ニートや無職や引きこもりこそ期間工に行け!

ニート引きこもり無職貯金なしの負け組はさっさと期間工に行け!

こんにちはタテヤマです

さて実に刺激的なタイトルとなっておりますが笑

本日は

「ニートや引きこもりや無職や貯金なしだからこそ期間工に行くべき絶対的な理由!」

ということでタテヤマの見解を話して行きたいと思います

タテヤマ自身もニートや引きこもりを実体験で経験しておりますので

当時のタテヤマが思っていたことを交えて真剣に語っていきたいと思います!

大幅な時間の無駄を余儀なくされた過去のタテヤマ!

タテヤマ自身は引きこもりニートから日雇い派遣にジョブチェンジという順番を歩みましたが

今になって思えば

はっきり言ってこれは超絶大回りだったと思います

マジで時間の無駄でしたね!

実に数年間あまりに無駄な時間を過ごしてしまい

あの時にもっと世間を知っていればと…

仮に今の考えで行くなら

わざわざ日雇い派遣なんてやらずに

親に追い出された直後から直接期間工に行って

お金を全力で貯めておけばよかったと

本気で後悔しております

まあ、当時は期間工に行くという考えすらありませんでしたが…

(そもそも期間工という働き方自体当時は知りませんでしたがね)

それゆえに無駄にきつくて辛い日雇い派遣を長くすることになってしまい

本来しなくてもよかった苦労を強制的に経験させられてしまったのですから

本当に無知ということは恐ろしいです…

ただ情報を知らないというだけで

思いもよらない回り道をしなくてはならなくなるのですから!

世の中は最低限のお金があることが大前提である!

皆さんすでに耳タコレベルで無意識に認識しているでしょうが

まず世の中の真理として

綺麗事を一切抜いたら

最低限のお金がどうしても必要になってしまいますよね?

何をするにも、とにかくお金お金…

仕事を探しに行くにもお金がかかるし

服や生活・食事・家賃・面接・履歴書・証明写真・遊び・飲み・趣味・通信費・インフラ系等

全てにおいてこの世の中は何をするにも絶対にお金がかかってしまいます

ぶっちゃけ空気を吸っているだけでもお金がかかりますので

逆に言えばお金さえあれば

何にもしなくても余裕を持って生活が出来ると言うことです

お金がないと本当に身動きすらできなくなり動く気力すら奪われてしまう

引きこもっていたときの自分を思い返してみると

とにかく何かしないといけないことは頭ではわかっているのに

動くことが出来ない自分がいたのをよく覚えています

ニートや無職や引きこもりこそ期間工に行け!

 

もちろん当時世の中を舐めきっていた甘えもあったと思いますが

お金がなすぎて行動できない

またお金がないから行動する気になれないといったことも

間違いなくそうなっていた原因の一つだったと思います

公務員試験を失敗し

両親に迷惑をかけられないと思い

お金がどうしても欲しくて

藁にもすがる思いでタウンワークを見て発見した

期間工という働き方

そしてビビりながらも期間工に応募して採用され

初めて自分自身で毎月手取りで20万を優に超える金を稼いだときの

感動は僕は決して忘れることはありません

なぜならこれだけ毎月自由に使えるお金があれば

一人暮らしでなおかつ寮費光熱費無料という働き方ができる期間工ならば

お金に不自由感を感じることは一切なく

欲しいものはとりあえずほとんど揃えることが出来たからです

引きこもりから日雇い派遣という手順を踏んだ僕でしたが

日雇い派遣で稼ぐ日当7000円とか8000円ぐらいのお金でも

自分自身で始めて稼いだお金だっただけに

当時はめちゃくちゃ嬉しかったのを覚えておりますが

期間工で得る20数万というお金は

それらをはるかに超越するほどの感動があったのを覚えております

貧乏生活が長いと急に入ってきたお金に気持ちが舞い上がり散財してしまう!

日雇い派遣をやっていた時も

世の中のことを知りませんでしたので

ピンハネをされている給料であったとしても

貰った瞬間は嬉しかったですし

自分自身で働いて稼いだお金であるという実感はありました

ですが…いかんせん

あまりにも額が少なすぎて

実質毎月の生活は苦しいの一言でした

実際日雇い派遣で得ていた給料というのは

日々の生活を維持するだけで消えていってしまう泡銭にすぎませんでしたので

そういった対比もあり

期間工でもらった20数万のお金があまりにも大きく感じたのだと思います

実際期間工で働いているときは

月の給料は20万は優にありましたし

満了金ももらった瞬間は普通に給料と合わせて

50万とか一度にもらった経験がありましたが

当時の自分があまりにも未熟だったため

何も計画なしにお金を浪費散財してしまったので

今になって残っているお金は一円もありません…

あの時仮に今の考えの半分でもあったとしたならば…

貰った給料の少なくても半分は手元に残していれば…

何度も悔やんだ過去の話ですが

現実の私の手元に一円たりとも残っていないので

本当につくづく無知で未熟であるというのは恐ろしいことだと思いましたね…

土台となる必要限度のお金を貯めないとスタートすらできない現実!

上記にも記載した通り

世の中は何をやるにもある程度のお金がないと

何もできません

だからこそ、始めの段階で

まず日々の最低限度の生活を安定させるためのお金を稼ぐ必要があります!

すでにある程度のお金を持っている人ならいいのですが

知っての通りニートや引きこもりの人が

まずお金を持っているわけがありませんよね?

そこでそういった人がまずとるパターンとしてありがちなのが

ずっとひきこもりやニートだったわけで

すぐに社会復帰をしようと思っても

実際のところ、いきなりフルタイムで仕事をするというのはかなりハードルが高いと考えるので

ですのでまずは体を慣らしていこうとして

まずはどこかで軽めのバイトをしようとしたり

適当に一日だけの登録制のバイト(日雇い派遣)

などをしようとすると思うのですが(僕自身もそうでしたから)

何分バイトや日雇い派遣でお金を貯めようと思ったら

ある程度まとまったお金を貯めようとしてもめちゃくちゃ時間がかかってしまうのです

長期ニート引きこもり明けでまずはバイトでお金を貯めようとするのは非常に非効率である!

時間は誰にでも与えられた唯一平等なものだと僕は思います

バイトや日雇い派遣で得られる賃金というものは

非常に少ないため、まとまったお金を稼ぐとなると

ぶっちゃけ就職レベルの労働時間を費やさないと

ある程度まとまったお金を稼ぐのは厳しいと思いますし

それでも届かないかもしれません…

でも実際問題

長期引きこもりやニート明けからいきなり

就職しろって言われても、めちゃくちゃ腰が重いですし

純粋に怖くてしょうがないと思うんですよね…

それに就職できたとしても僕の経験上

引きこもりでニートをやっている人と言うのは

スペックが低い人が多いでしょうから

手取りで15万行かない求人とかしか仕事に就くことができないかもしれませんし

地方なら、下手したら手取り10万とかリアルでありえますし

そうした状況になってしまったら

ある程度まとまったお金が貯まるのは

本当にいつになるかわからないと言えるのです

だからこそ期間工にとりあえずなんでもいいから行って

自分自身で耐えさえすれば絶対に金がもらえる環境に身をおき

その上で

ある程度の最低限の資金を貯めて

人生を再スタートさせるという戦法は

おおいに有効だと思うんですね!

期間工なら半年で貯金100万というある程度まとまったお金を誰でも作れる!

なぜなら期間工は上記の正社員等の就職等とは違い

3か月や半年などと期間があらかじめ決まっていて

働く期間を自分で調整することができるからです!

それに期間満了して辞めることができれば満了金なども

もらえますし

貯金に意識を向けて本気で頑張れば

半年で貯金100万~150万位なら誰もが可能だからです!

経験上、言っておきますが

そこらのアルバイトや日雇い派遣

そして底辺正社員等で半年で貯金100万~150万を作るなんてことは

絶対にできません

それらを使ったら半年どころか数年単位でかかってしまうということは間違いないと思います

でも期間工の寮費光熱費無料という条件や各種手当を使えば

本当に半年である程度まとまったお金である

貯金100万~150万なら作ることは可能なのです!

僕自身もほぼ文無しからたった4ヶ月ちょっとで

すでに120万という貯金額が出来ている以上

これは本当に誰でも可能と言えると思います!

ニートや引きこもりはネガテイブなオーラに包まれ行動すらできない!

これはもう間違いないでしょう

なぜなら何か不満や不安

また過去のトラウマや嫌な経験がない限り

一般的には引きこもりやニートになるわけが無いからです

それに加えて僕の経験上

彼らに大部分当てはまる共通点もあると思います

それは

「お金がない」

ということです

お金が無いから、毎日の生活に張りが無いのです

欲しいものがあっても、お金が無いから買えない

自分自身で好きなものを得ることが出来ない

自分自身で好きなところに行けない

でもお金を得るためには働かないと行けない

めんどくさい…怖い…

どうせ俺なんて働ける訳がないという

心境になることも理解できます

なぜなら僕もそうだったからです

僕自身がそうだったからです

でもそれを乗り越えて

とりあえず環境を一気に変えてみるのです

怖いですが、飛び込んで見るのです

そうしたら、一気に世界が変わりますよ

毎月頑張れば手取りで20万以上お金が入るのです

手当も含めれば30万40万以上入る月もあるでしょう

頑張れば半年かからずにタテヤマみたいに貯金を100万以上貯めることだって出来るのです

貯金額120万突破!貯金を頑張るならやはり期間工は最高である!

お金が全てでは無いですが

引きこもりやニートが自分自身の力で

まとまったお金を稼いだという事実は

大きな自信につながります

好きなものはある程度ですがなんでも買えるようになるでしょう!

そして期間工という、世間一般でキツイ辛い、臭い、しんどい、底辺という

イメージを持たれている職業を

ニートや引きこもりや無職の自分が耐えることができたというのは

これは今後の人生において相当な自信になると僕は思うのです!

だからこそ、タテヤマは全力で言いたいのです

「ニートや引きこもりや無職だからこそ期間工に行けと!!」

怖いのはわかっています、辛いのもわかっています

でも殺されるわけでも無いし

ダメだったなら気持ちを切り替えて

また次に頑張ればいいのです

とにかく挑戦する勇気が大事だと思うのです

何かくすぶって、やることがない

人生つまらなすぎて、何していいかわからないなら

とりあえず期間工と言うのは

タテヤマは大正解だと断言いたします!

というわけで今回は

ニート・引きこもり・無職・貯金なしで悩んでいる奴はすぐに期間工に行った方がいい絶対的な理由!

ということで

今日はタテヤマの経験にもとづいて熱く話をさせていただきました

見てくれてありがとうございました!

↑現在応募できる期間工はこちらから↑