貯金1000万を超えたら人生は変わる?

巷では生活に必要な最低限度のお金は

どんなことが起こっても持っておくようにということは言われます

世の中は基本的にはほぼすべての事象に金が必要になってしまう以上

どんな状況に置かれても即座に対応できるようにと

最低限度の金はなんとしても所持すべきだという点は私自身

当ブログで何回も申し上げておりますが

貯金ができない期間工へ!まずは貯金100万円を頑張って貯めよう!貯金のコツを教えます

ここでの最低限度のお金というのは

一般的にはほぼ確実に貯金額100万程度だと認識されていると思います

ということは言い換えますと

貯金額100万程度を貯めることができた時点で

よっぽど変な散財や浪費等をしない限り

世間一般的にはすでに最低限度の生活ができる

ということはほぼ間違いなく保証されているといえるわけです

世の中って綺麗な部分や華やかな部分しかみんなの目には映らないため

汚い部分というのは意識でもしない限り、あまり目につくことがないんですが

実際のところ世の中にはいい年をして貯金が100万すらない人がザラにいます

本当にそこらへんにありふれていて個人的にはネタと思えるぐらい

貯金100万すらない人は多いのです!

40代にもなって貯金100万すらない人が多い

貯金100万すらない人が全体の約半分以上

ええ…わかりますとも…

こんな統計はあり得ないと思われるでしょう…

第一いい年をして貯金100万すらないとか

貯金0の連中がこんなにいること自体が

信じられないと思われる人もいるのは当然だと思います

30歳過ぎて貯金100万もないヤツは総じてクズで信用にすら値しない!

安心してください!こうしてこの記事を作っている

僕自身もそう思ってますからw

でもですね…

残念ながら世間のみんながみんなして

一流企業の正社員ではないように

世の中の人がみんなして勝ち組だというわけではないんです

you tubeを一度削除してまたやり直すのは無理ゲーである

僕自身が元期間工で今派遣社員でいい年をして子供部屋おじさんをやっているように

世の中の大半の負け組といわれている人たちだって

毎日毎日何かしら働いたりして生活をしているわけです

世の中は一部の勝ち組ばかり注目を浴びますが

基本的には大部分は負け組な訳です

割合で言うと勝ち組よりも圧倒的に負け組の方が多いわけでして

そういった日の当たらない負け組も全部含めた上で統計等を取りますと

こういった勝ち組連中とかには

にわかには信じられないような数字が出るというのは間違いなく事実なわけです

つまり世の中の実態、汚い部分を含めると

こういった統計になってしまうのは至極当然な訳なんです

基本的に私たちは他人と比べてしまい勝ち組しか見えなくなってしまう

皆さんが普段イメージする生活というのはおそらく

みんながみんな貯金1000万以上余裕で持っていて

毎日楽しい楽しい生活を送っている

SNSのキラキラ系やオラオラ系みたいなイメージを思っていて

それと自分を比べると自分の生活がどんだけ底辺なんだろう…

って絶望してしまいがちなんですが

実態はそんなことはなく

世の中の中央値を見ると、基本負け組であることは

珍しいことでもなんでもなく

むしろ底辺生活をしていること自体が普通であるとさえ言えなくもないのです…

なにせ…単身の独身で貯金100万を持っている時点で

むしろ上位50%には食い込んでしまうというぐらい

世の中の実態は皆さんが思っている勝ち組と

負け組のイメージの乖離がひどいわけなんですから…

貯金100万すらない人が全体の約半分以上

リアルのところは貯金100万を持っている時点で

むしろ上の方から数えた方が速いぐらいになってしまうかもしれないわけであって

貯金100万を持っている時点で

負け組とは言わず

むしろ中間=中央=普通であり

真の意味での底辺とは言えないわけです

でもみんなは中央値や普通であることはあまり好ましくないと思い

自分が他人よりも多い資産を持っていたい

自分は他人よりも環境的に良い環境にいたいと思うから

世間では全くの普通である貯金100万程度というのは

あくまでも底辺であると思い

本当の最低限度の貯金額として貯金100万は持っていないと底辺だ!

みたいなイメージを持っているわけなんですね…

実際のところはみんなが正社員でバリバリと働いて

まともな収入を得ているわけでも全然なく

世間で負け組といわれているような職業である

派遣やフリーターや生活保護や母子家庭など

そういった社会的な弱者を含めた

全体でみる限り間違いなく

貯金100万だってものすごい大金なわけですから

そういった人たちから見れば貯金額が100万もあれば

最低限度の生活が間違いなくできるというのは

ほぼ100%間違いないかと思います!

前置きが長くなって申し訳ありませんが…

それではもし仮に貯金額が1000万を超えたら?

どういったことが起こるのでしょうか?

ただでさえ最低限の生活ができるといわれる貯金100万の10倍もの大金です…

その貯金が仮に1000万あったとしたら…

巷でよく言われる風に貯金額が1000万を超えたら

人生というものは本当に変わっていくのでしょうか?

というわけで今回は実際に29歳で貯金額1000万を超えた経験を持つ私が

実体験で感じたことを書いていこうと思います!

貯金額1000万を超えても人生は大して変わらないが…多少の変化はある!

結論から申し上げますと、仮に貯金額が1000万を超えたとしても

人生はほとんど変わりません

数字的には1000万というのは間違いなく一つの区切りとなるものですが

これはあくまでも数字的にはという意味でしかなく

私自身が貯金900万の時と

貯金1000万を達成した時とかを思い出してみても

貯金額が3桁から4桁の仲間入りをしたとは言え

それだけで人生が変わったなって…

そういった実感というものは、ほとんどなかったことを覚えています

現に私は貯金額ほぼ0円だった時から

ずっとこのブログを続けておりますが

さすがに0円の時とか100万の時や300万の時ぐらいの時は

間違いなく金額が増えるにつれて人生が大きく変化していっているような

感じは実感していましたが

この変化自体は貯金額が500万ぐらいになったあたりから

だんだんと頭打ちになってきて

そこからは資産が増えたとしても

以前のような人生が変わってきたな…って感情的に思えることはなく

ただ淡々と資産が積みあがっていき

気が付いたらここまで貯まっていた…

気が付いたらこんなに持っていたんだな…

みたいなそういった客観的な視線に変わってきた感じがあります

体感的には500万ぐらいから、なんだか麻痺をしてきたような気さえあります

なんだか自分のお金でありながら自分のお金ではないような?

言っていて何を言ってるのかよくわからないと思いますが

なんだかそういった不思議な感情になってくるんですよ

世間ではよく貯金1000万を持つことにより人生が変わるとは言いますが

僕自身の体験談から思い出す限り

貯金1000万を超えたことにより人生が大きく変わったという実感は

あまりありませんでしたね…

でも貯金が1000万を超えたことにより

そこまでの資産を持っていなかった時には

絶対に見えなかった別の側面も出てきて

個人的にはこれこそが貯金1000万を超えることによっておこる

本格的な隠れた恩恵なのかなって思える瞬間があります

それは貯金額が1000万を超えたあたりから

資産が膨らむスピードが以前に増して明らかに加速し始めるという恩恵です

貯金1000万到達した瞬間には貯金1000万がもたらす恩恵には気が付かない

私が貯金1000万を達成したのが2021年の2月でした

遂に貯金1000万超えました!職歴なしの元引きこもりニートでも30歳までに貯金1000万達成しました!

でもこの記事を書いている

2022年の10月時点の今はすでに1700万ぐらいあるわけです

当の本人はあまり意識はしてなかったんですが

ふと振り返ってみればこれは明らかに感じる点ですが

僕自身が0円から700万まで貯めるスピードと

今の1000万から1700万まで貯めるスピード

金額的には同じ700万なんですが

前者よりも後者の方が圧倒的に早いという事実があるんですよ

実際のところ私が期間工で貯金を0円から700万まで貯めるのに

途中でニートや副業を勉強したり失業保険を受給したりしているのを

全て含めて計算しますと2年7か月もかかっています(うち期間工で働いたのは21か月間)

期間工21か月だけで貯金した金額というのを純粋に出せば

実際のところは600万程度だったと思います(副業や失業保険を除いて考えると)

期間工では一年で貯金300万を作ることなんて簡単です!

それに比べて今のように貯金1000万を達成してから

同じ700万を貯めるまでにかかった期間は1年8か月です

方や2年7か月もかかっていたのに対し

今は1年8か月で達成できたわけです

つまりお金というものは金額が大きくなればなった分だけ

増えるスピードが加速してくるという性質があるわけです

しかも以前よりも楽に貯まるようになるという性質もあります

事実今の私は期間工ではなく

非常に緩い派遣社員で12時間勤務で月の半分以上が休みという

期間工時代と比べるとはるかに労働環境が緩いところで働いています

一日の半分以上が余裕で休憩時間みたいな感じの仕事をしています

人気の寮付求人のお仕事探しなら【工場ワークス】

確かに労働収入としての給料だけを見たら

給料的には期間工の時よりもはるかに落ちていますが

それでも以前よりも全然早いスピードでお金自体は貯まっているのです

僕自身0円から700万まで貯めるのは本当につらい生活でしたが

それに比べますと1000万から1700万に関しては

明らかに全然楽になってます

もちろん効率的に貯金するためのコツや節約するコツなど

そういった基本的なものがすでに完全に

身についているからという側面もありますが

それよりも単純にただ大きな金を持っているから

その金でもって以前よりも

効率的に金を増やすための選択肢を取れるようになった

どうすれば楽に金を稼げるのか

そういった表面的にはわからない

自分自身にしかわからない点…

そしてこういったことがなんだかんだわかるようになるということ!

これこそが実は貯金額1000万を超えると得られる

隠れた恩恵なんじゃないか?って思っているわけなんですよ…

寮費光熱費無料!貯金が増えまくる期間工各社の待遇を見てみる

貯金1000万では人生は変わらないが…変わり始めるのは実感できる!

これは私が考える限り、自分自身の力のみで貯金1000万を貯めたことがある人にしか

実感ができないことだと思いますが

自分自身で貯金1000万を超えることにより

こうした自分自身にしかわからない見えない恩恵というのは

間違いなくあると思います!

これが仮に親の遺産が入ったから一気に1000万を超えたとか

ギャンブルや投機で一気に運よく1000万になったとか

そういったことで達成した貯金額1000万では

決して実感することはできないと思います

貯金額376万を超えて底辺期間工は底辺から卒業した4

それはなぜかといいますと

苦労をしていないから…これにつきまして

自分自身が苦痛を乗り越えないで

全く苦労をせずに得たお金というのは

その稼ぐための苦悩や重みというものがわからないから

そういったお金ではこの気持ちは決して理解することはできないと思います!

苦労せずに入ってきたお金って基本的にあぶく銭みたいなものになってしまいまして

大抵の場合、くだらないものや変なものにお金を使ってしまい

賢い使い方というものができないものです…

マジで純粋に自分自身の力のみで一から貯金1000万まで

積み上げた人に比べるとそれは明らかに明白だと思います!

そしてそういった苦労を伴った上で

ある程度の資産を作ってきたという経験をしてきているからこそ

金が入ってくれば入ってくるほど

以前よりも効率的にさらに楽にお金を増やせるようにできるようになり

これこそが個人的に貯金額1000万を超えることにより

自動的に身についてくる隠れた恩恵ではないかと思うんですよね…

貯金額1000万はあくまでもスタート地点にしか過ぎない!

つまり何が言いたいのかといいますと

あくまでも貯金額1000万というものは経過途中であり

そこがゴールではなく

そこからようやく効率的にお金が増やせるようになるかのような

スタート地点のような感じがするんですよね

貯金額1000万を貯めることで人生自体がその瞬間に劇的に変わるということはないですが

貯金額1000万を貯めることによって、そこからようやく人生が

良い方向に好転し始めるという感じでしょうか…

わかりやすく例えるならば、勝ち組になるためのレールに乗るための

最低限度の権利といいましょうか…

ようやくチケットを買って

勝ち組の電車に乗るための資格をようやく得た

みたいなイメージだと僕自身は実際に貯金1000万を超えて

しばらく経過してみて思いましたね

ただこれって一部問題がありまして

あくまでも貯金1000万を超えたことにより

満足をしてしまい、そこで貯金をすることを辞めてしまったり

貯金1000万あるから

200万300万使ったところで問題ないだろうみたいな感じで

ここで安易に散財や浪費をしてしまったら

うまく、この勝ち組になるためのチケットを得たとしても

意味がないものとなってしまうというのが問題です

あくまでも貯金1000万を超えて

さらにその上を目指す人のみが

そうした恩恵を実感できるわけであって

そこで満足してしまい歩みを止めてしまっては

このチケットを得る意味はあんまりないというわけです

この辺を理解することなく勘違いしてしまい

貯金1000万さえ貯めればと思っていて

本当に1000万貯めた後にそこで満足してしまっていては

さらに勝ち組の世界に行くことはできないでしょうね…

本当に生活が楽になって楽になってしょうがないと実感できるのは

あくまでもさらにその上の世界に行ってからなんですから…

というわけでこれが

実際に貯金1000万を超えて

今順調に現在進行形で資産形成に励んでいる僕が感じた

貯金1000万を超えた後の世界ですね

まとめると、貯金1000万を超えたとしても人生自体は変わりませんが

少しずつ人生が変わり始めるのをようやくと感じる…

だんだんと徐々に自分が見えてくる景色が変わってくる様子が

実感できるようになるという感じでしょうかね?

ただし実感できるスピードは実際のところかなりゆっくりで

気が付いたらそうだったな…みたいな感じです

これは貯金1000万になった瞬間では感じることはできず

あくまでもある程度そこから時間が経過して

ふと振り返ってみたらわかるという感じです

もし今から貯金1000万を目指して

その後の世界っていうのはどんなものだろうと

気になっている人がいれば

当記事が少しでも参考になれば幸いです

それではまた!

タテヤマを見ればわかると思うが、とにかく貯金をして

底辺を脱出したり投資の種銭を貯めたいなら期間工がマジでおススメだ!

満了金や皆勤手当て、入社祝い金そして寮費光熱費無料と貯金をするなら

まさに最強の環境なのが期間工という働き方なのだ

自分自身の強靭な意志さえあれば1年間で貯金を300万貯めることだって可能!

寮費光熱費無料だから、効率的に簡単にお金が貯まります!

現にタテヤマも期間工で文無しから貯金を貯めて

それを元手に投資をして

今では見てわかるとおり余裕で1000万以上持っております

僕のようなゴミだとしても貯めようと意志があれば

絶対にお金が貯まるのが期間工なのです!

すべては自分次第、君も期間工で頑張って貯金を増やして人生を好転させてみませんか?

寮費光熱費無料だから、マジで余裕でお金貯まりますよ!

半年で入社祝い金70万!日産栃木期間工がすごすぎる件

入社祝い金驚愕の55万支給!僕も8か月で260万貯金したスバル期間工!

トヨタ期間工入社祝い金40万!たった半年で200万貯金も可能!満了金もなんと300万以上もらえる!

期間工各社の採用及び入社祝い金の情報を見てみる

↑現在応募できる期間工はこちらから↑

全記事一覧へ!