パチンコなどのギャンブルで貯金が全くできず!自滅する期間工があまりにも多すぎる件について

どうもタテヤマです

タテヤマは昔からずっとずっと思っていたことがあります

すっかり貯金のコツをつかみ

ここにきてようやく自分の人生を歩み始めている僕にとっては

もはや卒業したと言える内容になりますが

最近周りの期間工の人たちを見ていて改めて再認識したので

皆さんにシェアしたいと思い記事にして残そうと思いました!

さてさて今回の議題は

「パチンコなどのギャンブルで貯金が全くできず!自滅する期間工があまりにも多すぎる件について」

…以前にも等ブログで

似た内容の記事は書いたんですが

期間工でギャンブル依存になり貯金どころか借金抱えて自ら自滅する奴があまりにも多い件について

さらに深く掘り下げて補足する意味でもう一度お話ししていきます

上記の過去記事と一緒に見てもらえばさらに理解が深まると思いますので

現状ギャンブル依存気味だと思う人にとっては間違いなくためになる内容となっておりますので

是非読んでくださいね!

さてさて…パチンコや競馬などギャンブルが大好きな

期間工にとって実にホットな話題だと思いますが…

タテヤマの見解を話して行こうと思います

期間工とギャンブルは切っても切れない密接な関係性がある笑

僕は言うまでもなく、期間工ですね…

このブログはあくまでも期間工ブログですので

期間工をネタに話しているわけですが…

期間工でギャンブルをする人はめちゃくちゃいます

特に多いのは周りを見ている限りパチンコとスロットの比率が多く感じます

競馬とか麻雀とかもチラホラ見ますがパチンコの話が一番よく聞く感じがするので

おおまかではありますが

期間工=パチンコみたいなイメージで全く問題ないとおもいます笑

僕は前から言ってると思いますが

本来、期間工に来る目的とは

何か夢のための資金を稼ぐためや

とりあえずお金を貯めたいと言った目的が大前提にあると思うのですが

現実は真面目にきちんと貯金ができている期間工って

実際はものすごく少ないのです

衣食住を完全に満たし貯金するのに最高な環境!それが期間工だ!

前にもお話ししていますが

期間工は寮費光熱費無料であるため

通常の仕事より手元に残るお金は

間違いなく圧倒的に多いはずです

にもかかわらず

給料日まで毎回毎回お金がなくて

綱渡りになりながら生活している人がたくさんいます

僕が今やっている日産追浜期間工は給料日は毎月25日です

ちなみに給料日が休みの日は前倒しで貰えるんですが

一部の期間工の人たちは

例えば5月25日に給料を貰ったとして

次の月の給料は6月25日なのですが

もう6月15日ぐらいで、給料が底を尽き…

「やべぇ…残り5000円しかねぇ…1日500円で凌げばなんとか…」

みたいな感じで

その月その月をギリギリで生きている人が

マジでリアルに大量にいるのです

今やっている期間工でタテヤマと仲が結構いい人も

そんな感じの生活をしています

お金をギャンブルで使ってしまって

もはや金がなさ過ぎて

食堂で一番安い定食すら食えないから

1000円貸してくれとか…

いい年した男がリアルにそういったことを言っているので

マジで普通の人なら引くような生活をしている人が一定数いるのです笑

昔、タテヤマ自身も結構似たような生活をしていたので

偉そうなことは言えませんが

こうして実際に自分自身で考えを改めて貯金が出来るようになった

現在のタテヤマなら言えます

「なんで金が無くなるのか?意味がわからない」と…

さて…いつものことながら前置きが長くなりましたね

ようやく本題に入っていきたいと思います

ギャンブル依存症の期間工は他に熱中できる趣味等が全くない!

ギャンブルをする人の心境として

心の拠り所が無いような感じがします

心の拠り所…

つまり趣味や、自分自身が時間を忘れて没頭出来るものですね

タテヤマが現在日産でよく話をする人の例でお話させていただきますが

その人もギャンブル大好きな人でして

その方に質問したところ

休日は何をしているのか?→寝ていることが多い

何か趣味はありますか?→特になくて困っている

最近楽しいことありましたか?→楽しいことなんて何もない

って感じで仕事以外の暇を持て余しているかのような印象を受けました

そして、やることがなくてつまらないから

パチンコに行くと行っていました

「パチンコで勝ってるのか?」

って聞いた所

勝てることもあるけど

たいていの場合負ける

負けた時のことはあまり覚えてないけど

トータルで見たら

「負けることの方が全然多い」と言っていました

ギャンブル依存症と言うのは一般的に男性の方が圧倒的に多いと考えられているが実際は男女でそこまで差がない!!

皆さん、イメージの話をしますが

ギャンブルに入れ込んでいる方って、イメージ的にほとんど男性な感じがしませんか?

女性の方でギャンブル依存症のイメージってあんまりないと思います

なぜ男性が多く、女性が少ないのか?

これは性別がもたらす考え方の違いなのか?

タテヤマなりに考えた所

これは単純にギャンブルを行う場所が

女性が1人で気軽に入りづらい場所にあることが多い点が考えられます

もちろん女性の方が男性より物事を慎重に考える傾向が多いという点も

考えられますが、本質的なところでそこまで男女で差は無いと思います

その点、賭場が開かれる場所っているのは

イメージしてみるとわかりますが、明らかに女性が1人で気軽にいけるか?って

考えたら、正直行きづらいところが多いと思います

パチンコ、スロット、競馬、競輪、競艇等

適当に考えても、女性が1人で行きづらい点がわかりますね!

タテヤマは単純にこの差だと思います

別に女性だからギャンブル依存症が少ないとか

男性だからギャンブル依存症だ!みたいな違いは

性別だけでは絶対に図れないと思います

女性でもギャンブル依存症になる人は余裕でいると思うからです!

自分自身の経験から、ギャンブルにのめり込む期間工が多い理由を考えてみる

タテヤマは昔、競馬にめちゃくちゃハマっていました

詳しくはこちら!

正直今でも余裕でやっていますが、ピーク時に比べたら

掛け金は20分の1とかぐらいにまでめちゃくちゃ抑えています

正直やらなくてもいいぐらいにまで気持ちの面ではセーブが出来ています

でも昔バリバリにやっていたときは

そういう考え方はとてもでは無いですが出来ませんでした

なぜかというと

人は一度美味しい蜜を吸うと、何回も吸いたがるからです!

正確な数字を出したわけではありませんが

体感上タテヤマはおそらく競馬でトータルで250万ぐらいは負けていると思います

毎週のように福沢諭吉をアホみたいにかけていましたし

一回の勝負で普通に2・3万突っ込んでいたので

普通にその位いっているはずです…

期間工や工場派遣で稼いだ金でかなりの金額の馬券を買いました

当時は一攫千金を求めていたので周りが見えていませんでしたが

今思えば本当にお金の無駄でした…

多分競馬やってなかったとしたら

現在ですら間違いなく貯金300万以上は余裕であったと思います

下手したら500万以上はあったかもしれません…

でもその中で競馬をずっとやってきて

ときどき10万以上一気に勝つなどの甘い蜜を何回も吸っているのも事実です

予想がドンピシャで的中したときの快感

展開が予想した通りハマり、予想した馬が全部上位に来たときなど

アドレナリンが大量に分泌するのがわかるのを何回も経験しております

正直これってめちゃくちゃ気持ちがいいのですよ

超興奮しているし体が芯から熱くなるのを感じます

言い換えるなら射精する寸前の高揚感を長く長く

じわじわと味わい続けることが出来るみたいな感じですね

さらに金も一気にたくさん手に入れることが出来る可能性がある!

その刺激に脳が麻痺をし、快感を覚えてしまい

その快感を追い求める為に負けても負けても勝負を続けてしまうのです

そしてそのような状態になってしまうと

次はこういった思考になります

仕事をしていてもどこにいても土曜日や日曜日の競馬のことを常に考えるようになる!

ギャンブルに対する飢えと言うものでしょうか?

依存症と言われるものなんですが

とにかく頭から離れないのです…

常に24時間ギャンブルのことが頭から離れなくなる!

このように依存症みたいな感じになると

仕事をしていても、狙っている馬のオッズはどのぐらいになり

このぐらい賭ければこのぐらいになるだろう~みたいなことを常に

考えるようになってしまいます

週末の天気はどうだとか

芝が傷んでいるから、内枠は伸びにくいだとか

逃げ馬を狙っていて外枠だったらどうしようとか

開幕週だから追い込みは厳しいぞみたいなことを

一日中考えているのですよ!!!

タテヤマは競馬でこんな思考になりましたが

パチンコやる人なら、常にいつでもパチンコのことを考えている

仕事していても常に週末の台を打つことを考えているみたいな感じですね

そしてしばらく競馬やパチンコから用事等があり離れることになると

非常に苛立ちを感じてしまうみたいな感じになります

結果、なかなか離れることが出来ず

依存症みたいな状態になってしまうのです…

ギャンブル依存症気味になってしまったら一体どうなるのか?

これは一度依存症になった人なら100%わかる感覚だと思うんですが

トータルの金額で言えば、明らかに大きく負けているのに

たまに勝つことによって

常に勝っているみたいな気持ちになるんですよ!

よく言われるのが

パチンコを打たなければ期待値は100%のままなのに

打って2万円負けて、さらに勝負をつぎ込み

仮に2万5千円取り戻してトータル5000円ぐらい勝っただけで

なんかめちゃくちゃ儲かった気になる

(やらなければそもそも金額は動かないし、そもそもドキドキイライラしてしまうので精神の無駄遣い)

と言った感じになるんですね…

恐ろしいことですが、この感覚になってしまったら

もう立派な依存症患者の出来上がりとなります!

つまりギャンブル自体に慣れてしまい

勝ち負けはとりあえず置いておいて

その気持ちの高揚感というか…過程自体に楽しみを覚えてしまうみたいな感じになります

大きく負けるというリスクを背負って勝負をしているという事実を忘れて

ギャンブルをしていること自体に快感を覚えるとでもいいましょうか?

そんな思考回路になるのです

そしてさらに負けが込んでいき、その症状が進化していくと

もはやギャンブルをしていても楽しくなくなり

命がけの勝負や非常にリスクを伴う勝負をせざるを得ないと言った

心境になります

少額ではもう全くドキドキしない…

自分の命を削るかのような大きい勝負を求めるようになる

という感覚なんですが…

これはトータルの負けの額が大きくなりすぎているというのも問題ですが

今度は、その負けを一発で取り戻すためにはどうしたらいいのか?

どうしたら、生活をやり直せるぐらい勝つことが出来るのか?

どうしたら、借金を返すことが出来るのか?

みたいなことを考え出し

その答えとして導かれた答えが

借金をしてギャンブルで借金を返そう

ギャンブルを辞めるために、今一度大きく勝って辞めよう

みたいな本来考えないような

ありえない考え方に本当になってしまうんですよ…

元々は、仮に少しでも儲かったら嬉しいな的な感じで始めたギャンブルが

もはや生活を普通に戻すためにどうすればいいのか?

人生を一撃で逆転させるためにはどうすればいいのか?ということを

考えるようになるまで食い込んできているのです

正直、終わっています…

こういうギャンブル依存症の人って

実は自分の頭の中では

止めないとこのままでは大変なことになるということはわかっているのですが

多くのストレスやメンタル的に精神的にギャンブルが良くないこともわかってる上で

さらにリスクを取り勝負をしに行かなくてはいけないと言った感じになるのです

結果、間違いなくさらに負けを重ねて

生活に支障が出るレベルまでダメージを喰らいます

そこまで落ちてようやく自分で気づき立ち上がれる人

そこでも全く気が付かないで、さらに地獄に落ちていく人と

2つに分かれるのです!

これが人生を本当にギャンブルで詰むか詰まないか?

の最終判断地点だとタテヤマは思っています!

ギャンブル依存症を抜け出す対応策はどうすればいいのか?

タテヤマはとりあえず何がなんでも金を貯めなければ

人生をやり直せないことを、自分自身で学ぶことが出来て

ギャンブル依存症から抜け出すことが出来ましたが

一般的にはやはり、精神的なものが非常に大きい部分となりますので

こればかりはどうすればいいという答えは無いかと思います

自分自身で気づくことが最も大切で全てでありますが

なかなか気づけないのが

ギャンブル依存症の厄介な所ですから!

強いて言うのでしたら

タテヤマのように一切辞めるということはせず

掛け金を減らして徐々に頻度を減らしていくといったことがいいかもしれません

パチンコなら4パチから1パチへ

スロットなら20円から5円へ

競馬なら単勝複勝ドカンみたいな買い方から

3連単4頭BOXに100円ずつ賭けるとか

少額でも楽しめる買い方にするみたいな感じです

僕の経験上、ギャンブル依存症がいきなりギャンブルを辞めるのは不可能ですから

頻度を減らす、掛け金を減らす

そしてメンタル的に良くない勝負はしないといったことをまず徹底するべきだと思います

メンタル的に良くない勝負というのは

自分の現在のキャパを超える金額の勝負です

自分の1日の労働対価の価値をギャンブルで使う金額に置き換えて考えてみる

考え方としてはこうです…

例えばあなたの仕事の給料は1日あたりいくらですか?

ちなみに期間工なら定時ですと日給は9000円~10000円ちょっとです

あなたの日給は8千円ですか?1万2000円ですか?2万ですか?

人によって違いますが

そもそもあなたが1日一生懸命に働いてそれしか稼げないのに

パチンコで1日10万負けたら

どんな気持ちになりますか?

多分死にたくなりますよね?

実際1週間以上余裕でタダ働き確定ですからね!

そういうことを勝負をする前に考えることが大切になると思うんですよ…

そして、それを続けていくうちに

ギャンブルに対する熱が少しづつ薄れていき

現実が見えてくると言った感じになりさえすれば…

絶対にギャンブル依存症から抜け出す希望が見えてくると思うんですよ…

いつの日か

「俺なんで今まで、こんなことに熱くなっていたんだろう…」

みたいな思考になれればベストでしょう!!!

これがタテヤマなりに出した

ギャンブル依存症の脱出方法ですね!

そして、この思考になれればもう無敵だと思います

後は、自分自身で自分の行動をコントロールすることが出来るようになりますから

結果的に自動的に貯金も出来るように余裕でなります

そして貯金が出来ることにより

「今まで自分はなんて無駄なことをしていたんだろう」という意識も強くなり

さらに研鑽に励むことが出来

正のループへと突入することが出来るようになると思います!

まあ逆に言えば

残念なことに…気がつかない人は

永遠と負のループで苦しみ続けることになると言うことですがね…

というわけで今回はタテヤマ自身の過去の経験から

パチンコなどのギャンブルで貯金が全くできない期間工があまりにも多すぎる件について

ということでなぜ彼らはそういった風になってしまうのか?考察してみました

参考になれば、嬉しいです

期間工に来ている人…本当にギャンブルやっている人が多すぎます

それで本来は貯金をしに来ている人が

結局目標を達成できずに去っていくのを何人も見ています

実にもったいない!

なぜ多くの期間工が期間工スパイラルに陥るのか?理由を考えてみた

もっとよく考えて目先のギャンブルの高揚感のためにお金を使うのではなく

もっとそのお金が自分にとって有効に使えば

どれだけのものをもたらせてくれるのか?

考えてからお金を使うようにすればいいのにな…って

僕は彼らを見て思っています

意識を向ける方向さえ間違えなければ

期間工なら本当に余裕で貯金なんてできるのに…

今日も彼らはそれに気づかず

仕事が終わったらパチンコ屋に駆け込んで

せっかく働いたお金を溶かすんでしょうけどね…

もう一生気が付かずに勝手にやっていてくださいって感じですけどねw

というわけで今回は

「パチンコなどのギャンブルで貯金が全くできず!自滅する期間工があまりにも多すぎる件について」

でした!

今回の話を読んでみて

きっとムカついている人もいるかと思いますが

ただありのままをお話ししただけですので

これでムカついている時点で

すでにあなたはギャンブルの渦に巻き込まれている

ただの養分である

認めているようなものであると自覚してくださいね!

↑現在応募できる期間工はこちら↑