期間工で出稼ぎをすると実感する実家の暖かさ!親の大切さについて!

期間工生活の出稼ぎ中に実感する実家と親の暖かさと大切さについて!

今日は僕がふと思ったことについて書いていきたいと思います

それは両親のことです

私たち期間工は基本的には自分の夢をかなえるために

地方の工場に派遣されて

そこで会社の寮やアパートなどにあてがわれて

一人暮らしを余儀なくされますよね?

まあ…期間工に来る理由として

お金を貯めるために出稼ぎをしているんですから

これは当然なことなのですが…

僕はこの間のGWに実家に帰ってつくづく実感したのですが

本当に親というものは暖かいと思いました!

あまりにも暖かすぎて

普段、期間工で奴隷労働をしているがゆえに

たまに実家に帰ってくると

普段の仕事とのあまりのギャップに

マジでもう二度と寮に帰りたくなくなってしまうぐらいです笑

ちなみに…タテヤマは家族とはとても仲が良いですので

人一倍こうしたことを思うのですが

マジで天国そのものだと言っても過言ではないぐらい

僕は実家が好きです

なぜそこまで実家が好きだというと

やはり両親が暖かいからなんですね…

久しぶりに会うと

やはり家族との時間は本当にかけがえのないものだと実感いたします…

特に僕は昔、両親に迷惑をかけまくったがゆえに

そう人一倍感じるのかもしれませんが

この世のすべての場所で

僕が一番心の底から安らげる場所は

やはり両親が住む実家であるというのは間違いない事実です!

実家があまりにも居心地よすぎてバックレる期間工が多発!笑

ちょっと前に同じ部署の40歳の期間工がバックレたという記事を書いたかと思いますが

期間工のバックレについて!期間工を辞めたいなら円満に辞める方法を解説します!

これ冷静に考えてみると

ぶっちゃけ僕もバックレをする人の気持ちが手に取るようにわかります笑

なぜかというと

やはり実家とか地元ってなんだかんだ言っても最高なんですよ!

長期休暇明けにバックレが多発するのは期間工あるあるですが

普段とのあまりの環境の変化が

そう期間工をバックレの選択肢を取らせるように仕向けてしまうのかは

わかりませんが

長期休暇が終わろうとする時なんて特に

「この長期休暇が終わってしまったらまたあの孤独な環境で激務な日々に戻るのか…」

ってふと

考えてしまうと

バックレてしまうのはとても駄目なことではありますが

正直バックレ止む無し(笑)と思う僕もいてしまうのが事実です!

まあ…僕はお金を貯めるために期間工に来ているので

絶対にバックレしないように耐えてますけどね!

自分は恵まれた両親のもとに生まれる事が出来て本当にラッキーだと思う!

期間工に来る人全員が親と仲が良いとなんてことは絶対にないと思います

中には親と仲が悪いとか

勘当をされていて親とは10数年会っていないとか

そういった環境にいる人も期間工で多いのは知っています

むしろ僕のように堂々と

家族と仲が良いと胸張って言える人の方が少ないと思います!

僕が今こうして何とか期間工でお金を貯めて

人生をやり直すために頑張れているのは

間違いなく家族のサポートがあるからに他なりません!

家族のサポートや精神的な支えとなるものがなかったとしたら

今のような頑張りは絶対に無理だったと思っています!

もし仮にですが…期間工をやっている最中に

親父や母ちゃんになにかあったという状況になったとしたら

僕は速攻期間工をバックレてでもなんでもして

両親のもとに帰ります

その位僕は両親のことを大切に考えていて

そして大好きです!

普段、寮で生活していることですから

久しぶりに実家に帰ってくると

つくづくと実感するんですよ

家族あってのタテヤマなんだなってことをね…

そして帰ると親の暖かさを実感することができるということ

少なくてもこういった親の元に

生まれてくることができた僕は

親に関しては本当に感謝しかありません!

家族が精神的な支えとなっている!

正直僕の家は

別にお金持ちな家でもないですし

都会に家があるわけでもありません

でもうちの両親に関してはとにかく暖かいんですよ

これは両親に関しては僕は本当に恵まれたと思っていまして

特に母に関しては…ありがたすぎて本当に頭が上がらないぐらい

感謝しております!

精神的な支えとして家族の存在はめちゃくちゃ僕の中で大きいです!

母は僕が引きこもりニートになってもずっと変わらずに暖かかった!

普通、息子が引きこもりニートになったら

切れると思うんですよね…

現にうちの場合は親父の方は切れておりましたが

母はそんな状況にも関わらず

ずっと変わらずに僕に接してくれました

ニキビがひどすぎて精神的に参ってしまい

部屋に引きこもっている僕に

毎日話相手になってくれたり

僕の好きな好物を作って持ってきてくれたり

高校を卒業して1年以上も見守ってくれました…

親父に怒られているときも

母は擁護してくれたり

こんな糞な引きこもりニートのタテヤマを

絶対に見捨てなかったのは母でした…

親父にブチ切れられて

強制的に一人暮らしを始めざるを得なかった時も

なんだかんだ言いつつも

段ボールで食べ物を送ってきてくれたのも母ですし

今だってたまに実家に帰れば

いつでも優しい母には

本当に頭が上がりません

引きこもっていて勘違いしていた時は

昔はこうした母の行動が

ウザイとか思っていた時期もありましたが

今となっては

飛んでもありません

本当に感謝しかありません!

僕は母が大好きです!

心の底から好きです!

結婚するならはっきり言って母みたいな人と結婚したいと

思えるぐらい母が大好きです!

こうしたことを言うと

タテヤマはただのマザコンなんじゃないか?

という声が上がりそうなので

誤解が出ないように言っておきますが

僕はマザコンではありません!

むしろロリコンの方ですが笑

これは母のことを人間として

心の底から尊敬をしているということです!

あんなできた人はいないと思うぐらい

母が最高です

なぜあの親父と結婚したのか?

子供の目線から見ても理解できないぐらいできた人だと思うからです

もちろん親父のことも大切ですが

僕にとって親父よりも母の存在はあまりにも大きい

大切な存在であるというのはまちがいありませんね!

いつまでもあると思うな!親と金!

で…僕が今回の記事で何が言いたいのかというと

母がなくなるまでの間に絶対に僕は立派な人間になって

恩返しをしたいということです!

僕は末っ子でしかも母が40歳の時に出産した

当時としてはめちゃくちゃ高齢出産だったみたいで

その分、相当に甘やかされて育ってきたと思います

しかもその分、大きな迷惑をかけて生きてきました

だからこそ、今は糞ですが

絶対にいつか自慢の息子だと思えるぐらいの

立派な息子になって

迷惑を散々かけたことを払拭し

おつりが余裕で来るぐらいのそんな男になりたいと思います!

母のことばかり話していますが

もちろん親父にも迷惑かけたんで親父にも恩返しをしたいと思っています

そしてこれからも両親とはずっと仲良くして

常に感謝の心を忘れないように日々の生活をしっかりと歩んでいきたいと思います

よくみんなこの言葉を聞きませんか?

「いつまでもあると思うな!親と金!」

って言葉を!

親はいつまでもいてくれるものではありませんし

お金も使ってしまえばすぐになくなってしまいます

でもお金に関しては使ってしまっても

また稼げばすぐにリカバリーができますが

親に関しては失ってしまったらもう二度と会うことはできません

つまり親に感謝を伝えたり

親孝行をするということは

本当に限られた時間の範囲でしかできないということなのです!

いつか親孝行をしたい…

いつか地元に帰って両親と過ごしたい

と思っている人はたくさんいると思いますが

そのほとんどのことが実際はかなわずに終わってしまい

結果的に後悔をするという人がほとんどだと思います

だからこそ僕は

今の内からも両親とこまめに一緒にいて

チャンスがあれば実家に帰り

常に親孝行をするという気持ちを忘れません

そしていつか立派な大人になるということも目指しつつ

限られた今この瞬間も両親の感謝の心を忘れないようにしております

今回両親に関してのブログを書いて

また決意を新たに頑張れそうです

親父…そしてお母さん

いつも本当にありがとうございます!

感謝しかありません!

↑現在応募できる期間工はこちらから↑