仮に30歳で貯金1000万超えたとしても終わりではない!期間工で半年間全力で貯金に向き合ってついに見えた現実!

どうもタテヤマです

期間工として6ヶ月全力で貯金をすることにより

今月の給料で貯金160万を超えたわけですが

日産追浜期間工6回目の給料明細が支給されましたので公開します!そしてついに貯金額150万余裕で超えました!

この半年間貯金に全力を傾けてきたおかげで

努力の結果…

半年前の日々の支払いにも困るような生活から脱出することが出来

生活を立て直す基盤を得ることができたわけですが

同時にある真実も薄っすらとわかってきたので

今回はそんな僕が気がついた真実を勝手に語ろうと思います

それはずばり貯金の金額にゴールは無いということです…

いくら貯めても結局貯金額にゴールというものは存在しない!

ここでのゴールと言うのは

要するに完全なる安心ということですね…

ちなみにタテヤマが考えるゴールとは…

何をしても不自由なく、また焦燥感やストレスや不安な気持ちにならず

安全に安楽に安心に暮らすことが出来る

当然仕事等をしてもしなくてもどっちでもいいみたいな感じを

タテヤマは人生のゴールだと考えておりますが

この人生のゴールと言うのも人によって

感じ方や、設定しているものが違いますので

明確なゴールというのは人によって変わることでしょう

そして、そのゴールが人によって変わるために

いくら貯金があろうと、結局はただの残高にしかならないということに

160万以上貯めてみてなんかわかったような感じがします!

人によってゴールに辿り着くのに

これぐらいあれば良いと言った金額は変わりますし

たとえ、そのゴールとしている生活が出来るであろう金額がたまったとしても

一切収入が途切れて、ジリジリと貯めたお金が減っていくことに

耐えきれるのかといったらおそらくかなりしんどいと思います

仕事をしないと体力的な衰えもあることでしょうし

社会との接点等も考えても不安になると思うからです!

もちろん仮に3億円とか貯金があるとすれば超絶余裕ですし

そもそも計算すればわかりますが

現在のタテヤマみたいな節約生活をすれば

3億どころか3000万~5000万程度あれば

正直自分のことだけを考えれば

安心というゴールを手の内に得ることが出来ると思いますが

現実的に考えて

短期間でそんな大金を得る確率なんて

自分の人生の期待値的に非常に低いので

現時点では自分が3000万とかを持ってる姿なんて

考慮にいれる意味すらありません

現実的に考えても

現在20台中盤のタテヤマで

30歳まで、この期間工をやっているペースで貯め続けていったとしても

おそらく貯金額は1000万行くか行かないかぐらいが

正直なところではないかな?って思っています

このまま貯金を頑張っていけば30歳で貯金1000万なら十分目指せる!

半年前までは貯金なんてほとんどなく

30までに貯金1000万なんて貯金額は

正直考えられませんでした

てゆうか僕、昔こんな記事書いてましたねw

結婚するのは難しすぎる!20代30代の女性が結婚相手の男性に求める貯金額とは?

この記事は

この底辺期間工ブログを立ち上げてかなり初期の時に書いてますから

実に今からわずか4・5ヶ月前の話になるんですが

20代で結婚相手の男に持っていてほしい貯金額である600万ぐらいなら

おそらく28、29歳ぐらいでも

この基準は十分達成出来るのではないかと

今ならはっきりとわかりました!

なぜなら貯金額1000万だとしても

この今の僕のような節約生活を続けていけば十分に

30歳で貯金1000万には到達できる計算ですし

ましては20代後半で貯金600万なら

普通に働きつつ節約をしているような人なら

絶対に射程範囲だということがわかるからです

こう思えるようになったのは

自分自身この半年間の節約期間工生活で

考え方が非常に成長できたからだと実感します…

こうして160万程度のお金を自分自身で半年で貯めることにより

今までの腐った考え方を一新でき

こうして大まかな自分の

将来の流れもだいたい見えてきましたが

同時に将来の流れが見えてきたゆえに

それでもこれだけ頑張っても

最大でも30歳で1000万という現実に正直

半分絶望するようになりました…

ぶっちゃけこれでは完全なる安心は得られないということに!

もちろん1000万円と言うのは非常に大金です

ですが、完全なる安心とはまだまだ到底言えないお金だと言えます

つまり、普通に生活して得られる程度のお金をためたところで

結局は、ただの精神安定剤が増えた程度の認識にしかならないと言うことです

貯金額1000万に到達するまでの貯金額に対する向き合い方を考えてみる!

1000万に至るまでにおそらくタテヤマはこうした考え方に至ると思います

タテヤマの貯金額に対する考え方

ニート・ひきこもり時代の時の自分の考え方

借金30万~貯金0円 一体自分は何をやっているのだろうか?毎日毎日くすぶって…俺何やってんだろう…

半年前の自分(貯金0円~30万の時)貯金なんて殆ど無いし、何をやっても楽しくない…

貯金100万達成時→やったついに100万貯まった!

元引きこもりニートが期間工で人生初めて貯金100万円を貯めることが出来ました!

俺だってやれば出来るじゃん!

現在貯金160万 率直に貯金するのが楽しい、頑張れば頑張るほど毎月増える

おそらくですが…

最近自分でも薄々感づいているんですが

今が一番貯金をするのが楽しい時期であると断言できると思います

なぜならやればやった分だけ増えるからです!

そしてこの後貯金額の思考として

300万~と増えていきますが

おそらく300万あたりではこういった思考に多くの人がなるはずです

かなりお金が貯まってきたから車でも買おうかな?

それともさらに貯めるかな?どうしようかな?って思考です

そしておそらくですがここで車を買った場合は

また貯金100万~150万の時の思考に戻りますが

買わなかった場合、さらに爆発的に貯めることができるようになると思うのです!

貯金1000万を貯める過程で貯金300万あたりに大きな精神的な壁がある予想!

貯金1000万を貯めるまでの過程で自分が思うのは

おそらく貯金300万あたりに運命の分かれ道があると思うんですよ

なぜならかなり貯金が貯まってきて

生活も安定し明らかに余裕が生まれるのが

おそらくこのあたりだからでしょう

ましては独身等ならなおさらです

ですがここで使うか使わないかによって

大きく大きくその後の貯金額の全てが変わるんだと僕は予想しています!

そして僕は間違いなくここで使うことは無いと断言します

なぜなら元に戻ってしまうのがわかっているからです!

それはここで投資という考え方を知っている人

また300万というお金にあぐらをかいて浪費してしまう人

投資をしないで貯金をし続ける人

確実に3パターンに分かれるのだと思います

この中で将来的な貯金額を予想した時

順位で言えば間違いなく

投資をした人>貯金をし続けた人>300万で安心してしまった人

となることでしょう

なぜなら、投資をした人は

その後、爆発的に増える可能性があること

そしてその可能性は投資の本質を理解していれば

決して低い可能性では無いこと

そしてその得られるリターンは、労働で得るお金よりもはるかにはるかに大きいこと

そしてそのリターンを得るためには

種銭があればあるほど有利になること

ここまで理解している人が

いくら300万貯金が貯まったからと言って

車等でその大切な種銭を使ってしまうわけが無いからです!

いいえ、使えないのでしょう!!!

この考え方を持っている人はさらなる高みに余裕でいけることも

タテヤマは理解しました

そして、おそらくここを超えることによって

貯金額300万を超えた先にある

貯金額500万は間違いなく超えることが出来ることでしょう!

すでに考え方が根底から違うと思うからです

貯金額500万の思考

なんか勝手に貯まってきた…俺なんで仕事してるんだろう…

使いみちが無い…FXでもやるかな…

とりあえず株式投資でもやってみようかな?って感じの思考になり

ここまで来たら、間違いなく1000万貯めることが出来る思考になっているはず!!

貯金額800万の思考

毎日毎日職場と家の往復だけ、勝手に金は貯まる

使いみちがない なんで俺生きてるんだろう?

欲しいものは家以外ならなんでも買えてしまう

でも欲しいものも正直無いな…

休みが欲しいな、1日ゴロゴロしていたいな…

そして…貯金額1000万の思考

ふぅ…ようやくここまで来たな…だがまだまだだな…

株に500万ぐらい入れてみるか…

車でも買うか?いや、いらねえわな・・・

しかし実際1000万貯まっても正直何も変わらねえな…

不動産投資の資料でも見てみようかな…

そしてさらにその上の世界である貯金額1000万以上の思考

もはや勝手に貯まる

意識しなくても増えてるような感じ

通帳の数字が貯金額というより残高みたいな思考

適当に株の銘柄100万ぐらい「糞株」買って放置しておくか…

2ヶ月後…

あっ、なんか吹いてるw50万ぐらい勝ったわ!ラッキー!

じゃあなんかうまいもんでも食いに行くか…

という風に現在160万程度のタテヤマが

それぞれの貯金額に応じた思考について

推測して見ました…

そしておそらく、間違いなくこうなると思っています

今貯金額が500万とか1000万以上の方

おそらくこんな思考になっているのではないでしょうか?

これがそれぞれの貯金額についての

大体の思考だろうと

今現在貯金160万程度のタテヤマが考察してみました

もはや何を言いたいのかわからなくなってますが

貯金1000万を超えたとしても

おそらく安心なんてことは出来ないことは理解しました

もちろん、ものすごい精神的な余裕が生まれると思いますが

それでも完全なるゴールには至ることは出来ないことでしょう

つまり貯金額ばかりに問らわれていても

結局は自己満足にしか過ぎず

ある程度の貯金額を突破したら

もはや、貯金の大きさには意味はあんまりなくなるということを

理解することが出来ました

結局は個人の問題なので

どこで許容するかしないかだけの問題なのでしょう…

今回は底辺期間工で元引きこもりニートの僕が

貯金額に応じた思考を推測してみました

記事を書いていて、本当に思います

僕、この半年で本当に考え方が成長したなと…

正直7ヶ月前まで、こんなこと全く考えもつかなかったことを

平気で考えられるようになりました

これが自分で働いて

お金を貯めることによって得られる

一番のポイントなのかもしれませんね…

というわけで今回は以上になります!ありがとうございました

2020年10月25日追記!29歳貯金額869万になった現在の僕が思うこと

自分で当時貯金額160万の時に書いた記事でありながら

めっちゃ久しぶりに見てみたら震えました…

今僕は貯金額的には現時点で869万になっておりますが

実際に貯金額800万を超えている現時点の僕の考えと

ここで当時の僕が言ってることが

実に全く同じような感じになっているからです…

すでにもう当時の僕が予想していた通り

30歳で貯金1000万が

このまま行った場合の最大であり

同時にそこまで頑張ったとしても

30歳でおそらく貯金1000万ぐらいまでしか

行けないことに絶望したと言っていますが

これに関してもほぼ当たっておりますし

金の使い道が株式投資などの投資しかないというのも当たっています…

事実現在の僕は独身でかつ子供部屋おじさんですので

正直な話を言いますと

家とかそういったものを除けば

ほぼ99%なんでも買えますし、いつでも自由にお金を使える以上

欲しいものは基本的には何でも買えるようになりましたし

いつでもどこにでも旅行でもなんでも行けるようになりました…

でもそうなるまで

ここまでの貯金額を貯めるまでの過程で

散財節約を心掛けてコツコツ貯金を貯めてきた故に

現在のほぼなんでも欲しいものが買える状況になった現在の自分は

逆にあまり欲しがらなくなってしまったのです

なぜなら自分自身の生活をする際に必要最低限のものさえあれば

無理に高級品や嗜好品などを買うことをしなくても

全く問題なく生活することができますし

今の世の中は便利すぎてお金を使わなくても生活すること自体簡単ですし

家電にしたってモノ自体がしっかりしているものを一度買ってしまえば

基本的にほとんど壊れることなく長期間使うことができるので

正直なところ、日々の生活でほとんどお金を使わないと言っても過言ではないからです

期間工の年齢制限について

昔は貯金額が500万もあれば…

あれを買って…これも買って…

っていう風に妄想をしたことは何回もありましたが

実際に達成してみると

そこまで貯めるまでに一生懸命苦労してきた記憶がめちゃ思い出されて

ほとんど使わないというのが現実だったんです…

お金があれば満たされるというのは確かにそうですが

もっとも大切だったことは

自分自身が満足することであって

自分自身を満足させるためには

実は僕にとってお金はそこまで重要なものではなかったということだったんですよ…

でもそうは言ってもせっかくここまで頑張って節約をして

お金を貯めたという事実は残ります…

ここまで貯めたお金は僕にとって大切な精神安定剤の効果がありますし

お金はただ持っているだけでは効果を発揮しませんので

自分の生活をさらによりよくするためには、お金を使うしかありません…

でもすでに日々の生活をよくするために

日常生活で使うものや必要不可欠なものは持っています

ではどうするのか?

答えは持っているお金を投資等に突っ込むしかないという結論に至るんですよね…

もう余裕で生活自体はできるけど

さらに安心を、さらに盤石に、さらに増やしていきたいと思って

投資をして増やしていくしか道はないのです!

つまり結論は貯金というものには最終的なゴールがないのです!

仮に貯金1000万に到達したところで2000万をめざすのみですし

ゴールは自分自身で決めるしかないんですよ!

期間工に来るなら目標を持ってこい

実際僕は思うんですけど

日常生活を賄えるお金…

ここで言えばおおよそ貯金100万~貯金300万位を手元においておけば

個人的にはそれ以上はもういくら貯めても生活の満足度というのは

ほとんど変わらないんじゃないか?って思っています

もちろん貯金額1000万の人と

貯金額1億の人では精神的なゆとりとか見ても段違いに違うということは認めます

でも正直な話

生活の満足度という観点から見れば貯金1000万だろうが

貯金1億だろうがその1000万と1億という

貯金額10倍という圧倒的な差から感じられるほどの

満足度の違いというのはほとんどないと思うのです!

貯金1億持っているからと言って貯金1000万の人よりも10倍人生が楽しいのか?

と言えば絶対にそうだと言い切れませんよね?

むしろ貯金1億とかだと、その資産を持っていることに気を遣うようになってしまい

かえって楽しくなくなってしまうことだってあるわけです!

つまりはそういうことで…

そこから先にあるのは

ただただ自分自身の向上心の問題だったり

より多くの資産や財産を構築していきたいという資産欲だったり

そういった自分自身の問題に過ぎず

もはや自分自身の生活を完全に満たしてしまった以上

もう終わりのないゴールを

自分でゴールを決めて突っ走っていくしかないのだということに

現在の僕は完全に気が付く事が出来ました!

現在の僕はすでに自分自身の生活を完全に満たしておりますし

もう自分自身の生活に満足をしています

となると僕もここから向かう先は

今よりもさらに上に

そしてもっと楽しく満足した生活を送っていきたいという

自分自身のクオリティオブライフをさらに充実させるために

日々の生活を送っていくことになるため

結果的にこれから先もどんどん今の自分自身を超えるために

頑張っていくしかないということなんですよね…

というわけで今回は過去記事を振り返った上での

現在の僕の考え方をミックスした完全版

仮に30歳で貯金1000万超えたとしても終わりではない!

期間工で半年間全力で貯金に向き合ってついに見えた現実!

でした!

ゴールを決めるのは自分しかおりませんので

貯金には終わりはないのです!

 

↑現在応募できる期間工はこちら↑