期間工の年齢制限について

期間工の平均年齢について!年配の方の場合の採用について!

今回は期間工の平均年齢について

期間工に採用される方の大まかな年齢及び

年配で新規に期間工に応募する際の採用などについて

期間工として働きたい方が不安に感じていることについて

私の見解を語っていこうと思います!

期間工として働く際の年齢制限について

タテヤマ自信の経験からお話いたしますと

実際のところ期間工で働いている方にとって

年齢制限なんてあるのか?ってぐらい幅広い年齢層の方が期間工として働いております

流石に60歳とかの方は期間工ではみたことがありませんが

社員さんとかでは60歳ぐらいの人は余裕でいますし

中には嘱託として現場でずっと工場で働いてきて

定年退職されてから給料が安くなってもいいから働きたいという方もいて

基本的に工場で働いている方の年齢層は実にバラエティに富んでいます

期間工では実際のところ

50歳ぐらいの期間工の方は普通におりますし

僕は最高で56歳の期間工の方を見たことがあります

よく不安になる方が多いのですが

期間工で40代後半なんてザラにいますし

現場に来れば珍しくもなんともないというのが正直なところです

タテヤマの体感的に期間工としての平均年齢は35歳程度ぐらいに感じます

部署によっては下手したらもっと上かもしれません

皆さんが思っている以上に

20代の期間工の方は、比率が低いように感じます

ちなみに今の部署でもタテヤマは3番目に若いです

僕の部署は期間工が20人ぐらいいる、結構大きい部署です

僕の下は21歳と24歳ですし

僕の上はもう30歳以上とかになりますので

やはり若くして期間工に来る方は非常に少ないのでしょう

ときどき10代の期間工の方もおりますが

ほとんど見ることはなく

一概には言えませんが

多くは学費を貯めるために来たとか

そういった目標を多く持って来る子が多く

目標を達成したらスパッと若い子は辞めていく傾向が多いですね…(えらい)

期間工に来るなら目標を持ってこい

僕が考えるに

期間工の平均年齢がある程度上なのは

やはり一度社会に揉まれて

何かしら失敗したり借金したりして

資金的に厳しくなり

もう一度やり直すという意味を込めて

期間工にチャレンジする方が多いからだと思います

だから必然的にある程度年齢を行った方が多くなるのではないかと…

僕は考えております

高齢の期間工がよく配属される部署について

よく期間工の配属で一番つらいのは組み立てと言われることが多いですが

その認識はかなり当たっていて

実際僕も、配属で一番きついのは組み立て職場だと思っております

期間工は配属が全てで満了出来る難易度が大きく左右される!

ですがその点は会社自体も理解していると思いますので

日産追浜みたいに組み立て職場に配属されたら別途手当が6万出るみたいに

会社自体がそういった手当を

組み立て職場のみに設定している点から見ても明らかだと思います

そしてこの組み立て職場に配属される年齢層の方は

タテヤマの経験上明らかに若い子優先なのです

主に20代前半ぐらいの若い子が組み立てに率先され配属されることが

明らかに多く感じます

会社がそういう風に何か一定の基準で配属を決めているのかと思います

タテヤマは年配の期間工の方が組み立てに配属されているのを

ほとんど見た覚えがありませんからそれは間違いないと思ってます

年配の期間工は組み立て職場に配属される可能性はかなり低く感じる!

おそらく会社としても

若い方は比較的作業的負荷の多いところに配属しても

体力的に問題ないから大丈夫だろう

年配の方は若い方より年齢的にも体力的に不安がある場合が多いから

比較的作業的負荷の軽いところに配属しようという配慮をしてくれているのだと

タテヤマは思っております

期間工の年齢制限について

せっかく期間工になっても

すぐに辞められてしまっては

会社にとってももったいないですし

各種手続きもまたやるのがめんどくさいでしょうし

当の本人にとってもすぐに辞めてしまっても嫌ですもんね…

働くからにはできるだけ長くたくさん稼ぎたいと思うのは当然のことだとおもいますから…

別に組み立て職場以外の部署がすべて楽なんてことは絶対にないが…

とはいっても、組み立てじゃなかったら楽なんてことは一切なく

結局の所…どこの配属や工程になろうとも

それなりに体的には負担の多い仕事をこなさなければならないことには変わりありませんから

当たり前ですが

期間工は楽ではなく基本的にツラく厳しいと言った心構えが大切になりますね

楽にお金は稼ぐことはできないのです!

若い方も

「俺は若いから組み立てになる可能性が高いのか…」

って思うかもしれませんが

恐れることはありません

たとえ組み立てに配属されたとしても

基本的に辛いのは作業を習熟するための最初の1ヶ月だけですので

それさえ乗り切れば

仕事も円滑に回せるようになり

周りの人たちともだんだん意思疎通が取れてきて慣れてくるでしょうから

期間工という仕事はめちゃくちゃ楽になります

実際、自工程をものにさえできるようになれば

作業中は常に他のことを考えてられるようになりますし

作業になれ余裕が出てくるようになれば

手の抜き方や力の抜き方も上手になり

より効率的に作業を行うことが出来るでしょうからね!

そうなればあとはもう

時間との戦いのみになります!

むしろそうなってからの方が期間工は長いぐらいです笑

長すぎる期間工の単調作業の体感時間を早く経過させる方法について語る!

こうなればほぼ確実に期間満了することが出来るでしょうね!

40歳以上で期間工になろうと思っている方へ!

期間工になりたいと思っても

「私は年齢が40台なんですが…大丈夫でしょうか?」

不安になられる方が多いことは知っております

言い方が悪いかもしれませんが

この年齢で期間工に来ようと思われるということは

特に社会で色々経験なさって

何かしら失敗をして、期間工にならざるを得ないといった理由があって

期間工に応募しようとしているでしょうから・・・なおさらでしょう

期間工に年を取ってくる人は社会である程度揉まれてきた人ばかりである
期間工に年を取ってくる人は社会である程度揉まれてきた人ばかりである

 

順風満帆な人生を送っているなら

普通なら40歳過ぎてわざわざ期間工に来るという選択肢を取らないでしょうし

期間工を選択の一つとして候補に入れていること自体が

イレギュラーだと思いますからね

さらに工場勤務が未経験といった方ならものすごく不安になられる気持ちもわかります

ですがタテヤマは断言いたします

まずは来てください

来れば、その不安は一蹴されます

来て、その辺を見渡してください

40代の方なんてザラにいますし

誰もなにも感じませんし

むしろ

何を俺は悩んでいたんだろうな…

ってきっと思うと思います

人生は何歳からでも再チャレンジが出来ると僕は思っております

結局のところ、ただの個人個人の気の持ちようであり

「俺はもう40歳だから人生終わった…」

とかで

ふさぎ込んでて何も行動しない方が僕はもったいないと思います

実際…何も行動しなければ現状維持が最高でむしろどんどん状況は悪くなっていきます

それに引き換え

行動さえすれば新しい道が何かしらみえてくるからです!

だからまず行動をするということが何よりも大切になるのです!

事実タテヤマもどん底から約5ヶ月間で

120万円を貯めることができて終わっていた人生から

希望の光がだんだん見えてきました

貯金額120万突破!貯金を頑張るならやはり期間工は最高である!

まずは飛び込んできてみてください

行動をしなければ何も変わらないでしょう

逆に行動できた時点で勝ってると僕は思っています!

というわけで今回は

期間工の平均年齢について!高齢の場合は期間工の採用は難しいのか?

ということで僕の見解をお話しさせていただきました!

自分はこれからも継続して頑張っていきます

だって行動しないと何も始まらないから

なんでもいいから目標を見つけてそれに向かってひたすら積み上げていくのみです!

というわけで参考になれば幸いです!

↑現在応募できる期間工はこちら↑

にほんブログ村 その他日記ブログへ

↑記事が面白かったら更新のモチベが上がりますので応援お願いします↑