうか?

自分としては相当に譲歩して

上の条件にしたつもりなんですが…

僕は至って普通の考えだと思っていますが…

これでもなかなか未経験でカススペックな自分ではないという事実…

これで仮に甘えているというのなら

もう給料が安くて貯金すらままならず毎日終電であったして

そこまでの労働を提供した上で手取り20万すら行かないとしても…

そんなゴミな待遇であったとしても正社員でなければならないのか?

と本気でわからなくなっています…

長期引きこもりニート明けだと行動するのが怖くて動くことができない

タテヤマは期間工であった時期が長かったためなのか

どうしても待遇面を

期間工とくらべてしまうから

こういった感情になってしまうのだと思うのですが

それにしたってあまりにも待遇が悪すぎると思うのです

働きたいと思っているが待遇が悪すぎて働く意欲がわかない!

よくニートや無職が働きたくないと言っておりますが

こういった事実に直面すると

ニートや無職が働きたいと思って求人検索をしても

応募すら出来ないって言っている気持ちが本当にわかります

一度、本当に底辺に落ちてみないと感じられない気持ちとでもいうのでしょうか?

働こうにもあまりにも募集している待遇が悪すぎて

文字通り命を削って働かなければならない点があり

精神的に肉体的に金銭的に時間的にも追いつめられて

この程度の給料しかもらえないのか?という葛藤と

自分のスペックが低すぎるがゆえに

悔しいことにその程度の企業の求人しか応募することができない事実

そして無職やひきこもりに対する世間の風当たりの強さ!

働きたいのに待遇が悪すぎて働く気力すら削がれる点

また働きたいのに糞待遇でスーパーマンを求め

少しでも給料を払うことを出し惜しみする企業

そんな底辺労働者と企業間のイタチごっこに辟易しております!

その状況を打破するためには

現状の自分のスペック自体を向上させて

何か国家資格や特別なスキルを得るしか無いのですが

それを取るためにもまたお金や時間がかかってしまうという事実

そしてその資格やスキルを習得したとしても

今度は

「未経験じゃ難しいね!」

と言われてしまい

採用すらされるのが難しいという事実!

結局採用されるのは

未経験者<<経験者であり

そして無職期間が長くなった人は

更に糞待遇で我慢しなければならないジレンマ!

そうこうしていているうちに、お金がなくなっていき

なんでもいいから働かなければならなくなってくる

結果→ブラック企業であっても妥協して働かざるをえなくなる!

このように問題を克服したらまた問題が生じ行く手を遮ってくる!

これじゃ底辺から這い上がるのはマジでめちゃくちゃ困難ですわ!

なぜ働かないといけないのか?答えは全てお金に縛られているから!

とどのつまり

この問題は金が全てであると言えます

なぜなら金さえあれば、全ての出来事をショートカット出来るからです

そもそも金が豊富にあれば、正社員である必要ですらありません

だって金があるんだから時間は豊富にありますし

自分自身で稼げる仕組みやビジネスをじっくりと考えることができますし

新しいことを試す余裕があるからです

それに金があれば、仕事や人間関係で悩む必要すらありません…

嫌な人間関係なども金さえあれば回避することができてしまう事実

人間が仕事を辞める理由で圧倒的に大きいのが人間関係の問題です

仕事自体がきつくて辞める人は、いることはいるのですが

それよりも圧倒的に多い原因が人間関係で辞めるケースが多いということはご存知でしょうか?

でも金があればそんなことは全く問題ナッシングになります!

だっていつでも仕事なんてやめれるから、嫌いな人とあう必要すらありません

金があれば永遠に無職であろうと関係ありません!

世間体?くそくらえです!

そんなの働かなければならない貧乏人の僻みであると思ってます

金があれば、資格やスキルの勉強だっていくらでもできます

金があれば学校だって自由自在にいけます

世の中は基本的にお金が全てであると僕は言い切ります

正直人生の事象の9割5部は金で解決できると思っています

こんな話をすると、

「お金が全てじゃない」

「人間の気持ちや友情はお金で買えない」とかいい出す人が出てくると思いますが

要するにそういった目に見えない抽象的な物を除けば

全てがお金で解決出来てしまうと思うのです

現状僕はご存知、底辺のゴミから貯金200万円を貯めることが出来たわけですが

この200万だけでもあると無いではマジで雲泥です

だって

仮にこの金がなかったと仮定したら

僕はもうすでに働いているでしょうし!

そもそも金がなかったら休んでいる時間なんてありません

自分が今ある程度余裕をもって休めているのは

お金がまだある程度あるからなんです!

日雇い派遣時代を思い出してもそうです!

あの時は借金もあり、毎日生きた心地がせず、無気力になっていましたから

お金が無くて日雇いをせざるを得なくなった時の対処法について!

やっぱり金がある程度あるという事実は

精神的にも安定するものであると断言できます

貧乏暇なしという言葉がありますが

この言葉は疑いようもなくマジなのです!

この点でもお金が基本的にはほぼ全てであると言えるでしょうね!

タテヤマの現時点の考え方について

広告に対しかなり投資をし、本気で求人募集に力を入れている会社への応募

こういった会社は、本気で人を集めようという意志があるのでハローワーク等の求人より

圧倒的に待遇面で良好であるケースが多い!

それか正社員前提の採用である紹介予定派遣で潜り込み

そこから正社員を狙う!

というのが現時点の僕の考えですが…

実はもう一つ道を考えていて

それは現状よりも貯金をもっともっと増やそうという考え方です!

経験無し、資格なし能力なしの現状の僕で考えられる

最高の待遇は間違いなく

民間の正社員よりも<<<<期間工です!

だからこの際、期間工で貯金を頑張って200万から400万以上にするという考えです

タテヤマは現時点で26才!

期間工は3ヶ月契約が最低でそこから半年、1年と契約期間が増えていきますが

出来る限り長く期間工をするのは

お金が増えるだけで一切スキルや経験が増えませんので

できる限り長くはやりたくないのは事実ですが

今の生まれ変わった底辺ではない

タテヤマが行けば、また半年程度で期間工で働きさえすれば

200万から最低でも350万ぐらいまではきっと貯金を増やす事が出来るはずです

その時、タテヤマは27歳になっていますが

現状の貯金200万よりかは貯金350万の方がはるかに選択肢が増えるし

資格やスキルを磨くのだって

無職になりさらに休める時間が増えるから

より時間をかけて向き合うことが出来るでしょう!

それに…

そこまでするのにかかる時間で言えば

期間工でありさえすれば、たかだか半年です

いすゞ期間工を半年間本気でやったら最高いくら貯金できるのか検証する!貯金200万行けるのか?

半年なんて下手すれば仕事を探していたり

資格試験等の準備だけで一瞬で過ぎてしまう時間です!

更にすでにタテヤマは前回の失業保険をもらってから

半年以上日産追浜で働いているために

また半年程度期間工に行けば

再度失業保険のコンボも使えるため

期間満了後さらに3ヶ月間は貯金が一切減らないで

完全に勉強等に集中できるという点も利点で上げられます!

期間工では超重要!失業保険(雇用保険)の解説をします!

現状…民間企業の年収300万程度の企業に仮にうまく入ったとしても

半年で貯金できるのはせいぜい最高でも50万といったところでしょう…

下手すればもっと貯金ができないかもしれません

年収300万以下の糞求人の会社に誤って入ってしまったら

下手したら飼い殺されることもありえるでしょう…

貯金すら出来ないで時間的にも精神的も止むことでしょう

もしかしたら働いているのにかかわらず

お金が増えないということもありえるかと思います

その点、寮費光熱費無料で手当たくさんある期間工なら

半年行けば150万の貯金は余裕でしょう!

以前の自分がたった半年の日産追浜期間工で貯金160万を作り上げることができたように

日産追浜期間工6回目の給料明細が支給されましたので公開します!そしてついに貯金額150万余裕で超えました!

世の中はお金の多さで選択肢や自由な時間及び、他の全てが優遇される制度である以上

とにかくお金を増やせば増やすほど有利になることは間違いありません!

というわけで

この際ガチでもう一度期間工に行って

貯金をさらに増幅するというのも一つの選択肢として考えてますね!

出来る限り本心では期間工には行きたくないですが

資金を増やして選択肢をさらに増やすという点で考えれば

この選択肢もありなのかなって思います

ほんの2ヶ月前は、もう二度と期間工はやりたくないと思っていたのに

またやるしかないかもしれないと思っている自分

本当に悔しいです…これもお金に縛られているからに他ならないからでしょうね…

底辺から人生をやり直すのは本当に難しい

世の中は本当に一度落ちたら這い上がれない…

これも僕のお金が増えれば、緩和されるのでしょうか?

現時点ではわかりませんが

きっと貯金300万以上の世界は

おそらく現在の200万の世界よりかは多少見え方は変わってくるかもしれません!

まあしばらくは求人検索して正社員を狙い応募していって

駄目だったら、また覚悟を決めて期間工も考えますかね…

というわけで今回は

26歳無職ニートついに悟る!底辺から這い上がることは超絶難しく世の中お金が全てであることを!

ということで自分の正直な気持ちを書かせていただきました

今回の僕の記事を見ても

お前はただ甘えてるだけ!

とか思う人いると思いますが

自分だってそこは理解していますよ…

でも実際に期間工待遇を見てみてください!

そこらの底辺社畜正社員と比べて

単純に期間工の待遇が良すぎる事実‥

だから簡単に

「はいそうですね!底辺正社員であったとしても

正社員でありさえすれば自分の人生間違いないので頑張っていきます!」

と断言できないのが難しい問題なんだよね…

↑底辺正社員をはるかに凌駕してしまう期間工の待遇を見てみる↑